バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2017年3月度
エフエム愛知3月放送番組審議会が、去る3月14日、田中委員長をはじめ委員4名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は平成29年3月4日(日) 15時30分〜15時55分に放送された番組「東京海上日動 Challenge Stories 〜人生は、挑戦であふれている〜」を試聴し、審議を行いました。

委員からは、「ベテランの恵さんがパーソナリティで、ゲストも林家三平師匠という事で、それぞれのキャラクターの背景があるが故に、安心して聴ける番組ではあったかなと思います。三平さんの話は、ある意味非常に特別な世界の話で、聴く側からすると面白かったですが、もう少しリスナーへの挑戦の後押しする部分が、お二人のトークから、出てきても良かったのではと感じました。番組全体としては非常に面白く、時間帯も土曜の昼のこの時間、こういう人の人生を聴いて、色々頑張ろうと思う部分もあるんですが、リスナーの視点というか、リスナーの後押しという部分を意識してほしいと思いました。」

「三平師匠がテーマに絡めながら上手に話を回していくのは、流石だなと思いました。やや早口に感じましたが、これは仕方がないのかなと思いました。今回の話は特殊な世界の話ではあるんですが、1つそういう生き方もあるんだ、という事で示すのもありかなと思います。」

「期待して聴いていたんですが、その割にはイマイチだったかなというのが正直な感想です。私にとっては、お話のどこがチャレンジなのか分からず、「舞台は戦場である」という言葉も、舞台人にとっては誰もがそうなので、普通の話に感じてしまいました。」

「東京海上日動さんの番組という事で、番組のコンセプトが、企業の理念を上手く反映した作り方になっていて、プロモーションとして、非常に良い番組だなと思いました。ただ、途中から、司会者の方が「それチャレンジですね」と何回も言っていて、押しつけがましく感じてしまいました。あまり「これチャレンジですね」と言わない方が、聴いている人にそこは委ねて進めた方が、良いんじゃないかなと思います。」

などの意見が出されました。


審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。