バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2016年4月度
エフエム愛知4月放送番組審議会が、去る4月12日、田中委員長をはじめ委員5名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は平成28年4月2日(土) 9時30分〜9時55分に放送された番組「愛知銀行 presents 名越涼子のココロ巡り」を試聴し、審議を行いました。


委員からは、「名越涼子さんは初々しさがあって、丁寧で聴きやすく、土曜日の朝、爽やかに聴ける番組になっていると思います。これからゲストなども出てきて、内容もどんどん変わっていくのだと思いますが、鶴舞公園に行って、そこにいる人に生の声を聞く、というのは、新鮮で良いなぁと思いましたし、「ココロ」というテーマからすれば、地域に密着した企画で良いのではと思います。これから工夫次第で、どんな風にも楽しくなっていく番組だと思います。」

「爽やかな番組で、名越さんの声もすごく聴きやすく、聴いていて気持ち良いのかなと思います。ただ反面、あまり心に残らないというか、通り過ぎてしまう感じがして、これから内容等を詰めていって、名物コーナーを作っていくとか、そういうものを確立していけば、すごく良い番組になるのではないかと思います。あと、最後の方の「おりんが癒される」という話ですが、ちょっと短かった様に感じたので、もうちょっと時間が使えると良かったのと、「おりん」の音を最後にもう一度聴かせてくれると良かったのかなと思います。」

「名越さんの声は年齢男女問わず、好感度の高い声だと思いました。鶴舞公園でのインタビューパートで、BGMで流れている歌が気になりました。インタビューの時は歌詞の無いBGMの方が良いのかなと思います。あと、素人の方のインタビューという事で、人となりの描写があると、もっとインタビューに対して入り込めると思います。」

「これから順番に色々なゲストが出てきたりして、色々な心を感じさせる番組になっていくと思いますが、初回の放送については、このテーマが薄いかなと感じました。もっと心躍るものをいっぱい提供してくれると、聴いていても「この番組は心を動かす為に、色々と深くやってくれているなぁ」と思うんですが、現状ですと、ちょっと浅いかなぁと思います。」

「インタビューの部分が、ロケでやったように聞こえなかったですね。風の音とか、クラクションの音とか、周りの音が聞こえなくて、臨場感が無かったですね。あと、もっとたくさんの人に話を聞いても良かったですね。」などの意見が出されました。

審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。