7月25日(日)第121回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、1947年に名古屋市大須で古着屋として創業、リレーユースを理念に、現在は日本最大級のリユースデパート・コメ兵の運営を行う、株式会社コメ兵ホールディングスの代表取締役社長、石原 卓児さんです。

コメ兵さんの始まりは、戦後 間もない衣料品の配給制度が続いていた1947年。創業者の石原 大二さんが、半田市周辺でリヤカーを引いて集めた古着の行商で開業資金を集め、大須にわずか5坪の中古衣料販売の「米兵商店」をオープン。最初は古着だけでしたが、段々と扱う中古品の種類を増やしながら店舗展開を進め、現在は、全国におよそ60の実店舗の他、宅配による買い取りやフリマアプリの運営なども行われています。そんなコメ兵ホールディングスさんの代表取締役社長を務める石原さんは、創業者の大二さんのお孫さんにあたり、大学を卒業後は、大手家電量販店の勤務を経て、1998年に入社。新宿店や名古屋本店の店長、副社長などを歴任して、2013年に4代目社長として就任されました。そして、昨年2020年には、コメ兵ホールディングスさんとして、新たなスタートも切りました。今日は石原さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/07/25
7月18日(日)第120回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、2010年に丹羽郡大口町でM&Aで創業、消火剤・消火用具の開発・製造・販売を行い、日本国内のみならず海外48ヶ国で事業展開の実績を持つ、株式会社ファイテックの代表取締役、林 富徳さんです。

ファイテックさんは、ご家庭で使える 投げるだけの消火用具や、油に入れるだけで さっと消火できる天ぷら油用の消火剤をはじめ、大規模な森林火災や大型の石油プラント火災に対応できる消火剤まで、様々な規模の火災に対応できる製品を取り揃えていらっしゃいます。他にも山火事などの火災に使うヘリコプター用の機械装置の開発、消防局との共同開発なども行われています。そんな創業して以来、一貫して、消火剤の研究開発に取り組まれている林さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/07/18
7月11日(日)第119回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、長年、地域に密着したマンション管理・ビル管理などを行う、株式会社五大トラストの代表取締役社長、山口 正雄さんです。

会社名の“いつひろ”は、漢数字の五に大きいと書いて、“いつひろ”と読みます。そこには、世界が「空・風・火・水・地」の五つから成り立っているという考えと、残すことなく行き渡っているという意味を表す漢字で、大“ひろ”が使われているそうです。そんな五大トラストさんは、人と人との繋がり・温かみを大切にして、マンション・ビル・商業施設の管理、管理物件のリフォーム・リノベーション、不動産賃貸などを行う総合管理会社さん。様々な景気の浮き沈みに振り回されることなく、時代の流れを読み、現在に至るまで沢山の不動産のオーナーさんの信頼と信用を得て、成長し続けていらっしゃいます。そこで今日は五大トラストの代表取締役社長を務める山口さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/07/11
7月4日(日)第118回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機、あのドローンの操縦技能や知識を習得することができる、NPO法人日本アーカイブ協会・岐阜女子大学ドローンカレッジの教員を務める片桐 奈央子さんです。

ここ最近、ドローンで空撮された映像を見る機会が増えましたが、ドローンを使う時に様々なルールや資格があるのを ご存じでしょうか。NPO法人 日本アーカイブ協会が開校している岐阜女子大学ドローンカレッジは、国土交通省に認定された資格を取得できるスクールで、こちらの資格があると、産業分野でドローンを使う時に飛行申請しやすいなどのメリットがある他、プロ操縦士の指導で安全で高い操縦技能も身に付けられるそうです。そんな岐阜女子大学ドローンカレッジで教員を務めるのが片桐さんで、ご出身の岐阜市でまちづくりに関わりながら、地元ラジオ局のパーソナリティを務め、今年4月からNPO法人日本アーカイブ協会、岐阜女子大学ドローンカレッジで教員を務められています。今日は片桐さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/07/04
6月27日(日)第117回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、愛知県清須市で1日50万個の手づくりスイーツを製造、チルドスイーツの企画・開発・製造を行う、株式会社ロピアの代表取締役社長、吉田 直哉さんです。

ロピアさんの手作りスイーツは、プリンやシュークリーム、パフェなど、皆さんがコンビニや大手スーパーでも見かけたことがある、食べたことがある、お馴染みの商品がズラリ♪モンドセレクションを6年連続受賞している「絹ごしプリン」や、売り切れが続出した「濃厚焼きチーズタルト」は、ご存じではないでしょうか。そんな人気スイーツを手掛けるロピアさんの社長を務めるのが吉田さん。大阪のご出身で学生時代も大阪で過ごされ、2001年、楽天に入社。福岡、台湾の楽天の立ち上げに携わった後、2012年に北海道の お菓子メーカー、ルタオの通販責任者として転職され、2015年に社長に就任。その後、2017年に現在のロピアさんの社長に就任されました。今日は そんな吉田さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/06/27
井村屋グループ
井村屋
朝日屋