バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2002年2月度
エフエム愛知2月放送番組審議会が、去る12日、田中英成委員長をはじめ委員5名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は毎週日曜日の午前7時から7時30分まで放送している「森山良子のスイート・シーズン」を試聴し、各委員からは、「日曜日の朝にふさわしい番組で、ゆったりと静かに聴けた」、「ミュージシャンの森山良子さんがパーソナリティーで、1曲1曲を大切に扱っているのが感じ取れた。森山良子さんのトークがBGMで、曲がメインであるという印象だった」、「さすがに『大物』、『ビッグネーム』のパワーで、他の若いパーソナリティーとは違って曲などを素直に聴くことができた。土曜日の夕方の『サタデー・ウェイティング・バー』と並んで、時間帯に合った番組があるのは大きな魅力だと思う」、「今回はメロディー・メーカーのバート・バカラックの作品を特集していたのだが、作品の紹介だけではなくて、森山さんとバカラックの関係や、森山さんのバカラックへの想いなどがもっと盛り込まれていたら、より深い番組になったのではないかと思う」、「日曜日の朝の、動きのある時間の中ではなくて、目覚めてそのままの状態で聴く、そういう時間のパートナーとしてちょうどいい番組なのではないか。『今どき貴重な…』という表現がおかしくないくらい素直に聴ける構成の番組で、30分という放送時間もちょっと『もったいない』くらいの感じさえした」。「原点に帰る…ともいえるような番組で、こういう雰囲気の番組がもっと増えてくれるといいなと感じた」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。