5月25日(水)リニューアル第154回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【フードコートで食べ終わりそうな時に「あそこ もう空きそうじゃない?」と言われると焦る】
混み合っている時間帯にフードコートでご飯を食べていて、食べ終わりそうなタイミングで、どこからともなく「あそこ、もう空きそうじゃない?」の声。。。ホントは この後、デザートを買って食べようと思っていたのに、待っている人がいると思うと焦って、早々に席を空けてしまった・・・、そんな経験、ありませんか!?皆さんは、明らかにロックオンされて、待っている人がいても、堂々と最後まで食べきることができますか???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、名古屋・覚王山で100年以上、素材や水にこだわった お豆腐づくりを行う「四代目覚王山とうふ」有限会社 笹木商店の専務取締役、笹木 文博さんと、飲食店舗の企画、プロモーションなどを行うPLAYCIRCUS株式会社の代表取締役副社長/COO、中島 瞭さんです。

戦前に名古屋で創業し、100年以上続く老舗豆腐メーカーである「四代目覚王山とうふ」さんは、名古屋市・覚王山地区で、豆やにがりなどの素材や水に頑固にこだわった豆腐づくりを営んでおり、長年、地元を中心に愛され続けています。
そんな100年続く、老舗のお豆腐屋さんの新たな挑戦として、今回、PLAYCIRCUSさんとタッグを組んだプロジェクトとして、ソイブランド「FRABON(フラボン)」を立ち上げ、様々な発信を始められました。

20~30代女性をターゲットにしたソイブランド「FURABON」。キレイでいたい、けど美味しいものは食べたい 美味しいものは食べたいけど、太りたくない。太りたくないけど、激しい運動はしたくない。激しい運動はしたくないけど、キレイでいたい。そんな女の子の"わがまま"に寄り添うブランドが「FURABON」です。低糖質・低カロリーなのに美味しいジェラート「FRABON GELATO」や「SOY MILK」、豆乳とお豆腐をメインにした一人用鍋「SOY POY」を商品ラインナップし、美味しく、楽しく、心も体も整える=ソイティングとして、定期的に大豆を取る習慣を20代後半~30代前半女性の1つのライフスタイルとして確立していきます。
FRABON Instagram


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が『FRABON』自慢の「豆乳ジェラート」を試食させていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。


果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
5月18日(水)リニューアル第153回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【コンビニのレジ横にあるホットスナックを ゆっくり見たいけど「ご注文どうぞ」と言われ焦る】
コンビニのレジ横にあるホットスナック・・・唐揚げやアメリカンドッグ、ハッシュドポテトなど魅力のあるモノばかりで、皆さんもその誘惑についつい負けてしまうのではないでしょうか。ただ、どれにしようか じっくり選びたいのに、店員さんからの「ご注文どうぞ」という一言に焦り、取り敢えず注文してしまった・・・という経験、ありますよね。なんとかあのプレッシャーに負けない強いハートを持ちたいモノです。皆さんは、店員さんからのプレッシャーに負けず、じっくりホットスナックを選ぶことができますか???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、馬肉専門の24時間無人販売「ONIKU STAND」を直営とFCで全国展開する、株式会社スタンドホールディングスの代表取締役、柴田 竜司さんです。 

「ONIKU STAND」の馬肉は、本場・熊本から直送された冷凍の馬肉で、一流シェフや職人さんの厳しい審査によって厳選された馬肉しか扱ってないということで、味にハズレがなく、しかも種類が豊富で、普段お店で食べられないような部位まで扱っているそうです。

そんな馬肉でも1番人気なのは、特上中トロ。甘みと霜降りと赤みのバランスが完璧で炙ってもよし。馬刺し専用醤油でニンニクおろしをつけても美味しいんですよ。居酒屋など馬肉専門店でも食べれない希少部位もたくさん入っている「ONIKU STAND」チェックしてみて下さいね。
◆ONIKU STAND WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『ONIKU STAND』自慢の「馬肉(中トロ・上赤身)」を試食させていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
5月11日(水)リニューアル第152回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【高級レストランと聞いてオシャレして行ったら意外と普通の格好の人が多い】
一昔前は高級レストランと聞くと、張り切ってオシャレして行く場所でしたが、最近はカジュアルな高級レストランも多くなりました。でも、さすがに、短パン、サンダルでは まずいので、事前に どんな感じの お店かネットでリサーチして、お店の雰囲気に合わせて服装を選んでいくのがベストじゃないでしょうか。


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、大阪発祥の“とろとろ食感”の“生わらびもち”が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち ポートウォークみなと店」を運営する、中部携帯電話サービス フード事業部の小坂 奈々さんです。

「とろり天使のわらびもち」は、爪楊枝が刺さらないほどの柔らかさが特徴の「生わらびもち」をはじめ、わらびもちをアレンジした「飲むわらびもち」は、とろとろ食感の わらびもちをストローで飲むドリンクとして話題で、とろける幸せを皆さんに届けています。

多くの方から愛される「わらびもち」を若い世代やより多くの人たちに届けたいと考え、新たな魅力をプラスし完成したのが「生わらびもち」です。山菜のワラビの根の部分10kgからわずか70gしか採れないという貴重な「本わらび粉」を使用し、究極のとろとろの食感を追求。 次に材料の配合や炊き方など試行錯誤を重ね、“やわらかさ”をとことん追求。色や味が濃く、本来の風味がより際立つよう 焙煎温度や時間など細部までこだわり抜いたこだわりのきな粉を使用しています。
◆とろり天使のわらびもち ポートウォークみなと店 WEBサイト(ポートウォークみなとWEBサイト)


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『とろり天使のわらびもち ポートウォークみなと店 』自慢の「生わらびもち」を試食させていただきました。


果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
5月4日(水)リニューアル第151回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【ネギ塩タンの焼き方がイマイチ分かっていない】
焼肉屋さんの人気メニューの1つ、ネギ塩タン。そんなネギ塩タンは、普通に裏返して焼くと、お肉の上のネギが、全部 網の下に落ちてしまい残念な事に。。。イマイチその焼き方が分かっていない・・・という方も多いのでは?そこで、ネギ塩タンの美味しい焼き方について。まず片面は普通に焼き、その後、ネギを包むように半分に折って焼くと、ネギが ぽろぽろと落ちることなく、しかも蒸し焼きになって、ネギの風味も倍増して美味しく食べられるんです。ちなみに皆さんは、ネギ塩タンは どんな風に焼いてました???


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、昭和24年に、名古屋で「洋菓子・喫茶 ボンボン」を創業。現在は、洋菓子の製造・販売、喫茶店の運営をはじめ、中華料理店「天津楼」の運営を行う、株式会社ボンボンの岩間 浩衣さんです。

ボンボンさんは、創業当時から「いいものを お値打ちで」という思いを込め、素材にこだわったケーキを一つ一つ丁寧に作り続けており、ここでしか味わうことができない逸品の数々を昭和レトロ感漂う店内で楽しむことが出来るんです。

そんなボンボンさんは、創業後、お菓子の小売から始まり、お店は昭和31年にオープンしました。先代はチャレンジ精神旺盛な人物だったそうで、鶏料理、焼肉店等様々な業態を試み、先代のお父様がドイツ風のカフェを経営していたことから、修行していた東京の洋菓子店での知識・ノウハウを活かし、喫茶ボンボンを開業することになったそうです。

創業当時は冷蔵が難しく、バタークリームを使った洋菓子が多かったそうですが、先代は冷蔵ケースをいち早く取り入れるなど、名古屋の洋菓子文化の発展に一役買ったんです。「ボンボン」という名前には「(ん)を重ねることで運が重なるように」という願いが込められています。
◆名古屋の老舗洋菓子店・純喫茶「ボンボン」 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『洋菓子・喫茶ボンボン 』自慢の人気ケーキ「マロン、ボンボン生ロール、サバラン」「バームクーヘン」、そして、『天津楼』自慢の「餃子」を試食させていただきました。





果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。

果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★