バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2009年9月度
エフエム愛知9月放送番組審議会が、去る9月8日、田中委員長をはじめ委員7名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は、平成21年9月2日(水)午前11時30分〜午後1時00分にかけて放送された番組「LOVELY STREET」を試聴し審議を行いました。

委員からは「RCサクセションやユニコーンの曲の後に、そのアーティストにちなんだ話(忌野清志郎の個展の話や、ユニコーンの新譜の話)が交ぜられていて、非常に緻密な曲紹介だったと思いますし、メッセージ紹介も非常に雰囲気のある読み方だったと思いましたので、とても良かったです。」「毎日聴きたいなぁと素直に思いました。仕事にならないので聴けなくて残念です。敢えて言うなら、“ら抜き言葉”が少し気になりました。「観れる」「感じれる」と2回言っていました。その後では、映画のコーナーでは「伝えられている」ときちんと言えていましたので、“ら抜き言葉”は勢いで出ちゃう言葉で、柿元さん自身がきちんと意識されて使い分けが出来ていれば良いのかもしれません。」「柿元さんの声が聴きやすくてすごく良いと思いました。テーマ決め・切り替わり方が唐突で、自然じゃない気がしました。映画のフレーズも紹介できればなお良かったと思います。」「試聴前のプロデューサーの説明が非常にわかりやすく、内容がほぼ想像できました。先ほど委員が言われたように世間一般は“ら抜き”がとても多いですね。柿元さんの大事な言葉が聞こえてこなかったような気がします。「あの人に聴かせたいあの曲」のエピソードはとっても良かったですね。映画の内容に合わせたのかなと思ったぐらいでした。全体として女性向けの番組かなと思いました。」「ランチタイム時に非常に聴きやすい番組だと思いました。非常に良い選曲でマッチしていました。柿元さんの言葉で気になる部分はありましたが、全体としては非常に落ち着いて進行も上手だと思いました。「あの人に聴かせたいあの曲」コーナーは、非常にいいコーナーだと思いました。エピソードについては良い話でしたが薄いなと感じたのですが、その後の柿元さんのまとめ方が大変上手でエピソードをうまく広げてまとめられていて感心しました。非常に聴きやすい番組でした。」「非常に聴きやすい番組でした。全体として柿元さんが聴きやすく、落ち着いた声でまとめるのが上手だと思いました。お昼時の番組にしては落ち着き過ぎているというか、みんなでワイワイ聴くよりは一人で聴くというシチュエーションが合っているように思いました。エピソードについては、ちょっと出来すぎのような感じがしました。選曲も良かったと思います。“ら抜き言葉”や丁寧語については使用が難しくて何が正しいかよくわからなくなってしまうことがありますね。生番組のわりにはあまり噛まないし、落ち着いて聴こえて上手でしたね。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。