2月16日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「dead serius」



「dead」は「死ぬ」「死体」という意味。

「serius」は、「真面目な」「シリアス」


この2つの単語を合わせると「死ぬほど真剣」

つまり「大まじめ」という意味になります。



とても面白い事があった時や嘘っぽい話の時

「dead serius」=「本気で言ってるの?」「マジ?」


という表現をすることがあります。








来週もお楽しみに!
2月9日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「指切り」



欧米でも指切りをします。


指切りするときの指は小指を使います。

英語で小指のことを「pinky」


これに「約束する」「願いを叶える」「誓い」という意味の言葉「swear」を合わせて、

「pinky swear」で指切りを意味します。


文章にする場合は

「Let’s make a pinky swear.」


これで「指切りしましょう。」となります。








来週もお楽しみに!
2月2日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「おめでとう」



「Congraturation(s)」

これは英語の発音をするうえでは、難しい言葉。


というわけで、これを簡単に省略した言葉として、「congrats」という言葉があります。
おお、使いやすい!



ただし記念日などでいう「おめでとう」は、
「Happy Anniversary」になるので、
使い分ける必要があります。








来週もお楽しみに!
1月26日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「cop or drop」


「cop」は「捕まえる、逮捕する」という意味。
(警察のことを「cop」と言いますよね)

「drop」は「離す、逃す」。




最近、英語のショッピングサイト上で
写真を投稿した際に

「これ捕まえる?それとも逃す?」
「良い?悪い?」
「あり?なし?」
「買う?買わない?」
「気に入る?気に入らない?」という意味で、

「cop or drop」という言葉がネット用語で使われています。


特にスニーカーなど、新しい靴をネット販売する人達がよく使っています。







来週もお楽しみに!
1月19日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「鯉」


日本の「鯉」は世界で人気があり

「carp」より、英語で「koi」と言い、

鯉のための池は「koi pond」といいます。



日本語がそのまま英語になっているものは他にも、
「SUKIYAKI」「SASHIMI」「YUZU」「MIKAN」「UMAMI」など、たくさんあります。






来週もお楽しみに!
このページのTOPへ