バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2007年9月度
エフエム愛知9月放送番組審議会が、去る11日、田中委員長をはじめ委員6名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。
今回は、平成19年8月18日(土)深夜1時00分〜深夜1時30分にかけて放送された番組「nobodyknows+のカッコワルイ損」を試聴し審議を行いました。委員からは「きどらずに聴けて良いと思いました。深夜にしてはテンションが高いというのと、よく聴き取れない部分があり残念に思いました。メールコーナーは、もっと聴きたかったです。“カッコワルイ損”というタイトルは良いと思いました。」、「アルバムの宣伝ばかりでしたけど、良い企画だなと思いました。それぞれの楽曲について、裏話的なことをしゃべるというのも、FM AICHIで名古屋出身の人間が名古屋弁でしゃべっているのとあいまって、とても親近感を感じました。」、「仲間内の話過ぎて、ノリやテンポで話してるので、今の若い人たちの会話で良いんじゃないの?と思いつつ、全然内容がないと思いました。みんな似たようなことを言ってたので、打ち合わせを徹底するなど工夫がほしいです。曲はとても良かったです。」、「名古屋のアーティストをしっかりと組み込んでいて、応援したいと思いました。ファンじゃない人にとっては、内輪で盛り上がってしまっていて、酒の席を隣で聞いてる感じになってしまっていたので、素顔を見せるという点では良いのかもしれませんが、メリハリをつけるともっと良いと思います。」、「等身大の自分たちを聞いてもらうという番組コンセプトについては、出来ていると思いました。誰かが進行役となって話をまとめていったほうが聞き取りやすいのではないか。」、「もう少し曲を全面に出してもいい気がします。最初のテーマがピンとこないと、安心感がないというか話が散漫になってしまうような気がします。」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。