バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2010年4月度
エフエム愛知4月放送番組審議会が、去る4月13日、田中委員長をはじめ委員5名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は、平成22年4月11日(日)午前7時30分〜午前8時30分にかけて放送された番組「サンデー・スポーツ・エクスプレス」を試聴し審議を行いました。
委員からは「内容的にFM AICHIがどの方向性を見出すか…なのですが、他局と内容がかぶっていると思います。それで、むしろこの時間に起きているのは、子供、女性が非常に多いと思いますが、その人たちが興味を持つのは自分たちの子供だったりするので、アマチュア・スポーツをクローズアップした方がいいのではないでしょうか?前の晩のスポーツニュースでもやってる結果をここで言うのはどうかと思います。日曜日の試合、その週の試合の予定を言うのも一つの手でしょうが、この情報社会の中で言うとインターネットで、情報が入手できるわけですから。名古屋地区で開催されているようなスポーツや、たとえばフットサルみたいなあまりPRされていないようなスポーツ、またプロに限定するより敢えてセミプロ、地区大会のレベル、少年サッカー、草野球など、それこそ地域密着型のスポーツ番組にした方が良いのではないかと思います。公共の電波に乗るというのはなかなかないので、子供の名前が放送されたりするのは周りの同級生や父兄、保護者にとっては嬉しいかもしれないので、地域密着をクローズアップした方が良いと思います。」、「プロデュース、台本、しゃべりを一人でやるのはすごいなぁと思います。スポーツには興味もありますし、いろんなニュースも聞けましたので、いろんな意味で良かったと思います。特に耳障りの良い声と滑舌も良く聞き取りやすくて、正統派的で、人柄も良く出ているのでストレスを感じず聞き取りやすかったです。ただし、やはりニュースっぽいというか解説者っぽいので、多少メリハリに欠けて、インパクトがないように思いました。自分の意見や思いをあまりにも淡々と話しているので、もっとくだけて話した方がメリハリがつくのかなと思いました。いろんな裏の話が聞けたので良かったのですが、例えば週ごとに絞りこんで“今日は野球だけ”とか“フィギュアだけ”とか“サッカーだけ”とかもっと掘り下げていろんな話題が聞けると良いなと思いました。」、「番組全体としては非常にまとまりが良くて、まさに正統派の声で聞きやすかったと思います。構成についても「ドラゴンズ&グランパス」と「スポーツ・インサイド」のコーナーがバランス良く入っていて、曲もとても朝のスポーツの番組向けの選曲だと思いました。「今週のスポーツ」よりも「今日のスポーツ」のところをもう少し厚く、情報があった方が良いと思いました。ローカルのスポーツイベントの情報があると良いと思いました。「スポーツ・インサイド」のコーナーでゲストを迎えるのはどうでしょう?その方がインパクトがあるように思います。」、「今回の「スポーツ・インサイド」はタイムリー且つ重たい話題だったんですが、ひとつ、言葉で“ユーティリティプレイヤー”という言葉を普通に使っていましたが、わからない方もいると思うので、一言その意味について説明があると良いなと思いました。」、「全体の印象としては、まとまっていて安心して聴けました。曲もなんとなく前後の話題と関連付けてオンエアされていましたね。しかし果たしてこの“まとまっている”というのが20〜40代のスポーツが好きな男性というターゲットと合っているのかな?という気がしました。オンエアされたニュースや情報については、普通にテレビのニュースを見ていれば拾えている情報で、聞きながら先週のことをおさらいしている感じがありました。だとすると、20〜40代の、趣味でスポーツを見ているような方にとってはあまり突っ込んだ情報にはなっていなくって、“情報提供”というニーズに応えているのか疑問に思いました。むしろ「普段あまりスポーツに関心はないけれど、日曜日の比較的ゆっくりした時間に安心して聞ける番組」になっていたような気がして、選曲も安心感のある曲が多かったので、ターゲットとのミスマッチはないのかなと思いました。」、「7時30分からの番組を聴いてる側のテンションが東條さんのテンションと合ってるのかなと疑問を持ちながら聴いていました。番組が落ち着いているので、この落ち着きで良いのか、もう少しテンションを上げた方が良いのか…その辺がちょっとわからないです。確かにローカル局としての役割の点から言うともっとローカルの話題に焦点をあてて、地域再生とか活性化の部分を番組のコンセプトの中に入れていくのは面白いと思います。みんなが知っている、新聞でもなんでも見れる情報に固執するよりも、みんなが知らない情報を教えていくほうがいいのではないでしょうか?足で情報を獲ってきたというリアリティがあまり感じられなくて、よその放送でやってたものをコピーしてしゃべっているという感じがありましたので、“ローカルの情報ならでは”の部分に踏み込んだほうが面白いのではないかと思いました。」
などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。