バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2001年7月度
エフエム愛知7月放送番組審議会が、去る10日、田中英成委員長をはじめ委員7名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。今回は「見えるラジオ」と、インターネットのFM AICHIのwebサイト、ホームページを視聴し、各委員からは、「現在のインタ—ネットのホームページのコンテンツが、本来の『見えるラジオ』のコンテンツであるべきなのではないか…という気がした」、「『見えるラジオ』の良さは、たとえば天気予報のように、見たい情報を見たい時に見ることができる…ということに尽きると思う。そうした情報をチョイスして提供していくことが、将来の課題だろう」、「たとえば地方自治体と組んで防災情報を流したりすれば、通信の限界を補う役割を担うことができるのではないか」、「インターネットのホームページのデザインも良くできていると思うが、さらなる発展をめざすには、リスナーのライフサイクルやライフスタイルと番組との連動をめざすこと、リスナーにとってのメリットが何かを常に頭に入れてページづくりをすることが重要だと思う」、「インターネットの普及で、『見えるラジオ』の有益性が薄れたという部分は確かにあると思うが、そのインターネットも今後の発達のしかたが問われている。今のホームページは『情報のありか』を教えているが、ユーザーが望んでいるのは『目的達成』である。その意味で、『目的達成』ができるメディアの提供者として、FM AICHIの価値が見い出せるような今後の展開を期待したい」などの意見が出されました。審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。