バックナンバー

2021
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1)
2020
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2019
02月(2) 05月(3) 07月(2) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2021年4月度
エフエム愛知4月放送番組審議会が去る4月13日(火)、後藤委員長をはじめ委員2名と
エフエム愛知関係者が出席して開かれました。
今回は2021年3月27日(土) 19時00分~19時30分に放送いたしました番組、
「GLOBAL R-VISION」を審議いただきました。

出席委員は次の2名の皆さんです。
委員長:後藤昌人
委員:野村由美子

書面提出での参加
副委員長:伊藤渉
委員:三島宏太
委員:長岡由美香

各委員からの意見です。

●ゲストの人生のターニングポイントの話題が意外と短く終わってしまったので、もっと深く掘り下げて、
番組の構成的にも盛り上げた方が良かったと感じた。また、選曲はパーソナリティの好みが全面的に出される回と、
リスナーターゲットの幅広い年齢層に合わせる回があっても良いと思った。
●番組全般を通じて大変興味深く聴けた。ゲストのトークは歯切れが良く、感心し好感も持てた。
また、パーソナリティの二人の掛け合いも良く、週末の夕食後にじっくり聴くには良い時間帯だと感じた。
●中小企業経営者にとって参考になる情報がコンパクトにまとまっており、企画の趣旨に沿った構成だった。
次の話題に誘導するパーソナリティの質問も過不足無く、事前に適切な打ち合わせができていると感じた。
●放送内では、年配の男性がメインパーソナリティで若い女性がアシスタントという構図だったが、
今時ではないと感じた。受け答えや質問など同様の役割を果たしていると感じたので、
わざわざアシスタントと言う必要はないと思った。
●オープニングでゲストのターニングポイントをピックアップする構成は、CM後のゲストの話を
聞きたくなる演出でとても良いと思った。ゲストの様々な企業努力の話は勉強になり、
リクルート世代の20代にも聴いて欲しいので、曲を若い世代に寄せても良いと思った。

などの意見が出されました。

審議内容は関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。