6月20日(水) 第116回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、名古屋駅前に3,000坪・およそ200店舗を擁する、全国最大級規模の民間中央市場、柳橋中央市場 マルナカ食品センターを運営する、中央市場総合食品センター株式会社・社長の安藤東元さんです。今日は、その柳橋中央市場 マルナカ食品センターにお邪魔させていただきました!

マルナカ食品センターは、昭和44年の開場以来、業務用卸売市場として、食のプロ集団が、その確かな眼で吟味した食材を一流の料理人の皆さんに提供してきた、こだわりの「眼と眼」が育ててきた本物の卸売り市場です。

ここには、鮮魚を始め、塩干物、貝類、食肉、野菜、海苔、鰹節などの乾物、練物、総菜から包装資材、調理器具にまで渡る様々な専門店が出店していて、その品数や等級の幅も随一!あらゆる商品が一か所で揃う市場です。そんな市場には、鮨店、料亭、レストランからホテルまで、東海エリアのあらゆるジャンルの業務筋の皆さんが、連日通う、「名古屋の台所」なんですよ。

マルナカ食品センターでは、業務用だけでなく、一般の方も利用できるんです。そのために、より多くの方に市場やマルナカ食品センターを知ってもらい、楽しんでいただくための様々な取り組みをしています。市場ならではのお得で新鮮な食品を買い求めることが出来る特売情報や、市場を知り尽くした安藤社長自ら、市場をご案内いただける市場見学ツアーが大人気なんですよ。

名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター WEBサイト

★名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター
【住所】名古屋市中村区名駅4丁目15‐2
【tel】052-581-8111
【営業時間】  
AM 4:00~AM 10:00ごろ(年末等はお昼頃まで)
※閉店時間は各店で異なります


☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト・安藤さん

3人で試食にチャレンジ!!

まぐろやさんの沖縄産本マグロ・赤身と中トロです!


肉の三河屋さんの飛騨牛モモのローストビーフ


右大臣さんの玉鵬


ヘヘヘ、全部食っちまうぜ!!

ばくっ!!


モノが違いますな!!


止まりません・・・・


さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
☆2018年6月20日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
6月13日(水) 第115回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、「世界中の人の心を躍らせる、食による豊かな文化の形成」を理念に、名古屋・岡崎を中心に、レストランウェディング・飲食店の経営・プロデュース・コンサルタント等を行う、株式会社CANVASの社長・中西圭司さんです。
今日は、今年3月にオープンしたばかりの、地中海料理を楽しめる、オールデイダイニング「mine」にお邪魔させていただきました。

CANVASさんは、名物ロテチキンやこだわりのピザが楽しめるバル業態「メリケン」をはじめとして、お客様に驚きと感動を与え、その土地に必要とされ、その土地に愛され、その土地が輝き、そこに住む方や生活する方々に長く愛される店舗づくりを目指しています。

今回お邪魔させていただいたオールデイダイニング「mine」は、スタイリッシュで開放的な店内で、シェフが全国各地の生産者から直接仕入れる食材で、地中海料理をmine流に仕上げたアラカルトや窯で焼き上げるタルトフランベや肉料理、自家製のシャルキュトリー等自慢の料理を堪能出来るお店なんですよ。

オールデイダイニング「mine」 WEBサイト

★オールデイダイニング「mine」
【住所】名古屋市中区錦二丁目20番15号
【tel】052-249-3921
【営業時間】    11:00〜23:00
ランチタイム 14:00 LO 
カフェタイム 14:30~17:30
ディナータイム
18:00~23:00(LO 21:30 FOOD 22:00 Drink)


☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト・中西さん

3人で試食にチャレンジ!!

グレインボールサラダ

サーロインステーキのタルトフランベ~ほうれん草パルミジャーノ~

漁師風パエリア


いつも、ロケ前にしっかりお腹減らしてるのよね♪

うま~~~~~!!


さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
☆2018年6月13日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
6月6日(水) 第114回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、日本初の本格的ワインスクールとして、開校以来30年以上に渡って、アジア随一のワイン教育機関として、全国で150以上の講座数で、ワイン初心者からソムリエ資格取得まで、目的にあったカリキュラムで学ぶことが出来るワインスクール、アカデミー・デュ・ヴァンの高橋大さんです。
今日は、その話題のワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン 名古屋栄校」にお邪魔させていただきました。

アカデミー・デュ・ヴァンは、1972年、世界的に高名なワイン評論家スティーヴン・スパリュア氏によって、パリでスタートしたワインスクールなんです。

普段の生活の中でワインを愛する人々に、ワインの悦びを教えるというコンセプトの学校は、本場フランスでも初めてのものでした。そのスタイルを受け継ぎ、日本初の本格的ワインスクールとして1987年に開校したのが東京の青山校です。それから25年あまりが過ぎ、日本のアカデミー・デュ・ヴァンは、アジア随一のワイン教育機関として不動の地位を確立しています。

学期ごとに開講される講座数は150を超え、受講生数は年間のべ6,000名を超えるほどの規模に。1998年には大阪校、2008年には名古屋特設クラス、2010年には銀座教室を開設しました。

アカデミー・デュ・ヴァンのポリシーは、ワインを中心とした酒分化・食文化に関するあらゆるニーズにお応えするというもの。初心者からプロフェッショナルまで、様々なニーズにお応えする魅力的で多彩な講座ラインナップが用意されているそうですよ。

アカデミー・デュ・ヴァン WEBサイト

★アカデミー・デュ・ヴァン 名古屋栄校
【住所】名古屋市中区栄3-15-37 エフジー栄ビル3F
【tel】052-249-3921
【受付時間】12:00-21:00
土・日・祝日、および授業の無い日:11:00-18:00

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト・高橋さんと講師の小池和子さん、そして、先週のゲスト・マスターソムリエで、「パパバッフォーネ」のオーナー・牛田さんも参加していただき、ワインスクールの講義をしていただきました❗

色、香り、味をブラインドテイスティング

白ワインと赤ワインを2種類!

それぞれの特徴をソムリエ的に表現!

さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
☆2018年6月6日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
5月30日(水) 第113回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、「マスターソムリエが、フランス・イタリアを訪ね歩き発掘した光る原石ワイン、シェフたちのみが知る真に貴重なワインを中心に、地中海を感じるフードと共に大人の時間を満喫できる隠れ家的ワインバー「パパ・バッフォーネ」のオーナー・マスターソムリエ、牛田晃稔さんです。今日は、その話題の隠れ家的ワインバー「パパ・バッフォーネ」にお邪魔させていただきました。

「パパ・バッフォーネ」は、メディテラネア(地中海)をテーマにした隠れ家ワインバーです。

マスターソムリエである牛田さんが30年間、毎年2か月フランス・イタリアの作り手を訪ね歩き発掘した光る原石ワイン、生産本数も少なく流通に乗らないものの専門家の評価が高いこだわりの作り手によるワインなど、現地で長らく修行したソムリエ、シェフたちのみが知る真に貴重なワインを中心に、メディテラネア(地中海)を感じるフードと共に、大人の時間を満喫出来る隠れ家的空間をとなっています。

グラスワインはイタリア、南フランス中心に約35種類、
多彩な味わいの違いをグラスで堪能出来るスタイルは、旧店から継承し、料理はワイン同様、南を感じるフレンチ・イタリアンが楽しめますよ。

パパ・バッフォーネ WEBサイト

★パパ・バッフォーネ
【住所】名古屋市中区栄3丁目9-17 ウインゼルビル3F
【tel】052-219-7558 
【営業時間】18:00~翌0:30 (LO.翌0:00)
【定休日】日曜定休

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト・牛田さん

3人でワインの試飲にチャレンジ!

はい!かんぱ~~い!

へへへへ

ゴクッ!

かああ~~とまんねえ~~


さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
☆2018年5月30日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
5月23日(水) 第112回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回も先週に引き続き、3月29日に、名古屋城周辺に新たなにぎわいを創出する商業施設としてオープンしたばかりの「金シャチ横丁」にやって来ました!

「金シャチ横丁」は、このエリアで新しい食文化を創造する飲食店7店舗が出店する東門側『宗春ゾーン』と、定番・老舗のなごやめしが集結した正門側『義直ゾーン』2つのエリアで構成されていて、名古屋の美味と共に歴史ロマンを堪能することが出来るんですよ。この金シャチ横丁の中に、様々な「要注目」のお店がたくさんあるので、ご紹介します。

今回お迎えしたゲストは、「日本全国、世界各地からのお客様をおもてなし」を合言葉に、生ビールと産地直送の「牡蠣」を中心にした海鮮BBQが楽しめる、クオリティー&コスパ最高のスペシャルビアガーデン「名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ」を運営する、株式会社FOOD&DRINK BANKの社長、渡邊文雄さんです。お邪魔させていただいたのは、金シャチ横丁に、4月24日のオープンしたばかりの「名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ」です。

FOOD & DRINK BANKさんは、名古屋で飲食店経営を中心に、フードフェスやフードイベントの企画運営、料理教室運営、飲食店の開業支援、各種販促の企画運営などをしている会社なんです。

そんなFOOD & DRINK BANKさんが、金シャチ横丁にオープンさせたのが、「名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ」です。
美味しい生ビールと、産地直送の「牡蠣」を中心にした海鮮BBQが楽しめるお店になっていて、なんと!「海鮮BBQ食べ放題&飲み放題」なんですよ!海鮮類が充実していて、しかも食べ放題!お肉やその他メニューもそろっていて、満足間違いなしです。

中でも人気なのは、伊勢志摩から直送される、鮮度抜群の「貝」です。三重県津市の水産会社「マルゴ水産」さんと提携し、伊勢湾の豊穣な海の幸を、貝類を中心に堪能出来ますよ。中でも、おススメなのが「牡蠣」。その時々の鮮度抜群の牡蠣を「ガンガン焼き」スタイルで楽しめるんです。

名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ WEBサイト

★名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ
名古屋市中区三の丸一丁目2−2
電話:070-1666-6700
定休日:不定休[荒天日・警報発令時]
※名古屋城の催事等により変更となる場合があります。

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト・渡邊さん

3人で試食にチャレンジ!

美味しそう・・・・・

渡邊さんが直々に焼いてくれました!

牡蠣のガンガン焼きもスタンバイ!

では・・・

あぐっ!!

牡蠣もいただきます・・・・

身がプリプリです!

ヘヘヘヘ


さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
☆2018年5月23日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
このページのTOPへ