4月27日(水)リニューアル第150回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【パン屋さんのトングは なぜかカチカチしちゃう】
パン屋さんでトレーとトングを取って、自分の好きなパンを選んでいる時、なぜか手に持っているトングをカチカチしちゃいませんか!?手持ち無沙汰なのか・・・時にはカチカチとリズムを刻んだり。。。皆さんもパン屋さんで、知らず知らずにトングをカチカチしていませんか??


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1979年創業、名古屋市名東区一社の本店をはじめ、FC店を含め6店舗、名古屋名物あんかけスパゲッティ専門店「からめ亭」を展開する、有限会社からめ亭の代表取締役、志智 均さんです。

​​​​35年前に「あんかけパスタ専門店ソール本山」(からめ亭本店) として創業、当初はなかなか味が安定しず、今の味ができるまで2年ほどかかったという「からめ亭」さんのソースの味の特徴は、ピリッと辛く深い濃くのある、他にはないやみつきになる独特の味です。 一般的なあんかけスパの他、カレー風味や鉄板で炒めたものなどラインナップも個性的な「からめ亭」さん。

そんな志智さんは、名古屋名物「あんかけスパ」の名付け親で、昭和50年代半ばに、テレビの取材で、あんかけうどんからヒントを得て、「あんかけみたいなものです」と説明したところ、その呼び方が一気に広まったんだそうです。
◆からめ亭 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『からめ亭 』自慢のあんかけスパゲッティ「ミラカン」「ミラネーゼ」を試食させていただきました。




果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
4月20日(水)リニューアル第149回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【生き物の形をした お菓子を頭から食べるとヒドいと言われる】
ひよこの形をした お菓子「名菓ひよ子」をはじめ、たい焼き、クリスマスケーキに乗っているサンタクロースの砂糖菓子、このエリアだと新名古屋名物の「ぴよりん」など、可愛い生き物の形をした お菓子は、どこから食べるのが正解なのか悩む時ってありませんか!?何も気にせず、頭からパクッといただくと、うわっヒドい!と言われる始末。。。皆さんは、可愛らしい生き物の形をした お菓子は、頭から、それとも お尻からいただきますか???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、名古屋市内で居酒屋・焼肉店・日本酒専門店を展開する、有限会社熱情グループの代表取締役、上田 則男さんと、名古屋でフリーランスの広告代理店として活躍する、アールマートの代表取締役、市川 りつ子さんです。

お二人がコラボしてプロデュースする、かき氷・軽食・甘味の大人気店「くましろ名駅店」さんが、今年も5月7日にオープンします。「くましろ」は、熱情グループさんの「名古屋名物居酒屋 わが家」の一角で期間限定オープンする人気の甘味やかき氷のお店なんです。中でも かき氷メニューである、西尾の抹茶で有名な「あいや」の抹茶エスクーマのかき氷は1番の看板メニュー。


「くましろ名駅店」では、抹茶エスクーマ以外にも、ほうじ茶ミルク、生けずりいちごミルク、ピスタチオミルクなど、素材にこだわった健康志向のかき氷が女性を中心に人気を博しています。


◆くましろ 名駅店 Instagram


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『くましろ名駅店 』自慢の「みたらし団子」「きな粉団子」「わらび餅」を試食させていただきました。




果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
4月13日(水)リニューアル第148回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【スーパーで「あ!マヨネーズや醤油がない気がする」と思って買ったら家にだいたい新品がある】
スーパーで買い物をしている時、ふと思い出して買ったマヨネーズや醤油は、だいたい家にストックがあって、どんどん新品がたまっていくというのは あるあるですよね。他にも、ポン酢、めんつゆ、ソース、わさびやショウガのチューブなんかがたまりがち・・・。買い物する時は、ちゃんと事前にチェックしないといけないです。皆さんも、思い出して買ったら失敗したエピソード、色々とお持ちじゃないですか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1895年(明治28年)、東京で牛鍋屋として創業、今半の日本橋支店を経て、人形町今半本店として独立。現在は、すき焼きの飲食店運営、精肉惣菜の製造販売、高級弁当のお届け、タレ類の販売を行う、株式会社人形町今半の代表取締役副社長、高岡 哲郎さんです。

明治28(1895)年に東京で牛鍋屋として創業した今半さんの最初の屋号は「今半」だったとも「今用」だったとも言われています。昭和34(1959)年、高度経済成長期に重役弁当として会席弁当を配達していましたが「出来立ての温かいすき焼の出前は出来ないだろうか。」と考え、どじょう鍋に使われていた土鍋からヒントを得て、保温性の高い土鍋を樫の木で作った重箱に入れ、ご飯もすき焼も温かいままお届けするようになり大人気商品となったそうです。その後、関西で牛肉を湯で煮る料理が有ると聞き研究し、人形町の銅細工屋でオリジナルの火鍋子鍋を作りしゃぶしゃぶを開始。牛肉のたたき、ポンズすき焼、フランス寿司等を開発。既存概念にとらわれない新たな挑戦が続きました。

その後、昭和42年、人形町今半は日本橋髙島屋店内に精肉売場を開店したのを機に、惣菜売場・精肉売場・佃煮売場を次々に開店、店舗を徐々に増やしてきました。現在では飲食店20店舗、精肉惣菜店18店舗、仕出しを担当するケータリング部門のキッチンを東京と名古屋の3か所で開業し、精肉グロッサーリの通信販売、量販店等で販売する、割下や各種タレなどを担当している営業部門を加え、飲食店・精肉惣菜店・ケータリング・営業部門と全4部門にまで枝葉を広げています。
◆人形町今半 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『人形町今半 』自慢の「【折詰】金のすき焼」「【折詰】さくら(黒毛和牛すき焼とローストビーフ入り二段重)」を試食させていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。


果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
4月6日(水)リニューアル第147回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【ステーキ屋さんの鉄板に乗せられた熱々のペレットはテンションが上がる】
ステーキ屋さんやハンバーグ屋さんで出てくる鉄板の上に乗った鉄が熱々に焼かれたペレット。切った お肉やハンバーグを自分好みの具合に焼くことができる、いわば、飲食店のアトラクション的なアイテムですよね。そんなペレットにテンションが上がって、必要以上に お肉やハンバーグを焼いたり、お皿に乗ったブロッコリーやポテトなんかも一緒に焼きたくなりませんか?皆さんは熱々のペレットで何を焼いちゃいますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1925年(大正14年)創業の味噌煮込みうどんの老舗、大久手山本屋の5代目、青木 裕典さんです。

大久手山本屋さんは、名古屋市千種区の大久手店と中区の桜通大津店の2店舗で、大正時代からの伝統製法を守り、手打ち、手作りにこだわった味噌煮込みうどんを提供されています。名古屋大須にて大正14年の創業以来、名古屋を中心とした多くの人に愛されている「味噌煮込みうどん」の老舗「山本屋」。山本屋の歴史は大正時代までさかのぼります。初代である島本万吉さんとその妻きぬさんにより、当時「山本にこみ」とよばれていたうどん屋を引き継ぎ開業したのが、「山本屋」のはじまりとされています。

現在は、青木一哉さん・美千代さん夫婦が4代目として大正時代から受け継いできた、島本万吉さん直伝の本物の手打ちうどんにこだわり続けており、裕典さんは5代目として、歴史ある山本屋の暖簾を守り続けるとともに、山本屋として新しい価値を生み出せるようチャレンジも行っています。

大久手山本屋さんの味噌煮込みうどんの麺は全て手打ち。一般的なうどんとは違い、塩を使わず、うどん粉と水だけで練りこんでいくのが特徴です。これは、塩を使わない分、煮込んだ時に麺と味噌がうまく絡み、独特の食感をだすことができるからなんだそうです。また、味噌は岡崎の老舗味噌蔵 「カクキュー」の三年熟成の「八丁味噌」からはじまり、大正時代から伝わる伝統のあじ味噌のための地元特産の白味噌等数種類を使用。かつおぶしやむろあじ、いわし等様々な食材を使用し、その日の食材の具合に合わせてちょうどいい調合をした出汁。これらはいつも同じ分量ではなく、季節によって変わる素材の具合などを見極めて調合・調理しています。
◆大久手山本屋 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『大久手山本屋 』自慢の「味噌煮込みうどん」を試食させていただきました。




果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★