4月17日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「SDGs(エスディージーズ)」


Sustainable Development Goals
(サステイナブル・ディベロップメント・ゴールズ)

「持続可能な開発目標」のこと

“Sustainable”は2つに分けると覚えやすいです。
“sustain”「支える」「守る」「持ち続ける」と
“able”「~することができる」「可能な」
これを合わせて「支えることができる」
「守ることができる」「持続可能な」という意味になります。



来週もお楽しみに!
4月10日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「ウーヴンシティー」


“woven”は動詞で原型は“weave”「布を織る」、
「編む」からきていて “woven”は「織り込まれた」、
「編み込まれた」という意味。

“woven city”とは静岡県のある町で行われる
ヒト中心のまちづくりの実証プロジェクトのこと。
最先端技術を取り込んだ町に実際住んでみて
未来の生活を経験しようという一大プロジェクトです。
ドラえもんの世界がすぐそこまでやってきているんですね。



来週もお楽しみに!
4月3日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「fine」


I’m fine. 私は元気です。
It’s a fine day. 天気がいいですね。
などの他に”fine”は幅広く使われる英語です。

It’s a fine coffee. ただいいのではなく、
素晴らしい、厳選されたコーヒーという
気持ちが込められています。

It’s a fine man(woman).イケメンですね(キレイですね)。
ちなみに"fine china”とは「元気な中国」という
意味ではなく「素晴らしい磁器」を表しますので
覚えておきましょう。



来週もお楽しみに!
3月27日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「RIP」


“RIP”は「リップ」ではなく「アール・アイ・ピー」と読みます。
これは“ Rest In Peace”の略で「平和の中で休んでください」
「安らかにお眠りください」という追悼の言葉です。

ここ最近”peace”を”power”に変えて”Rest In Power”で
「天国に行っても元気でいてください」といったニュアンスで
表現し悲しい思いの中にもポジティブな意味合いを表すことも
あるようです。



来週もお楽しみに!
3月20日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「デリ」


「お惣菜」を意味する「デリカテッセン」を
略して“DELI” といいますが
私たちがよく使うのは「宅配」
“delivery”の“DELI”かもしれません。

他にも「毎日」という意味の“daily”も
「デリ」に発音が似ています。

また「乳製品」を意味する“dairy”
チーズやクリームなどの乳製品
アレルギーがある人は
“dairy free”と書いてある
「乳製品不使用」のものを選びましょう。



来週もお楽しみに!