バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2004年10月度
エフエム愛知7月放送番組審議会が、去る12日、田中委員長をはじめ委員7名とエフエム愛知関係者が出席して開かれ、今回は10月1日(金)21時30分〜55分に放送された「NDS presents 高嶋ちさ子 Gentle Wind」を試聴しました。
各委員からは、「番組がうまく出来ていて、あっという間に時間がすぎた。一つだけ気になったのは、CMが二度出てきたことです。」「私としては『高嶋さんは毒舌家』というイメージがありましたが、全くそういうところがなくて良かった。番組制作者が彼女のいいところをきちんと引き出して楽しい会話になっていると思いました。」「非常に聞きやすく、オーソドックスなFMの番組だなという感じを受けました。」「パーソナリティー高嶋ちさ子さんの印象が良かった。テンポもよく、また聞きたくなる番組だ。今後のゲスト予定で、河村隆一、波田陽区と気になる人物がライン・アップされているが、とても楽しみで、今後に期待しています。」「世良公則さんはよく知っているが、高嶋さんが世良さんの魅力をうまく引き出していた。まさに、ああいう感じの人だ。」「楽しく聞かせていただいた。シークレット・レターのコーナーでも観葉植物という世良公則らしからぬエピソードが出ていておもしろかった。」「楽しい番組で25分では短い印象を受けた。パーソナリティーがクラシックのヴァイオリニストなので、もう少しクラシックの話が出るのかなと期待したのだが、それがなかった。」「今後、お笑いの方とか、医師とか音楽関係以外のゲストが入るとどうなるのか興味深く、期待しています。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。