バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2007年4月度
エフエム愛知4月放送番組審議会が、去る10日、田中委員長をはじめ委員6名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。
今回は、平成19年4月1日(日)午後6時30分〜午後6時55分にかけて放送された番組「ANSWER CREATION 福岡由美の“prime time living”」を試聴し審議を行いました。委員からは「まず、どのような人たちをターゲットにしているのか見えてこない。目新しい情報が無い。ただ、福岡さんの声と音楽については、とても気持ちよかった。」、「とても楽しかったし、もう1度聴きたいと思った。スポンサー、番組内容、キャスターの人選がマッチした番組だと思う。」、「話題がシンプルでとても聴き易かった。現実に沿っただけの内容ではなく、シャンデリアの話など夢のあるインテリアの話なども盛り込まれており、とても勉強になった。」、「福岡さんの喋りが落ち着いた雰囲気で、とても聞き易かったが、もう少し住宅ライターならではの視点、意見も聴きたかった。番組の中でのCMのコーナーが浮いていて、違和感があった。」、「折角インテリアを紹介しているのに、商品の羅列だけでは、唐突過ぎるしリスナーに響かないのでは…。福岡さんの専門家としての意見がもっと欲しい。」、「一戸建ての方、マンション住まいの方、 新築の方など、様々なターゲットの人に向けて、それぞれどのように発信していくのか、次回の予告があれば良い。新築したタレントさんへのインタビューなどがあったらどうだろうか。話題が唐突な感じがしたので、インテリアの歴史の話やトリビア、インテリア自慢など、実生活に入りやすい話のふり方が必要だと思う。もっと話題を絞った方が、リスナーもイメージしやすいのではないか。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。