2月23日(水)リニューアル第142回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【メロンパンやピザの端っこ、餃子の羽根など、メインよりも端っこが好きな人】
色々な食べ物の端っこは、味が凝縮してて好き!という方、結構 多いんじゃないでしょうか。定番だと、外はカリカリ、中は ふわふわのメロンパンのビスケット状になった端っこ。そこだけ食べたいというファンもいるほど。他にも、ピザの耳のチーズがカリカリになった部分とか、羽根付き餃子のパリパリした羽根の部分など・・・。端っこの魅力を語ると止まりませんよね。


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、愛知県常滑市や知多市を中心に、アメリカンスタイルな いちご狩り農園やアメリカンバーガーショップなどを展開、また、地元で栽培された葡萄を使ったワイン作りも手掛ける、株式会社ブルーチップの代表取締役、馬場 憲之さんです。

馬場さんは、長崎県のご出身で、大学を卒業後、証券会社に就職するも、営業職として仕事に追われる日々に疑問を持ち転職。フリーランスの旅行添乗員を経て、名古屋空港で会社を起業しました。その後、2001年のアメリカ同時多発テロを きっかけに、“空の仕事”から “地に足のついた仕事” へと事業を大転換しました。馬場さんがアメリカで旅行した時に見たロサンゼルスのナッツベリーファームをイメージして、新たに農業事業に進出。愛知県知多市にいちご狩り農園を開園したところ、これが大人気となり、現在はレストラン、農園でのブドウ栽培・ワイナリーの造営までと目覚ましい発展を遂げました。地元で栽培された葡萄を地元で醸造をしたワイン。地元の食材を使ったアメリカンスタイルの料理。伊勢湾に沈む美しい夕景を眺めることやあたかもアメリカ本土やハワイでハンバーガーを食べてるような空間で食事が楽しめます。そんなブルーチップが運営する「ストロベリーファーム ソービー」のいちごは、モーツァルトを聞かせながらの音響栽培や自然農法で育てており、甘くて酸味が少ないのが特徴なんですよ。
◆ブルーチップ WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『ストロベリーファーム ソービー』自慢のいちご「紅ホッペ」「おいCベリー」を試食させていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
2月16日(水)リニューアル第141回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【つぶあんと こしあん、木綿と絹ごしなど、食べたい方がなかった時はテンション下がる】
今日はつぶあんの気分と思って、パン屋さんに行ったら、たまたまこしあんのパンしかなくて、テンションが だだ下がり。。。ここで妥協して買うかどうか迷うことってありますよね。他にもお豆腐の絹ごしと木綿、納豆の粒とひきわりなどなど・・・食べ物に関して、「今日は○○の気分だな~」と思っていたのに、食べたい方がなかった時の残念感はハンパないです。皆さんは食べたい方がなくても気にせず買っちゃうタイプですか???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、昨年5月に名古屋の人気うどん店2店がタッグを組み、名古屋市千種区・星が丘テラスにある商業施設「THE KITCHEN」にオープンさせた麺類専門店「星が丘製麺所」の経営を行う、株式会社KITTの代表取締役、衣笠 太門さんです。

衣笠さんは、もともと2012年に名古屋市千種区・今池でオープンした、予約の取れない「うどん居酒屋」として大人気の「うどんや 太門」の店主です。衣笠さんは、兵庫県出身で学生時代に食べた讃岐うどんに魅せられ、香川や東京で修業した経験があるそうです。昔から、名古屋には「きしめんの専門店」がほとんどなく、数あるメニューの1つとしてきしめんを提供している現状に疑問を感じていた衣笠さんは、「きしめんを名古屋のソウルフードにする!」という野望に挑戦することになり、ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版にも掲載された名古屋・築地口にある名店「手打うどん 高砂」の店主、堀江高広さんとタッグを組み「星が丘製麺所」を誕生させました。

「星が丘製麺所」のきしめんの素材は、麺料理専用に品種改良を重ねて開発された、愛知県産小麦「きぬあかり」を使用しています。先進的な冷凍技術と出会ったことで、お店で打った麺を一旦全て冷凍し、ゆで戻してから提供しています。それにより、「手打ち麺と遜色ない」モチモチ感、ツルツル感が実現出来たんだそうです。つゆのベースとなるのは、名古屋の麺類店で昔から用いられているムロアジとサバ節。この出汁にコクのあるたまり醤油を合わせた「赤つゆ」、上品な味わいの白醤油を使った「白つゆ」、愛知県産の豆味噌を用いた「味噌」の3種類と、「ざるつゆ」の4種類をラインナップ。その中から好みのつゆと冷・温をそれぞれ選ぶことが出来、天ぷらやきつねなどのトッピングも豊富に揃っているのでお好みの食べ方は楽しめますよ。
星が丘製麺所 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『星が丘製麺所』自慢の「太門」「星麺」を試食させていただきました。





果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
2月9日(水)リニューアル第140回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【飴は最後まで舐めきらずに噛んじゃう派】
飴の舐め方も人それぞれで、最後まで舐めきる人もいれば、スグに噛み砕いてしまう人もいますよね。また、ペロペロキャンディやチュッパチャプスなど、棒に付いた飴は最後ちっちゃくなったら、どうしても噛みたくなります。。。本当は最後まで舐めた方が老化防止やストレス低下にもつながると言われているようですが・・・。皆さんは せっかちで我慢できずに飴を噛んじゃう派ですか???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1981年に名古屋・星ヶ丘で創業、洋食レストラン「マ・メゾン」、とんかつ「マ・メゾン」をはじめ、現在、国内外に洋食・とんかつ・カフェ・バル業態を併せ、およそ30店舗展開する、株式会社マ・メゾンの代表取締役、寺澤 彰規さんです。

名古屋の老舗洋食屋として有名なマ・メゾンさん。名古屋・星ヶ丘にある本店は、40年以上の歴史があります。「マ・メゾン」とはフランス語で「私の家」という意味。”友人を家に招待するときのようなおもてなしをしたい”という想いを込めて名付けられたんだそうです。そして、創業以来こだわり続けている特製デミグラスソースは、自慢のデミグラスソースは、何種類もの材料をじっくり煮込むことから始まり、それを裏ごし器で漉す、この工程を5,6回繰り返し、約一ヶ月かけて仕上げられます。現在でも美味しさを守り続けている手作りの味は、幅広いお客さんに愛されています。
マ・メゾン WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『マ・メゾン』自慢の「ハンバーグ弁当」「まごころ贅沢弁当」を試食させていただきました。






果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
2月2日(水)リニューアル第139回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【ミカンの白いスジには栄養があるんだよと言われても全部取って食べる人】
今が旬を迎えているミカンですが、ミカンの食べ方って人それぞれですよね。一房ずつ食べる人や まとめて食べる人、薄皮は食べない人・・・、そんな中、白いスジ、繊維をキレイに全部取って食べる人って多いような気がします。。。でも実はスジは取らないで食べた方が、栄養価に優れていると言われているんです。


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1962年(昭和37年)に岐阜雪見市場の中で個人商店として創業、現在は笠松町で岐阜県のブランド牛である飛騨牛を使った冷凍コロッケをはじめ、飛騨牛カレー、飛騨牛入りハンバーグなど岐阜らしい製品の開発製造を行う、大栄食品株式会社の常務取締役・小栗健太郎さんと、広報担当の熊﨑仁史さんです。

大栄食品さんは、昭和37年、岐阜雪見市場に惣菜を製造販売する個人商店として創業。43年に大栄食品株式会社を設立。48年に本社でもある笠松町に工場竣工。現在は、学校給食をはじめ、外食、スーパーチェーンなど、食にまつわる様々な企業のパートナーとして地域に根付いた経営をしています。地元岐阜県のブランド牛である飛騨牛をつかった冷凍コロッケをはじめ、飛騨牛カレー、飛騨牛入りハンバーグなど岐阜らしい製品を開発製造しています。

飛騨牛のおいしさと、北海道産馬鈴薯のホクホク、国産玉ねぎの甘みの3つが合わさった美味しさを楽しめる「飛騨牛コロッケ」。飛騨牛の旨味と国産玉ねぎの甘み、香辛料のスパイシーさがマッチした「飛騨牛カレー」。飛騨牛と甘みたっぷりの国産玉ねぎを使いあっさりとした和風だしで仕上げた「飛騨牛牛丼の具」など、魅力的な商品が目白押しです。
大栄食品株式会社 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『大栄食品』自慢の「飛騨牛コロッケ」「飛騨牛カレー」を試食させていただきました。


果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★