9月13日(日)第73回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、名古屋市南区で、様々なプラスチック加工で世界に1つだけの製品を手掛ける、株式会社テクノプラストの代表取締役社長、中村 明さんです。

昭和43年(1968年)に、中村さんの お父様が創立されたテクノプラストさんは、自動車部品や精密機器作りに必要とする高い技術力を持ったプラスチック加工のプロ集団。現在は、名古屋に本社を構え、国内は横浜・福岡、海外はタイと、ワールドワイドに ご活躍されています。そして、新型コロナウイルスによって、WITHコロナの時代となった今、電車のつり革やエレベーターのボタン、ATMなどのタッチパネルを直接触れずに使えるという、ウイルス感染対策グッズ「のんたっち君」を開発して話題となっている会社でもあります。そんなテクノプラストさんの2代目となるのが中村さんで、今日は中村さんの味わいのある想い出の品、ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。
※リモート収録です。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/09/13
9月6日(日)第72回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、アート、デザイン、エンターテイメントとアクアリウムを融合させたアートの展覧会「アートアクアリウム」をプロデュースする、アートアクアリウムアーティストの木村 英智さんです。

2007年、東京・日本橋を拠点に始まった「アートアクアリウム」は、現在、全国各地で展開されて、2015年にはイタリアのミラノ、2018年には中国の上海と海外へも進出。去年までの累計来場者数は、なんと1000万人を突破しています。その「アートアクアリウム」をプロデュースするのが木村さんなんです。木村さんは、1972年、東京の お生まれで、19歳で熱帯魚店の事業部長として活躍後に独立。1997年には観賞魚トレーディング事業を創設されて、世界各地の珍しい海洋性観賞魚・サンゴを取り扱います。そんな経験を活かして、2007年にプロデュースを始められたのが「アートアクアリウム」で、今回は、木村さんの味わいのある想い出の品、ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。
※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/09/06
井村屋グループ
井村屋
朝日屋