バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2006年11月度
エフエム愛知11月放送番組審議会が、去る14日、田中委員長をはじめ委員6名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は、平成18年11月10日(金)午後8時00分〜午後9時00分にかけて放送された番組「ミューズ・ボックス」を試聴し審議を行いました。委員からは「音楽中心で非常に心地良く聴けました。とても良い選曲で、柿元さんの語りも柔らかくて楽しめました。柿元さんの語りはもう少し長くても良いのではないかと思いました。季節ネタもあり、生放送の緊張感もあって良かったです。」、「いろんなジャンルの洋楽がかかるということなので、違和感があるんじゃないかな?と思っていましたが、違和感もなく、楽しめました。車の運転をしながら聴くには良いなと思いました。」、「ドライバーターゲットということで、適度に眠くないやかましさを保っていて良かったと思います。ただ柿元さんの話し方に、突っ込みたくなる部分や、もやもやするところがありました。もうちょっと聴き手をスッキリさせてくれたらなぁ…と思いました。」、「DJとしてはすごくインパクトがあって、エネルギーがあって、声色もいろいろと変化させたりして非常に勉強しているなという感じを受けましたが、ちょっと鼻につく感じもありました。特に曲名紹介がわかりづらかったです。曲はバラエティーに富んでいて良かったです。」、「ターゲットがドライバーならば、もう少しドライバーに即したネタを提供する方が良いのではないでしょうか。テンポは良い感じでした。」、「番組としては好きな流れでした。オーソドックスなDJで、声質も良く、FMラジオの雰囲気としてとても良いと思いました。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。