バックナンバー

2018
02月(2) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(2) 11月(1)
2017
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2016
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2015
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2014
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2013
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2012
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2011
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2010
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2009
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2008
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2007
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2006
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2005
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2004
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2003
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2002
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 09月(1) 10月(1) 11月(1)
2001
01月(1) 02月(1) 03月(1) 04月(1) 05月(1) 06月(1) 07月(1) 10月(1) 11月(1)
2000
11月(1)
番組審議会レポート
2011年1月度
エフエム愛知1月放送番組審議会が、去る1月25日、田中委員長をはじめ委員6名とエフエム愛知関係者が出席して開かれました。
番組動向、放送番組分類比率表、聴取者対応記録をご報告し、12月・1月にオンエアした特別番組の中から「FM AICHI WINTER'S JOY 2010 Sweet X'mas SPECIAL」「FM AICHI 807 YEAR END SPECIAL」「FM AICHI 807 NEW YEAR SPECIAL」について会社側が企画意図や内容を説明しました。

委員からは、“聴取者対応記録の中で、GLAYのイベントに高校生の娘が行きたいらしいが、連れて行っても良い趣旨のイベントなのか?というのがありますが、これはどういう意味ですか?”という質問があり、“GLAYのイベントをアスナル金山で行いましたが、それに関してGLAYをよく知らない親御さんからのお問い合わせでしたので、開催場所と趣旨をご説明いたしました”とお答えし、また、“聴取者対応記録の中で、Radio-iがなくなったのでそれに替わる番組を作ってほしいという要望がありますが、これについては何か対応されていますか?”という問いには、“Radio-i設立当時は、弊社も協力して制作した番組もありますので、Radio-iがなくなって一部弊社に移行してきた番組もあります。
他にクリス・グレンの出演番組を増やしてほしいという要望もありましたので、これについては弊社でもオンエアしておりますし、Radio-iの番組を引き継ぐというか似たような番組も作れます”と答えました。
さらに、“聴取者対応記録の中で、TwitterでFM AICHIの曲目リストを自動的にツイートするシステムを作ったが、このシステムを利用してもよいかというものがありますが…”という問いには、“これについては、FM AICHIに著作権がありますし、Twitterの規約にも抵触する恐れがあるため、有難いお話ではありますが、丁重にお断りしております”と説明いたしました。

審議内容は、番組関係者に伝達し、今後の番組改善の参考としています。