9月30日(水)リニューアル第70回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』。
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動する人気アイドルユニット「dela」のキャプテン「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【エビフライは名古屋名物?】
ご存知の方も多いと思いますが、タレントのタモリさんが、名古屋弁の語尾の「みゃあ」を茶化して、「名古屋人はエビフリャーばっか食べとる」とテレビで言ったことから、“名古屋ではエビフライをよく食べるらしい”というイメージが全国的に広まったと言われているんですが・・・しかしながら、「名古屋人はエビフリャー」と言わないし、名古屋名物であることを否定する人も多いようです。今は「天むす」や「海老かつサンド」も名古屋名物として売られていますが、皆さんはどう思いますか?



★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、添加物を使わないこだわりの味で、完全手作りのお弁当やお惣菜を販売する、株式会社まるすぎの長谷川勝久さんです。

1980年、愛知県春日井市で、仕出しのお弁当屋さんとして、長谷川さんのお父様が創業した「まるすぎ」さん。お弁当は、完全手作り・着色料などの添加物を使わず、天然素材にこだわった味で、大人気となりました。

そのこだわりのお弁当作りの技術を活かし、長谷川さんの代から「Okawari」という、冷凍の無添加お惣菜とおかずをネット販売するサイトを立ち上げました。手軽さ、そして冷凍総菜の美味しさから順調に売り上げを伸ばしています。

◆Okawari WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、本日のゲストである、まるすぎの長谷川さんにご提供いただいた、自慢の「おかわりくんのおすすめセット(お惣菜12種類)」「プレミアム総菜」を試食させていただきました。







果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月23日(水)リニューアル第69回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』。
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動する人気アイドルユニット「dela」のキャプテン「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【男子が惹かれる 女子の得意料理は 肉じゃが】
やっぱり、男性は女性に料理を作ってもらえたら、嬉しいですよね?よく「得意料理は?」と聞かれる事があると思うんですが、リスナーの皆さんは、女性の得意料理が何だったら一番テンションが上がりますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、今年6月にオープンした、食のエンターテイメントビル「EXIT NISHIKI」の店舗プロデュース、フロアプロデュースを手掛ける、ジェイグループ「株式会社ボカディレクション」の代表取締役、鈴木英幸さんです。
※リモート収録です。
ボカディレクションさんは、様々な業態の飲食店を全国で展開する「ジェイグループ」のグループ会社として、名古屋駅前で、2016年から約3年の期間限定で、グランドスペインレストラン「BOCACEN」を運営されていました。

その後、地下鉄「栄」駅スグの場所に、食のエンターテイメントビルとして、今年6月にオープンした「EXIT NISHIKI」ビルプロジェクトを担当。店舗プロデュース、フロアープロデュースを行い、「EXIT NISHIKI 」ビル内にグループ会社としてさまざまな飲食店を15店舗運営しています。

「EXIT NISHIKI 」には、【CASUAL AREA】 【CONCEPT AREA】 【AMUSEMENT AREA】 【LUXURY AREA】4つのコンセプトで構成されていて、ビル丸ごとがエンターテインメントビルとなっています。
【CASUAL AREA】
世界の味が集結!昭和風おでん屋台からシビ辛中華やハワイ料理まで、まるで世界各国を旅しているような気分が味わえます。

【CONCEPT AREA】
[ほぼ栄駅一番出口のれん街] 
名古屋初上陸!全長70m11店舗からなる居酒屋横丁です。
[錦三ゴールデン街] 
個性豊かなコンセプトBARの集合フロアー!カラオケ、バブル時代、野球、おばんざい、CMの世界など10店舗。お一人様、女性同士、カップルでもお気軽に楽しめる空間です。
【AMUSEMENT AREA】 
お酒を飲みながらダーツやビリヤード、卓球やシューティングまでプレイできる 「THE03」CLUB空間の大人の遊び場です。
【LUXURY AREA】 
落ち着いた雰囲気でオトナな気分で過ごしたい。スペイン美食レストラン 「La Boca Gastronomia」 ソファー席を中心にゆったりとした空間で本格スペイン料理が楽しめます。最上階にはテラス付きVIPルームも有ります。
◆EXIT NISHIKI WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、本日のゲストである、ボカディレクションの鈴木さんにご提供いただいた、[BLUE WATER SHRIMP Nagoya japan]の「スパイシーガーリックシュリンプ プレート」を試食させていただきました。

ハワイのアラモアナショッピングセンターで大人気店のガーリックシュリンプ専門店[BLUE WATER SHRIMP]。秘伝のローストガーリックを使用したピリ辛ソースが絡んだシュリンプは絶品です。ポテトサラダ、パイナップル、ライスがセットになったプレートです。
果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月16日(水)リニューアル第68回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』。
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動する人気アイドルユニット「dela」のキャプテン「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【名古屋人はやっぱり濃い味が好き】
これから「食欲の秋」ということで、美味しい食材やお料理が増えてきますが、皆さんは、お料理の味付けは、濃い方がすきですか?薄い方が好きですか?名古屋の食の文化といえば、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどん、手羽先などの「名古屋めし」から、こってり濃厚で甘辛味のイメージがありますよね。


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、目をつむって食べてもその美味しさで分かる究極の納豆を目指し、『全国納豆鑑評会』で最優秀賞である『農林水産大臣賞』を3年連続で受賞した、高丸食品の高丸喜文さんです。

※リモート収録です。
ホントに美味しい納豆は、たれ・からしをつけなくても大豆本来の自然な旨味があり、醤油だけでいただける風味豊かな納豆。高丸食品さんが目指すものは、納豆道であり日本一の納豆です。

高丸食品さんの納豆は、産地に赴き、土づくり・農薬の散布状況・大豆の育成状況にまでこだわった、北海道、愛知県の大豆を使用しています。
納豆の味を決めるのは、大豆はもちろんのこと、納豆職人の技術が大きくものをいいます。特に、丁寧に大豆を蒸し上げる際、大豆の旨味を出す絶妙なバランスが、味に大きく影響する為、長年の技術が必要となるそうです。

そんなこだわりの納豆を作り続ける高丸食品さんは、「全国納豆鑑評会」で、同社の「国産中粒納豆」が第1位・最優秀賞(農林水産大臣賞)を3年連続で受賞しています。ぜひ一度チェックしてみて下さいね。
◆高丸食品 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、本日のゲストである、高丸食品の高丸さんにご提供いただいた、「国産中粒納豆」「国産小粒納豆 心」「国産黒豆納豆」「お茶づけ納豆」「いちずに納豆 大粒」を試食させていただきました。





果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??

■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月9日(水)リニューアル第67回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』。
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動する人気アイドルユニット「dela」のキャプテン「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【一口ちょうだい女子】
これは「女性あるある」かもしれませんが、他人が食べているものが妙に美味しそうに見えたり、そんなに沢山はいらないけど食べてみたい、どんな味か知りたい、美味しいものは共有して共感したい等々、様々な理由があると思うんですが…男性からすると『自分で頼めばよかったじゃん』と思う人は多いようですね。


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、2017年に名古屋に初進出した、ワンランク上の赤身専門店『焼肉にくがとう 名古屋店・伏見別邸』を展開する、株式会社Miriseの井上泰寛さんです。

※リモート収録です。
『焼肉にくがとう』は、東京発の赤身肉専門店です。「焼肉を楽しむ、体験して頂く」をコンセプトにスタッフが焼いてくれるお肉もあるんです。2017年6月に名古屋発進出をし、2020年2月には名古屋エリア2店舗目となる『にくがとう伏見別邸』をオープンしました。また、家庭で「にくがとう」のお肉を、との要望に応え、「にくがとう」のお取り寄せ通販サイト『にくがとどけ』もオープンしています。ぜひ一度検索してみてくださいね。
◆焼肉にくがとう WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、本日のゲストである、Miriseの井上さんにご提供いただいた、「和牛赤身ロック」を試食させていただきました。

脂身の少ないランプ(腰のあたりのお肉)を厚切りにしてあり、自家製の特製ダレに何回もつけることで、濃厚なタレの味を染み込ませる、肉の柔らかさと旨味を十分に堪能できる人気ナンバーワンメニューです。

果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月2日(水)リニューアル第66回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』。
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動する人気アイドルユニット「dela」のキャプテン「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【アイスはカップ派?コーン派?】
まだまだアイスが食べたくなる暑い日が続いていますが、リスナーの皆さんは、アイスはカップ派ですか?コーン派ですか?いろいろな意見があるようですね。
カップ派
・アイスの味をめいっぱい堪能したい
・カロリーが気になる
・コーンの中が空洞なのが気に入らない
コーン派
・アイスとコーンのマリアージュは最高の組み合わせ
・コーンを食べないと損した気分
・見た目が可愛い


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、昭和32年創業。主に業務用のたまり醤油、米菓用調味液、加工調味料などを製造し、脱色しても濃口醤油以上の旨味成分が残る、グルタミン酸を含むたまり醤油の製造技術が評価され、“愛知ブランド企業”に認定された、株式会社ヤマミ醸造の代表取締役、竹内三之さんです。

※リモート収録です。
ヤマミ醸造さんは、たまり醤油が主力製品であり、発酵期間が長いため大量生産が難しいものの、通常の醤油が大豆と小麦半々で生産するのに対して、たまり醤油は大豆と小麦が8対2となる他、塩水の使用量も少ないため、通常の醤油と比較してうまみ成分の含有量が圧倒的に高い特徴があります。
たまり醤油はお刺身などでの使用が一般的ですが、本来は煮物など通常の醤油を使用する料理に普段使いしてもらうことで、旨味の違いがよく分かるそうです。

近年では、「悪魔のしびれ」「天使の饗宴」といった、同社の加工調味料が、B級グルメの祭典で使用され金賞を受賞するなど、加工調味料の分野でも実績を残しています。通販サイトなどを通して、一般販売も行っておりますので、ぜひ一度検索してみてくださいね。

◆ヤマミ醸造 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、本日のゲストである、ヤマミ醸造の竹内さんにご提供いただいた、「そばとめんつゆ(めんつゆはヤマミ醸造のたまり醤油使用・濃口醤油使用の2種類)」「焼きおにぎり(ヤマミ醸造のたまり醤油使用・濃口醤油使用の2種類)」を試食させていただきました。


果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★