2月21日(日)第96回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、名古屋市中区で、不動産の管理・売買をはじめ、コインパーキング、コインランドリー、レンタルスペースの運営を行う、株式会社エルシティの代表取締役、酒井 信彰さんです。

会社名に入っているエルには3つの意味が込められていて、良質な住まいのLIVE(リヴ)、より良い生活のLIFE、地元を大切にのLOCAL、この3つのエルで様々な事業を展開していらっしゃいます。そんなエルシティさんは、リーマンショックで大打撃を受けて企業の倒産が相次いだ2009年に、名古屋の建設会社で営業経験を積んだ酒井さんが独立して起業。この時33歳。賃貸マンションの管理から始め、起業して1年目は給料無し、休み無しだったそうです。しかし、それらの仕事がだんだん実を結び始め、お客様からの信頼、また社員さんを雇うことができたことに感謝の気持ちを持ち、設立2年目には「感謝」という経営理念を掲げられました。現在は、不動産の管理・売買以外にも、コインパーキング事業、コインランドリー事業、レンタルスペース事業の展開も行っています。今日はエルシティの酒井さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/02/21
2月14日(日)第95回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

さて、今日2月14日はバレンタインデー。世界各地では「恋人たちの日」として お祝いされて、日本では、女性が男性にチョコレートを贈る日ですよね。

そこで、今日の『Vintage Life Stories』は、バレンタインと言えば、毎年、全国的に話題となりますジェイアール名古屋タカシマヤさんの「アムール・デュ・ショコラ」ということで、コロナ禍で、今年はどのような盛り上がりだったのか担当の方に お話しを伺います。そして、バレンタイデーにピッタリな「ゴディバ」の名前の由来となった「レディ・ゴダイバ物語」を稲葉寿美の朗読でお届けします。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/02/14
2月7日(日)第94回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、1920年(大正9年)に名古屋の地で創業され、昨年100周年を迎えた老舗のパンメーカー、敷島製パン株式会社の代表取締役社長、盛田 淳夫さんです。

現在、食パン市場でシェアNo.1の「超熟」をはじめとしたパン、和菓子、洋菓子の製造・販売を行う敷島製パンさん。その歴史は古く、大正9年、元々 製粉業を営んでいた創業者の盛田 善平さんが、当時、富山県から全国に広がっていた米騒動を聞いて、「パンは米の代用食となりうる」と確信。1920年にドイツ人の製パン技師、ハインリッヒ・フロインドリーブさんを迎えて創業されました。常に新しい価値づくりを目指すチャレンジ精神は、数々のロングセラー商品を生み出し、国内パン市場のトップメーカーとして、多くの お客さんから支持されています。また近年では、国産小麦を使用した製品開発に力を入れていて、食料自給率の向上にも取り組まれている・・・そんな敷島製パンさんで1998年から代表取締役社長を務められています盛田さんの“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/02/07
1月31日(日)第93回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、中学・高校の数学の先生を養成しながら、数学科の教員の学び直しや子供向けの算数教室など幅広い活動を行う、名城大学・教職センター教授の竹内 英人さんです。

算数、数学と聞くと、学生時代の思い出し、大人になった今でも苦手意識のある方、多いかもしれませんね。。。そんな学生さんの苦手意識を楽しさに変える教室や、それを教える先生を養成するのが竹内さんの現在の お仕事です。竹内さんは1967年の お生まれで、神戸大学 大学院を卒業後は、愛知県公立高校の教諭を経て、現在は名城大学・教職センター教授をなさっています。ご著書には高校数学の参考書で有名な「Focus Gold」をはじめ、数多くの教科書を執筆。また、若手教員の授業力向上のために、全国の学校や教育機関での教員研修や、学校への出前講義も開催。また今回のコロナ禍では、オンラインを利用した取り組みも始められました。今日は そんな竹内さんの“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/01/31
1月24日(日)第92回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、明治4年(1871年)の創業、愛知県蟹江町で150年という長い歴史を持つ老舗の酒蔵、山田酒造株式会社の4代目で、現在は会長の山田直樹さんです。

山田酒造さんのスグ側を流れる蟹江川は、木曽川や庄内川の分流で、酒造りに適した伏流水が湧き出ていて、そのため、江戸時代から明治にかけて、蟹江川沿いでは稲作とともに酒造りが盛んでした。明治の初め頃は、この辺りに十数件もの造り酒屋さんがあったんですが、現在は、山田酒造さんを含む2軒だけとなっています。そんな中、現代の酒造りでも変わることのない伝統の製法を守り続け、「醉泉」や「最愛」といった口当たりが濃厚で、骨太のキレのある味わいの日本酒を届けてくれる山田酒造さん。今日は、その4代目である山田さんの“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。



■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/01/24
井村屋グループ
井村屋
朝日屋