バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2008年9月度
エフエム愛知9月放送番組審議会が、去る9日、田中委員長をはじめ委員5名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。
今回は、平成20年8月30日(土)午後6時00分〜午後6時30分にかけて放送された番組「ナガシマリゾート PRESENTS 矢野雑貨店」を試聴し審議を行いました。
委員からは「とても感動しました。矢野さんのリードの仕方が素晴らしく絶妙だなというのと、地元で愛されているキャラクターというのを踏まえて作られていると思いますが、楽曲の持っている事情というのを特に前説をすることもなく、作詞家・御徒町凧さんとの関係なども、謎解きみたいに会話が進んでいくのが番組のトークとしてとても面白く構成されている、矢野さんの力がすごく出ている番組だなと感じました。ラジオはパーソナルなメディアで、こういう番組作りが出来るのがラジオの特性、長所だと思いますので、そういう長所を生かした構成で素晴らしかったと思います。」
「今も感動していますが、普通にリアルタイムで聴いていたら相当感動しただろうなと思いました。なにはともあれ、森山さんの生の歌というのが相当インパクトがあり、強いメッセージを番組として伝えていたと思います。アーティストが生で歌いたいと思える雰囲気を作る矢野さんのキャラクター、能力がとてもすごいと思いました。前半部分についてのトークはちょっとわからない部分があり、ちょっとうやむやなところもありましたが、直太郎さんの生歌が全てを消化してくれた、非常にいい形で番組が構成されていました。」
「直太朗さんのファンにとっては非常に楽しんだのかもしれませんが、そうでない方々はどうだったのか?ファン以外の人たちへのサポートがあるとより良かったんじゃないかと思います。もう一つ踏み込んだ、曲への直太郎さんの思いを歌だけではなく、言葉でも言わせて欲しかったと思います。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。