9月29日(水)リニューアル第121回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【レストランのボードにある“本日のオススメ”は手書きの方がオススメ感が倍増する】

レストランで壁に掛けてあるシェフのオススメが書かれた“本日のオススメ”ボード。メニューが沢山あって、どれを頼もうか悩んだ時、取り敢えず、そのボードを見て、“本日のオススメ”を頼めば間違いありませんよね。しかも、それが手書きだったらオススメ感が倍増!細かい所だけど手間暇かけているのが伝わってきます。皆さんは、レストランで手書きのメニューを見たら、まずは それから頼んでみますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、1919年(大正8年)に暖簾分けで名古屋・大須で創業、名古屋名物の「納屋橋まんじゅう」をはじめ、和菓子の製造販売を行う、合名会社 納屋橋饅頭 万松庵の4代目代表社員、中島 康博さんです。

万松庵の初代「中島一一」さんが、当時の納屋橋饅頭に奉公していて、特例をもって大正8年に暖簾分けしてもらい、名古屋大須に「納屋橋饅頭万松庵」を開店しました。
もともと全国各地にあった本格仕込みの酒元まんじゅう。製造管理の難しさや販売期間の短さ等で、製造販売する店が減っていく中、万松庵は伝統技術を縦糸に、最新技術を横糸に、365日休まず製造販売しています。

あわい甘さと ほのかな お酒の香りで お馴染みの「納屋橋まんじゅう」は、自然界の恵でつくりあげた生地で厳選された小豆のこし餡を包み蒸し上げ、日持ちはしませんが、体にやさしい酒まんじゅうとなっています。
納屋橋まんじゅう 万松庵 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「納屋橋まんじゅう 万松庵」自慢の「納屋橋まんじゅう」「納屋橋キューブ」「納屋橋塩ようかん」を試食させていただきました。


果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月22日(水)リニューアル第120回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【なんでも お塩でいただくと“通”気分】

ステーキをいただく時、タレじゃなくて、塩と わさび。お刺身をいただく時、しょう油じゃなくて、塩とレモン汁。ラーメンをいただく時、しょう油じゃなくて、塩ラーメン。塩味は素材の ごまかしが効かないので、お塩を選ぶ人 = 素材の味が分かる人というイメージから、「今日は お塩でいただこうかな・・・」って言うと、ちょっと“通”気取りできますよね。さらにお塩も岩塩をチョイスすれば、より“通”に。。。皆さんは、素材を楽しみたい時、お塩でいただきますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、2008年に三重県鈴鹿市で「らーめん門蔵 鈴鹿インター店」を開業、現在は、らーめん店、すし居酒屋、お寿司屋さんを、三重県四日市と鈴鹿市内で合計8店舗 展開する、ビーシアフル株式会社の代表取締役、泉 晃多さんです。

ビーシアフルさんのお店で共通しているこだわりが、本物志向の料理をリーズナブルに提供すること。
1号店である「らーめん門蔵 鈴鹿店」で「鈴カレーらーめん」というカレーらーめんの商品がカレー料理のコンテストで大賞を取り、鈴鹿市でブームになりました。続いて2号店を四日市市にオープンします。

その後、四日市市内では非常に珍しかった「寿司居酒屋業態」の居酒屋をオープンし、本格的なお寿司をリーズナブルな価格で食べられることが評判を呼び、大人気店になりました。

現在は、四日市市内をはじめ、お隣の鈴鹿市にも展開しています。2020年にコロナ禍となり、飲食業態、特にアルコールを提供する居酒屋業態は大打撃を受けます。そんな中で開発したのが「海鮮のせすぎ丼」。

マグロ、ウニ、イクラなど10種以上の新鮮なネタをふんだんに使用した海鮮丼がランチで1000円で食べられることが評判となり、新聞にも取り上げられ、平日も大行列の状態となっているそうですよ。
ビーシアフル株式会社 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、話題の「海鮮のせすぎ丼」を試食させていただきました。


マグロ、ウニ、イクラなど10種以上の新鮮なネタをふんだんに使用した海鮮丼で、ランチではなんと1000円で提供されています。ネタが丼から溢れるほどの多さで、インスタ映えする丼としてもSNS上で話題になっています。
果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月15日(水)リニューアル第119回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【牛乳パックの口を開けようとしたらグニャとなってキレイに開かなかった時は心折れる】
牛乳パックなどの紙パック系の飲み物を開けようと、親指と人差し指を“あけくち”の両端にあてて、注ぎ口が飛び出るように手前に引いたにも関わらず、グニャとなって、キレイに開かなかった時は心折れますよね。さらに口の部分が薄~く2枚になってしまった時は もう最悪。。。皆さんは、紙パックの“あけくち”を、百発百中、上手に開けることができますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、2001年に瀬戸市で創業、農園から仕入れたコーヒーを自家焙煎して販売する、コーヒー豆の販売専門店「Coffee SAKURA」の運営を行う、株式会社さくらの代表取締役社長、大西文明さんです。

「Coffee SAKURA」さんは、どこで、どんな人が、どのように作ったものかが分かるコーヒーを取り扱っており、毎日必要な量を計算し焙煎、毎日、ご家族みんなで飲んでもらえるようにと、お手頃な価格で販売している、コーヒー豆販売専門店です。コーヒーを通して「ほっ・・」とできる幸せを提供したいと、お店の中には試飲コーナーがあり、飲み比べをしながらお好みのコーヒーを選ぶことができるそうです。


そんな「Coffee SAKURA」さんの人気ナンバーワンが「サクラブレンドコーヒー」です。珈琲を飲み終えたとき、ほっ・・とできる香り、飲み終えたときにサッパリとする後味の良い酸味、コーヒーらしいスッキリした苦味、この3つをうまく調和させたオリジナルブレンドコーヒーで、苦味と酸味のバランスが飲みやすさの秘密。ブラックで飲んでもカフェオレで飲んでもおいしいのが特徴です。

Coffee SAKURA WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「Coffee SAKURA」自慢のドリップバッグコーヒー3種類(サクラブレンド、ブラジル、モカ)の飲み比べをさせていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月8日(水)リニューアル第118回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【フードコートは席を取ってから注文に行くか、注文してから席を取るか迷う】
ショッピングセンターのフードコートで、ご飯を食べようとした時、席が混んでいるので、先に席を取ってから注文すべきか・・・、それとも、店舗のレジに行列ができているので、注文してから席を取るべきか・・・、これって永遠の2択じゃないでしょうか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、岐阜県中津川市で1948年(昭和23年)に創業、中津川の栗を使った お菓子をはじめ、和菓子・洋菓子のカテゴリーを超えた創作スイーツの製造・販売および関連事業を展開する、株式会社 新杵堂のグループ代表、田口 和寿さんです。

昭和23年、岐阜県中津川市の地で新杵堂さんは産声をあげました。岐阜県中津川市にある栗を中心とした自然豊かな大地の恵みを使ったお菓子を創っています。和菓子・洋菓子をベースとした創作菓子にも挑戦し上質な味わいを目指し、伝統的な技法をエッセンスに作り上げる!それが新杵堂さんの強みです。

創業から受け継がれる和菓子の文化・伝統・材料・製法と新杵堂グループ代表である田口さんが、国内老舗菓子店や海外での菓子修行で得たエスプリを融合した、安心安全で新しいお菓子を常に目指しています。

そんな新杵堂さんの代表的な商品が栗きんとんです。栗と砂糖のみという極めてシンプルな材料で作る、素朴で自然のままの味わいの栗きんとん。岐阜県中津川という恵まれた自然の中で育まれ、江戸時代より愛され受け継がれてきた伝統の和菓子です。

また、同じく人気のスーパースターロールは、たっぷりと生地に巻き込んだ、甘さ控えめで植物性のあっさりクリームにラム酒をほのかに効かせているから香りも楽しめます。クリームに合うように調合したこだわりの生地は、きめ細かく、ふんわりと仕上げています。



新杵堂WEBサイト

★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
9月1日(水)リニューアル第117回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【パスタの茹でる量がイマイチ分からず、少ないかなと思って追加すると大概食べきれない】
お値打ちで手に入るパスタは節約料理の強い味方!ただ束になっていないパスタを目分量で茹でる時、ちょっと少ないかなと思って追加すると、だいたい茹ですぎで食べきれないことがよくありませんか。他にも、冷や麦・そうめん・そばなんかも やってしまいがち。意外と水分量が増えるとボリューミーになるんですよね。。。皆さんは、食べたい量のパスタを目分量で上手に茹でることができますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、2002年に知多郡東浦町でパン工房として開業、「マジカルチョコリング」の大ヒットを受けて、「HEART BREAD ANTIQUE」の全国展開をはじめ、スイーツやカフェの分野へも事業拡大をされていらっしゃる、株式会社オールハーツ・カンパニーの代表取締役社長、鈴木 基生さんです。

15坪の小さなパン屋さんから始まったオールハーツ・カンパニーさんは、「マジカルチョコリング」の大ヒットを受けて、美味しいパンはもちろん、スイーツやカフェの分野へも事業拡大、より多くの お客さんに幸せを届けています。

「HEART BREAD ANTIQUE」の看板商品「マジカルチョコリング」は、中にアンティークオリジナルのチョコチップをちりばめ、ローストクルミを混ぜ込み焼き上げています。ひとくち食べるだけで魔法にかかったような幸せを感じてもらえる商品に育ってほしいという想いから「マジカルチョコリング」と命名されたんだそうです。ヒット商品として成長した今も、研究を重ね、いつまでもお客さんに愛される商品となるようさらなる改良を続けている、アンティーク原点と言うべき商品で、通常のマジカルチョコリングの他に「ベイビーリング」などの小さなサイズ等、食べるシーンに合わせた商品の展開や、季節のチョコリングもラインナップされています。

そんなオールハーツ・カンパニーさんが展開するブランド中でも特徴的なのが「ねこねこファクトリー」です。「おいしいスイーツ&ベーカリーでハッピーと癒しをお届けしたい」というコンセプトのもと、高級食パン専門店「ねこねこ食パン」やチーズケーキ専門店「ねこねこチーズケーキ」をはじめ、オールハーツ・カンパニーさんこだわりの「ねこ」をモチーフにした多彩な商品を楽しむことが出来ますよ。
オールハーツ・カンパニー WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、『オールハーツ・カンパニー』自慢の「マジカルチョコリングM」「あんこ中毒な太っちょ王様のあん食パン」「ねこねこ食パン カレー」を試食させていただきました。



果たして、実食の結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★