バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2005年9月度
エフエム愛知9月放送番組審議会が、去る13日、田中委員長をはじめ委員7名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は9月9日(金)25時00分から放送された番組「SION 東京ノクターン」を試聴し、各委員からは、「番組自体、非常に雰囲気があっていいと思いました。この時間、私は会社でラジオを聴くことがけっこうありますが仕事をしながら聴いている時は、この番組のようなホンワカしたバックグラウンドみたいな番組がいいと思います。」「話に独特の間があり、取り立てて珍しいことを言っているわけではないのに何か引き込まれます。毎回聞いてみたい感じがしました。」「出演者が大人のシンガー・ソングライターということなのか、曲の終わりに言葉をかぶせたりしないでしっかり流してくれ、曲を大切にしている所に非常にいい印象を受けました。」「語り口がゆっくりした間合いで一つずつの言葉がしっかり聞き取りやすく、安心して聞いていられます。またタイミングよく音楽が入ってきて心地よかったです。」「一言で言うと、一つの作品のような番組というか、そういうことを感じました。こういう番組は好きです。」「深夜という時間帯にふさわしいクオリティーの高い番組という印象を受けました。ゆっくりした語り口、しっかり音楽をかける手法など、音だけで勝負するメディアであるラジオの特徴をよくつかんだ作り方がされていると思います。日常のことをさりげなく語っていますが、自分の体験であることが伝わってきて共感が持てます。」「話のバックに何も音がないことに気がつきました。声だけが出る番組は最近少なくなっています。それが逆に今は新鮮に聞こえるのではないでしょうか?」「夜中は、若者向けという番組が今だに多くてテンポも早くにぎやかなものが多いのですが、こういう番組がもう少し増えてもいいのではないかという気がします。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。