バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2016年9月度
エフエム愛知9月放送番組審議会が、去る9月13日、田中委員長をはじめ委員5名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は平成28年8月19日(金) 21時30分〜21時55分に放送された番組「NDS presents 高嶋ちさ子 Gentle Wind」を試聴し、審議を行いました。

委員からは、「声はもちろん、喋り方でも、聴いてすぐに高嶋ちさ子さんだと分かって、西村さんのニューアルバムの紹介も、手に取ってみたくなるような情報が盛り込めていたと思いました。シークレットレターのコーナーも、すごく面白いと思います。ただ、どういう方からの手紙だったのか分からなかったので、それが分かると面白いなと思いました。あと、最後にゲストについて、こういう人だったんですよ、という風にシメていたのも、25分番組として成り立っていると思いました。」

「高嶋さんのキャラクターが前面に出ている番組で、ファンの方はもちろん、ファンじゃなくても、高嶋さん自身の知名度がかなり大きいので、独自性のある番組として成り立っているなと思いました。毎回呼ばれるゲストというのが、高嶋さんのお知り合いの方からチョイスされるという事で、一般の人からすると特殊な職業の方とかが多いのかなと思うので、そういう方のお話を聞かせてもらえるというのが良いと思います。」

「テンポがすごく良くて、高嶋さんらしい番組だなと思いました。喋りが早いというのは、ご本人のキャラクターというか、世間的にも知られているものがありますので、あまり細かい部分は気にならなかったです。ゲストの西村由紀江さんは、高嶋さんと長い付き合いがある方でしたが、一度、高嶋さんと合わなさそうなゲストとのトークも聴いてみたいなと思いました。話の内容も、ピアノを届ける活動等、関心が高く、メリハリがあって、良かったと思います。」

「高嶋さんは、声はハスキーですが、良い声をしているなと思いました。滑舌も良くて、まとめ方も上手で、頭良いなぁと思って聴いていました。性格や考え方も良く、人に対するコミュニケーション作りも上手ですし、途中でゲストと2人だけの会話になってしまった所もありましたけど、上手く戻ってきて、大事な話をちゃんと引き出して、ゲストの西村さんにも、途中ですごく興味を惹かせる内容でした。『チェロとピアノの為の小品』も心にしみる曲で、こういう音楽をじっくり聴ける番組っていいなと思いました。」

「特に今回は、息が合っている2人でしたから、時々ゲストの方がパーソナリティなのかと思っちゃうような場面もありましたが、それはそれで有りかなと思いました。早口だという事に関しては、全然早口に感じさせない滑舌の良さがお2人にあるので、このぐらいの勢いの方が、飽きなくて良いですね。また聴いてみたいと思う番組でした。ただ、1つ気になったのは、西村さんが30曲連続で演奏をしたという話があったところで、話がスーッと流れてしまって、どういう曲を演奏したのかな、とか、興味が湧いたんだけれども、そのあたりの話が無かったのが残念でした。」

などの意見が出されました。

審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。