12月16日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「ビジネス = 関係ない」


「business」という単語には、「職業」「仕事」といった意味のほかに、
「関係する権利」「筋合い」という意味もあります。


例えば、「This is my business.」という場合、
「これは私の仕事」=「これはわたしのこと」=「あなたに関係ない」という意味になります。

「It’s not your business.」だと、
「あなたの仕事じゃない」=「あなたに関係ない」


「It’s none of your business.」だと、
「あなたに関係ない、余計な御世話だ」となります。


来週もお楽しみに!
12月9日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「catch a movie」


「catch a movie」直訳すると「映画を捕まえる」。
つまり、「映画を観る」という意味になります。


「catch」を使った似たような表現には・・・

「catch a cold」=「風邪をひく」
「catch a train」=「電車に乗る」
「catch a bus」=「バスに乗る」


「catch」という言葉には、動いているもの、締め切りがあって終わってしまうものを捕まえるイメージがあります。

「映画を観る」ですと、「I watch a movie.」でも間違いではないですが、
映画館で上映中の映画(上映期間がありますよね)を観に行くときは、「Let’s catch a movie tonight.」=「今夜映画を観に行こうよ」という表現もできます。


来週もお楽しみに!
12月2日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回の言葉は
「from tree to bar」


「from tree to bar」
直訳すると、「木から棒へ」
これは、ハワイで最近よく使われている言葉です。


「tree」は「カカオの木」
「bar」は「板チョコ(チョコレート・バー)」を指します。

中南米やアフリカで採れたカカオ豆ではなく、
地元のハワイで採れたカカオ豆を使って作ったチョコレートのことを意味します。

その意味が発展して、「地産地消」というニュアンスで使われます。
「from bean to bar」という言い方もされます。

来週もお楽しみに!
11月25日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回の言葉は
「ラップ」


発音が「ラップ」という単語が、2つあります。

「rap」=ラップ音楽のラップ。
コンコンと叩く、という意味もあります。


もう1つが「wrap」。包む、という意味です。
「We have to wrap.」=包まなきゃ



ちなみに、wrapを使った面白い表現として、
「It’s a wrap.」があります。

「それは包む」ではなく、
「おしまい」「終了」という意味になります。

 




来週もお楽しみに!
11月18日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回の言葉は
「しゃっくり」



しゃっくりの事を、英語では「hick ups」と言います。
「しゃっくりが出た」=「I got hick ups.」


ちなみに、しゃっくりの止め方は、国や地域によって様々な言われ方があります。

日本では、息を止めたり、水を飲んだりします。
ニュージーランドではラズベリージュースを飲むと止まるといわれています。
アメリカ東海岸ではオレンジジュース、
アメリカ西海岸ではブルーベリージュースを飲む
ある国では、眉間にしわを寄せると止まるといわれています。


 




来週もお楽しみに!
このページのTOPへ