12月12日(水) 第140回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、伊勢志摩から届く新鮮な魚を、炉端焼きや刺身で堪能!季節の野菜や、伊勢志摩の旬の食材がズラリと並ぶ炉端焼きを中心とした居酒屋を展開する、奥志摩グループの中村 文也さんです。今日は、そんな奥志摩グループさんの「イタリ和ン食堂 さくらとミモザ」にお邪魔させていただきました。

奥志摩グループさんというと、炉端焼きというイメージがあるかもしれませんが、そんな奥志摩グループさんが、和食のテイストを取り入れたイタリアン食堂としてオープンさせたのが、「イタリ和ン食堂 さくらとミモザ」なんです。

メニューは、ビール、ワイン、サングリアと一緒に摘めるものから、石窯で焼いたピザ、手造りのパスタとメニューが揃っています。
中でも人気なのは、「名物 鉄板焼きチーズフォンデュ
」です。7種の野菜とタッカルビ風チキン・ベーコン・ソーセージなどを、丸ごとカマンベールを含む3種のチーズにつけていただけるんですよ。


★イタリ和ン食堂 さくらとミモザ
名古屋市東区泉1丁目22-35 
チサンマンション桜通久屋1F
TEL:052-961-2700
営業時間
月~金、祝前日
11:30~14:00
(料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)
17:00~23:00
(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
土、日、祝日:
17:00~23:00
(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)

イタリ和ン食堂 さくらとミモザ WEBサイト

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト、中村文也さん

今回は、さくらとミモザ自慢の極上イタリアンにチャレンジしました!





さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
 
☆2018年12月12日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
12月5日(水) 第139回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、「大人を困らせろ!そして、本気で遊べ!」をテーマに、「純米酒専門YATA」、「偏愛グルメプレイス MOLNODA」等のお店を展開する、株式会社マグネティックフィールドの社長、山本将守さんです。今日は、100種類のカスタムボウルから自分らしさを見つけることが出来る、「偏愛グルメプレイス MOLNODA」にお邪魔させていただきました。

山本さんは、高校サッカーの名門校を卒業後、サッカー留学のためブラジルに渡るも、何と!エージェントに騙されてしまい、クラブチームに入ることもできず1年で帰国。帰国後数年は、Jリーグを練習生として渡り歩いたそうですが、24歳でサッカーに見切りをつけ、家業である酒屋を引き継いだそうです。

そして数年後、日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バーとして「純米酒専門YATA」をオープンさせました。現在は、名古屋市栄、伏見をはじめ東京、渋谷、新宿、神田、札幌店と各地で展開しています.

そんな山本さんが、【 「おいしい」だけじゃ、満足できない。 最高にワガママな「あなた」のための偏愛グルメプレイス】 としてオープンさせたのが、MOLNODAです。お肉と野菜をメインに100種全品テイクアウト、オールデイオーダー、年中無休という使いやすさにもこだわり、自分らしいカスタムボウルを楽しむことが出来るお店となっています。

★偏愛グルメプレイス MOLNODA
名古屋市中区錦二丁目12番5号 
サン・錦本町ビル1F
tel:052-684-4727
営業時間:11:00-23:00
定休日:なし


偏愛グルメプレイスMOLNODA WEBサイト

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト、山本さん

今回は、MOLNODA自慢のカスタムボウルにチャレンジしました!




さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
 
☆2018年12月5日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
11月28日(水) 第138回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、「本物の牛乳を地元の人々に」をキーワードに、安心、おいしい、低温殺菌の牛乳を提供する、関牛乳株式会社の吉田 宰志さんです。

低温殺菌牛乳とは、65℃の低温度で、30分間という長い時間をかけて、生乳本来のさらっとした風味を生かしつつ、しっかり殺菌した牛乳なんです。

生乳に含まれる大切な栄養素の、熱による変性を極力抑えながら、悪い菌だけを殺菌しているので、より自然な生乳の状態に近い、おいしい牛乳に仕上がっています。

関牛乳さんは、創業当初から今も変わらず、この低温殺菌にこだわっています。それは、地元の人々の健康と、安心な食生活のお役に立ちたいという願いだからなんですよ。

★関牛乳株式会社
岐阜県関市観音前41番地
TEL:0120-065-369


関牛乳株式会社 WEBサイト

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト、吉田さん

今回は、関牛乳さん自慢の牛乳飲み比べにチャレンジしました!





さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪
 
☆2018年11月28日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
11月21日(水) 第137回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、創業1958年、“包む、巻く”をテーマに、餃子皮をはじめとしたシート状食品の製造に、独創的に取り組む、株式会社隆祥房の社長、西村彰高さんです

隆祥房さんは、1958年に餃子皮の製造を始めてから“包む、巻く“をテーマにシート状食品の製造に取り組み続ける独創性に富んだ企業なんです。隆祥房とは中国語で“ 幸せ溢れる小さな家 ”。食を通して1人でも多くの人に幸せをお届けできればという願いが込められています。

餃子皮をはじめ、春捲皮、クレープ、フレッシュシートなど、隆祥房さんの製品はシンプルな原材料から作られています。シンプルだからこそ良い製品をつくるためには、「厳選された原料と作り手の腕と誇り」が重要だと考える隆祥房さんが追求する皮づくりに最適な粉を独自に挽いた、餃子皮専用粉「隆祥房特撰粉」を使用し、また、独自の特殊な製法により、製品の持ち味を最大限に引き出しています。皮は中身の具材を引き立たせる名脇役。お客さんに喜んでもらえるよう妥協をしない探究心で品質、美味しさの向上を掲げ、進化し続けています。

そんな隆祥房さんは、シート状食品のスペシャリストとして世界各国の“包食文化”にアプローチしています。素材から製法、そして調理方法までを徹底的に研究、試作。既存製品のさらなる改良はもちろん、新しい製品の開発にも積極的に取り組んでいます。皮を使ったさまざまな料理を生み出し、楽しく作れるレシピやおいしく作るコツなども提案。また食育活動として料理教室を行い、食を通して子供たちとふれあいながら手料理の大切さを広めています。

★株式会社隆祥房
名古屋市熱田区沢上一丁目3番37号
TEL:052-682-0050(代)


株式会社隆祥房 WEBサイト

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト、西村さん

今回は、
隆祥房さん自慢の餃子の皮を使って、佐井祐里奈が餃子づくりにチャレンジ!




さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪



 
☆2018年11月21日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
11月14日(水) 第136回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

番組テーマは「食を通じた情熱の発信」。 毎週、「食」に関わる様々なゲストをお迎えし、彼らがこだわる商品や料理・サービス・店づくり等々を徹底的に熱く語っていただきます。
そしてリスナーの皆さんが「聴いて・楽しんで・今すぐお店に行きたくなる」をコンセプトに、様々なコンテンツをお届けしていきます。 

今回お迎えしたゲストは、「“こどものえがお”と“おもてなし”のために」をコンセプトに名古屋でフレンチのお惣菜・お弁当・オードブル・ケータリングを提供する「べべのおそうざい」を展開する、株式会社ナチュール・メイの神谷 吾一さんです。

神谷さんが展開する「ベベのおそうざい」は、笑顔を届けるフレンチお惣菜屋さんです。グランメゾン出身のシェフが、フレンチの技法をベースに日常的に楽しめる惣菜・弁当を提供しています。安心・安全のため無添加にこだわり、調味料やドレッシングまで、手作りで行なっていて、「フレンチを身近に」そして「こどもが笑顔になるごはん」をコンセプトに、小さなお子さんの食事から、ちょっとした大人のぜいたくまで、様々なシーンで、人々の笑顔を見ることが出来るように、真心をこめてお惣菜を作っていらっしゃるんです。

そんな「ベベのおそうざい」は、フレンチ惣菜の販売とワインショップとイートインが併設されている東区本店、デパートの総菜売り場にあるテイクアウト専門店で、出来る限り無添加で、手作りにこだわったフレンチ惣菜を提供する高島店、「べべのおそうざい」で開業当初より一番人気のキッシュロレーヌはじめ、丸形のデニッシュ生地で焼き上げる役10種類ほどのキッシュと、約4種類ほどのタルトの専門店であるKiTEE店を展開していて、手土産や、お昼ご飯・明日の朝食にと、様々なシーンで利用できるお店となっています。

べべのおそうざい 東区本店
名古屋市東区泉2-1-28 ヴィアーレストリア1B
TEL    052-938-4555
営業時間    11:00~23:00
※イートインのLOは22:00。


ベベのおそうざい WEBサイト

☆食レポ
・お店づくりのプロフェッショナル「神谷利徳」
・自称グルメリポーター「佐井祐里奈」
・今回のゲスト、神谷さん

3人で試食にチャレンジ!!

今回は、「ベベのおそうざい
」で堪能できる、本格フレンチのおそうざいの数々を試食させていただきました!


さて、気になる内容と、食レポの結果やいかに?? 詳しくは、オンエア内容をチェックして下さいね♪


 
☆2018年11月14日(水)オンエア内容再生はこちら↓
   ★オンエア版音声(RADIKO タイムフリー)
     ※1週間限定です。
このページのTOPへ