6月9日(日)第271回放送

この番組は、東海エリアで活躍する
経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、
仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、
味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、
人生のストーリーを紐解いていきます。
番組パーソナリティは、
フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。


今回ゲストにお迎えするのは、

1827年(文政10年)に創業、

197年の歴史を持ち、豊橋を中心に ちくわなどの練り物の

製造・販売を行うヤマサちくわ株式会社の代表取締役社長、

佐藤 元英さんです。

ヤマサちくわさんの始まりは豊橋の吉田宿で魚問屋を営んでいた初代が、

四国の金比羅さんで目にした門前で売られていた名物の ちくわでした。

その美味しさに初めて触れて、これならば魚介類に恵まれた豊橋でも

製造できるのでは・・・と取りかかり、その後、江戸時代に三河から

信州へ塩を運んだ“塩の道”を使い、販路を拡大したことで一躍人気に。

また、ちくわと言うと、両端が白く真ん中に焼き目が付いた

イメージがありますが、これは信州の人に一目で分かってもらうためにと

ヤマサちくわさんが考えられたんだそうです。ご存じだったでしょうか。

そんなヤマサちくわさんの7代目である佐藤さんは、

幼い頃から工場を見て育ち、慶応大学 法学部に進学。大学4年の時、

お母様が急逝されたため、ご卒業後スグにヤマサちくわさんへ入社。

製造現場で15年、職人さんとして一通りの技術を身に付けたのち、

2005年に代表取締役社長に就任されました。

今日は そんな佐藤さんの味わいのある想い出の品
“ヴィンテージ・アイテム”を通して

人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2024/06/09
6月2日(日)第270回放送

この番組は、東海エリアで活躍する
経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、
仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、
味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、
人生のストーリーを紐解いていきます。
番組パーソナリティは、
フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。


今回ゲストにお迎えするのは、

1992年に名古屋市で設立、

広告業をはじめ、イベントの企画・制作・運営、地域ブランディングの

サポートなど、幅広い広告サービスを提供する株式会社アドライブの

代表取締役、遠藤 隆一郎さんです。

アドライブさんの始まりは、遠藤さんが21歳の時に起業したことで、

若さを活かし寝ずに休まずにイベントの企画・運営の下請けを行います。

その後、着々と活躍の場を広げ、今ではラジオやテレビCM、WEB制作

をはじめ、名古屋港の花火イベントやイルミネーションイベント、

名古屋まつりの企画制作や運営事務局を担当。さらにeスポーツイベント

の企画・制作・運営や、海水浴場の指定管理なども行っています。

そんな ご活躍の中、遠藤さんは4年前に難病のレーベル遺伝性視神経症

を発症。視力が0.01となり、見える世界が変わってしまいました。

しかし、「目が見えなくなっただけで、不自由じゃない、不便なだけ。

下を向いていてもしょうがない」と会社の お仲間、ご友人、ご家族の

皆さんの様々な工夫に助けられながらポジティブに進まれています。

今日は そんな遠藤さんの味わいのある想い出の品
“ヴィンテージ・アイテム”を通して

人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2024/06/02
5月26日(日)第269回放送

この番組は、東海エリアで活躍する
経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、
仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、
味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、
人生のストーリーを紐解いていきます。
番組パーソナリティは、
フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。


今回ゲストにお迎えするのは、

1993年、名古屋市中区で設立、

大手百貨店の広告をはじめ、グラフィックデザイン、ブランディングなど、

幅広いデザインの お仕事を手掛ける中、日本酒のプロデュースも行う

株式会社バウハウスの代表取締役、渡邉 勝則さんです。

渡邉さんはデザインの大学を ご卒業後、デザイン事務所を経て、

バウハウスさんを1993年に設立。大手百貨店の広告を手掛ける他、

大手インテリア・エクステリアメーカーのブランディング、

企画デザインなどを行います。1995年からはトライデントデザイン

専門学校、2003年からは名古屋学芸大学で非常勤講師を務め、

こちらは今でも先生を続けていらっしゃいます。

そして、2014年からは日本酒のプロデュースを始め、2017年に

日本酒のブランディングプロデュース「酒楽。」をスタート。

女性杜氏・女性蔵人の日本酒ブランド「商標登録 蔵女 the kurajo.」

シリーズを発表、アジアを中心に輸出を含めてブランド化を行い、

現在は中国を中心にブランド展開されています。また、今月末に

岐阜県可児市に「蔵女」ブランドをテイスティングできるスペース

「iriguchiya」のオープンがオープンしました。

今日は そんな渡邉さんの味わいのある想い出の品
“ヴィンテージ・アイテム”を通して

人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2024/05/26
5月19日(日)第268回放送

この番組は、東海エリアで活躍する
経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、
仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、
味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、
人生のストーリーを紐解いていきます。
番組パーソナリティは、
フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。


今回ゲストにお迎えするのは、

2009年に

「実家が お世話になってきた お豆腐業界に貢献したい」と半田市で設立。

大豆食品メーカー向けのコンサルティングなどを手掛け、豆腐業界の

活性化を目指す、とうふプロジェクトジャパン株式会社の代表取締役、

磯貝 剛成さんです。

磯貝さんの ご実家は、かめさきカホリンという屋号で、

1953年(昭和28年)から お豆腐の製造器具を作っていたことで、

豆腐業界を元気にしたい!と起業を決意。大学を ご卒業はNTTへ就職、

その後、ベンチャー企業の経営に携わってきた経験を活かし、

「豆腐業界が笑顔になれば、日本が笑顔になる。」をモットーに、

イベントや講座などを通じて、日本の豆腐文化を

グローバルな視点で世界へ発信されています。

現在は、ご実家の かめさきカホリンの代表取締役を務めながら、

2015年に設立した一般社団法人 日本豆腐マイスター協会の

代表理事としての お仕事など、各業界団体の お仕事を兼任。

今日は そんな磯貝さんの味わいのある想い出の品
“ヴィンテージ・アイテム”を通して

人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2024/05/19
5月12日(日)第267回放送

この番組は、東海エリアで活躍する
経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、
仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、
味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、
人生のストーリーを紐解いていきます。
番組パーソナリティは、
フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。


今回ゲストにお迎えするのは、

1918年(大正7年)に

名古屋で創業、トラベルバッグ、かごバッグの製造を行い、自社ブランド

「MOIERG」の展開を行う鞄一筋の老舗の5代目社長、

株式会社 龍屋半左衛門の代表取締役、

石原 和幸さんです。

石原さんの お祖父様で初代の石原 半左衛門さんが、

袋物をリヤカーで引いて名古屋へ行商販売したのが始まりという、

鞄一筋の龍屋半左衛門さん。スーツケース、

キャリーバッグ、トランクなど幅広いアイテムを扱い、現在は石原さんが

5代目として家業を継いでいらっしゃいます。石原さん ご自身は、

学校を ご卒業後、中堅繊維商社に就職、28歳の時に家業に戻られます。

1997年に立ち上げた自社ブランド「MOIERG」は、

「働く人を応援する」をコンセプトにしたオシャレでファッショナブルな

女性用に特化したキャリーバッグを販売。今ではネットショップで

日本国内は元よりアメリカや台湾へ輸出販売するブランドとなりました。

また、去年2月からは、かごバッグ専門店「かごの森」を

ネットショップに出店されて、こちらも話題となっています。

今日は そんな石原さんの味わいのある想い出の品
“ヴィンテージ・アイテム”を通して

人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2024/05/12
井村屋グループ
井村屋
朝日屋