10月27日(水)リニューアル第125回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【スーパーに置いてある野菜などを入れる薄いビニール袋は超開けにくい】
スーパーで買い物をする時、タマネギやジャガイモを入れるために、ロールで置いてあるビニール袋が薄すぎて、1枚取って開けようとしても静電気で手にくっついたりして、めちゃくちゃ開けにくくないですか!?特に乾燥する時期は指もカッサカサで さらに最悪。。。一応、そんな時の解決策として、商品に付いた水滴を使う、袋の口を引っ張る、両手で挟んで こするなどありますが・・・。皆さんは、あの薄いビニール袋を上手に開ける方法を ご存じですか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、三重県四日市市の滝川町に今年5月にオープン。こだわりの詰まった惣菜サンドやフルーツサンドが人気のサンドイッチ専門店・いつもサンドの副代表、須藤恭朗さんです。

いつもサンドさんでは、北海道産100%の生クリームや旬のフルーツを使ったデザートサンドイッチをはじめ、こだわりの惣菜サンドイッチなど、常時およそ20種類を揃えられています。食パンはふわっふわでしっとり口溶けの良い安心安全の食パンを使用、毎日焼きたてを発送しています。

最高のパン・最高の生クリーム・最高の果物のために、全国のお店を半年間食べ歩いて選んでいるいつもサンドさん。全28種類のメニューがあるそうですが、メニューによって使い分けるパンを変えており、全国から取り寄せているんですよ。
いつもサンド Instagram


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「いつもサンド」自慢の「生クリームだけサンド」「フルーツサンド」を試食させていただきました。


果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。


果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
10月20日(水)リニューアル第124回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【レトルトのパウチを開ける時、切れ込みから開けているのに最終的に両側がずれて腹が立つ】
レトルト食品のパウチを開ける時、両側にある切れ込みから開けると思いますが、どちらから開けても最終的に切れ込みがずれてしまいキレイに開かない・・・という経験をした方も多いはずです。しかもキレイに開かないので、無理に引っ張って開けようとすると、中身のソースが飛び散るという大惨事に・・・。皆さんは、レトルト食品のパウチをスパッ!と開ける技をお持ちですか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、先月9月29日に名古屋市中村区・名駅南でオープンしたばかり、カレーとラーメンが融合したカレーヌードルを提供する、カレーヌードルファクトリーの店主、松井 賢真さんです。

カレーヌードルファクトリーさんは、15種類のスパイスと香味野菜が効いた極上のカレースープと、特製の平打ちちぢれ麵や揚げ麺が絶妙に絡み合う、カレーヌードルの専門店です。

松井さんは、知り合いの居酒屋に間借りで今年の3月からお店をスタートさせました。周囲にはもラーメン屋さんが多く、試すにはいい場所だと思った松井さん。3か月が過ぎ、常連さんもある程度つき始めた頃、独立店舗としての営業を目指し、移転を決意。そして、9月29日に無事オープンさせたのが「カレーヌードルファクトリー」です。

看板メニューである「極上カレーヌードル」は、15種類のスパイスと香味野菜から丁寧に旨味と香りを引き出し、様々な香りとコクが織りなすまろやかさとさらりとした極上のスープが特徴で、夏でも冬でも季節問わず楽しめるカレーヌードルです。また、サイドメニューである「究極のとりめし」は、同店オリジナルの澄んだ鶏ガラスープと国産米あきたこまちを使用し、ふっくらと炊き上げた究極の一杯なんですよ。
カレーヌードルファクトリー Instagram


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「カレーヌードルファクトリー」自慢の「極上カレーヌードル」「究極のとりめし」を試食させていただきました。



果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。


果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
10月13日(水)リニューアル第123回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。

そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。

 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【お腹の空いた状態でスーパーへ行くと必ず買いすぎてしまう】
お腹がペコペコな状態でスーパーへ買い出しに出掛けると、あれも美味しそう!これも美味しそう!と思えて、ついついカゴに大量の食品を買い込んでしまいませんか?そして家に帰って、冷静にテーブルに並べてみると、一体誰がこんなに食べるの!?って言いたくなりますよね。逆に お腹が いっぱいの時は、もう食べ物は見たくないと、ほとんど食品を買わずに帰ってしまいます。。。皆さんは、お腹がペコペコな時、なるべく買い物へ行かないようにしていますか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、ご馳走ダイニング「雅Japo・雅じゃぽ」をはじめとした飲食店を、岐阜県と愛知県で展開する、株式会社みやび屋の代表取締役、田邉 雅治さんです。

「雅Japo・雅じゃぽ」さんは、日本の美的理念である『雅』と西洋が愛した日本の美『ジャポニズム』を独自の解釈で融合、昇華させた「和洋ジャポニズム料理」を提供する、創作和食店です。「和洋ジャポニズム料理」とは、厳選して仕入れた黒毛和牛や豚肉鶏肉、新鮮な旬の魚介、地産地消の野菜を沢山使い、和食の技法と西洋の味付けを織り交ぜて良い所どりをした、見た目にも美しい創作料理です。ドリンクにもこだわっており、特に日本酒や焼酎・果実酒のラインナップは必見です。地酒を始め、厳選した全国銘酒を常時70銘柄以上取扱っています。

そんな
「雅Japo・雅じゃぽ」さんで何といっても人気なのが、特許庁認定の登録商標「黒毛和牛ひつまぶし」です。飛騨牛を始めとする黒毛和牛の特上部位を使用。契約農家さんと岐阜県農商工連携で産まれたハツシモ使用のみやび米、老舗醤油蔵の山川醸造さんと共同開発の溜まり垂れ等、肉・米・垂れと全てにこだわった名物料理です。
㈱みやび屋 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「雅Japo・雅じゃぽ」自慢の「黒毛和牛ひつまぶし」を試食させていただきました。




果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??
詳しくは、番組Twitterをご覧ください。
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★
10月6日(水)リニューアル第122回放送
☆『FOOD STYLE NAVIGATION』☆

食のスペシャリティ・プログラム『FOOD STYLE NAVIGATION』
番組パーソナリティは、名古屋を拠点に活動するタレント「沢井 里奈」、そして、番組アンカーマンとして、人気繁盛店をはじめとして、約2,500店以上のお店のデザインを手掛ける、愛知県西尾市が生んだスーパー建築デザイナー「神谷利徳」が、プロフェッショナルとしての独自の目線から、時にはユーモアたっぷりに、お迎えするゲストの「事業や店舗運営にかける熱い想い」、「お店づくりや料理・サービスに対するこだわり」に迫ります。


そして、番組が用意した様々なFOOD(食)にまつわるメニューから、元気や情熱をフルコースで発信していきます。
 
☆ 番組内コーナー ☆

★FOOD STYLEジャッジ
あらゆるFOOD(食べ物)に関する「あるある」を、毎週1つピックアップ。沢井さんと神谷さんが超個人的に、“有りか無しか”ジャッジしていくコーナーです。
今回のジャッジ・テーマは・・・
【メニューを決めて、いざテーブルのピンポンを鳴らそうとする時に出る迷い】
「今日は、絶対にコレを食べる!」モードでご飯屋さんに来ているにも関わらず、テーブルにある店員さんを呼ぶピンポンを いざ鳴らそうとすると、いや、ちょっと待って・・・ワンチャン、こっちの方が美味しいんじゃない!?という迷いって出ませんか?また、ピンポンを鳴らしたら後に引けないというプレッシャーに、迷いの迷宮に入り込んでしまうことも しばしば。。。皆さんは、ピンポンを鳴らしたら腹をくくれるタイプですか?


★イメージ予想レース
毎週お迎えするゲストさんのプロフィール資料などを参考に、その人柄や趣味、好きな異性のタイプなどをイメージして、どんな方なのか お互いに予想していきます。そして、ご本人に どちらのイメージが近いのかを聞いて、より近かった方が、試食コーナー「実食の鉄人」で、好きな物を先にいただけるという特権付きルールとなっています。

★ゲストゾーン
お迎えしたゲストは、2006年に岐阜県立花フェスタ記念公園にアンテナショップを開店以来、現在は全国の百貨店を中心に14店舗展開する、ドライフルーツ・ナッツの専門店、株式会社 多々楽達屋(たたらちや)の代表取締役、安藤 誠さんです。

多々楽達屋さんは、果実や木の実の本質を活かしたおいしさで、「美と健康を意識した食のライフスタイル」を提案しています。本社工場には乾燥設備を有していて、一部ドライフルーツの製造を行う事で、季節感と希少性を追求しています。砂糖を使用しないドライフルーツを数多く扱っており、独自で設けた厳しい選別、検品基準で高品質な商品を生み出しています。

そんな多々楽達屋さんのドライフルーツは、大量生産せず、すべてをオートメーション化せず、一つひとつ丁寧に加工から検品まで、気を配りながら手作りしています。それは、みずみずしい果実をつぶさないため。低温乾燥させた繊細な果実を壊さないため。些細な変化も見逃さないため。時間や手間はかかりますが、納得のいく美味しさを届けたいから、手作業にこだわり続けています。

多々楽達屋 WEBサイト


★実食の鉄人
実食の鉄人『陳 利徳』と『道場 里奈三郎』が、「多々楽達屋」自慢の「生乾燥ヨーグルト用ミックス」「いろどり7ナッツ」「生乾燥りんご」「生乾燥巨峰」を試食させていただきました。


果たして、その結果はどうだったのでしょうか??


★おねだりトランプ(スペシャルバージョン)
指令の書かれた5枚の「おねだりトランプ」を、ゲストに選んでもらい、その無茶振り指令を忠実に再現し、合格点をもらえれば、リスナープレゼントがゲットできるというコーナーです。
果たして、おねだりは誰がやるのか!?そして、リスナープレゼントの行方は・・・??

詳しくは、番組Twitterをご覧ください。

 
■ radikoタイムフリー ■

☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!

radiko:FOOD STYLE NAVIGATION配信
   

   
■ 番組へのメッセージ募集中!! ■

番組では、リスナーの皆さんからのメッセージを募集しています。番組や出演者への応援メッセージ、リクエストはもちろんのこと、FOOD STYLEジャッジのあるあるネタ等々、ぜひお気軽に送って下さいね。

専用応募フォーム
★番組へのメッセージ・リクエストはこちら★