バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2015年2月度
エフエム愛知2月放送番組審議会が、去る2月10日、田中委員長をはじめ委員3名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は平成27年2月4日(水)21時00分〜21時30分にかけて放送された番組「9nine plus」を試聴し審議を行いました。

委員からは、「9nineの魅力を上手く引き出している番組ですね。まず、曲がほぼフルで流れているのが良かったです。また、お悩み相談のコーナーでは今回出演していないメンバーからの相談が届くことでメンバー同士のつながり・プライベートも垣間見られファンとしては嬉しいですし、それだけで終わることなくリスナーからの相談も受け、親近感が湧くのかなと思いました。また、川島さんの言葉づかいがキレイで落ち着いていて、聴きやすく好感が持てました。曲紹介の時には1曲1曲どういうところに思い入れがあるなどと語っていたのも、自分たちの魅力を上手く伝えられていたように思います。」

「番組の構成として、小さなコーナーがいろいろと設けられていて、全体的にメリハリがきき飽きさせない工夫がされているのが伝わってきました。週替わりでメンバーが変わるとのことですが、組み合わせによっても、だいぶ番組の色も変わってくると思うので、5人で上手くローテーションして、リスナーにとっても意外な気づきを与える飽きさせない工夫などもしていけるとより楽しめる番組になるでしょうね。今回は、バレンタインファッションコーデ対決とのことでしたが、このコーディネートはインターネット上などで見られるのですか?何でもかんでもSNSなどと連動すれば良いというわけではないですが、こういう若いユニットの番組なので、徹底的に今風な構成もアリなのかなと感じました。リアルタイムでリスナーに投票を呼びかけて、そこで集まった数を集計するという参加型の仕掛けがあると、こういう世代にとってはより楽しめるところがあるかもしれませんね。」

「ファンからすると、等身大の姿・アーティストの日常が見られる魅力的な番組なのかなと。毎週メンバーが入れ替わるというのも、聴こえ方が変わるという意味ではファンとしては毎回毎回“サプライズ”になって、型にハマらないのがおもしろいのかもしれませんね。ただ、プロのパーソナリティではないので仕方がないのかもしれませんが、余分な掛け声・言葉をそぎ落としていき、アーティストの良さを引き出すより魅力的な番組に成長していってほしいですね。」などの意見が出されました。

審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。