9月15日(thu) ON AIR!
毎週木曜日14:40からは簡単で役立つ
英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「bowl」


「ball(発音:ボール)」は「玉」という意味。
「baseball」や「basketball」という様に、球技などでもよく使われます。


一方、「bowl(発音:ボウル)」は、「投げる」とか「掘る」という意味があります。
 
「ボウリング」は「bowling the ball」、「ボールを投げる」と表現します。

アメリカンフットボールの「スーパーボウル」は
「super ball」ではなく「super bowl」と表記します。


また、「bowl」には、ほかにも「丼」という意味もあります。

「beef bowl」だと「牛丼」。
「chicken bowl」は「鶏丼」という意味になります。




次回も簡単で役立つフレーズを紹介します。
お楽しみに!
9月8日(thu) ON AIR!
毎週木曜日14:40からは簡単で役立つ
英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「refreshment」


「refreshment」とは、「元気回復」「気分を爽やかにする」という意味がありますが、
他にも、「軽食」「おつまみ」という意味もあります。



パーティ会場などで
「We have refreshments.」と言われたら、
おしぼりやマッサージがあるわけではなく、「軽食がある」という意味です。




次回も簡単で役立つフレーズを紹介します。
お楽しみに!
9月1日(thu) ON AIR!
毎週木曜日14:40からは簡単で役立つ
英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「app」


今回は、カタカナで書くと「アップ」と書く、2つの単語について。



「up」は、「上へ」という意味の前置詞。

「finish up」=「仕上げる」みたいに使います。



一方「app」は、「application」の略。

スマートフォンなどで使う「アプリ」のことを指します。

「download the app」だと、「アプリをダウンロードする」という意味です。




「up」と「app」。
カタカナで書くと「アップですが、綴りも発音もまったく違うんですね。





次回も簡単で役立つフレーズを紹介します。
お楽しみに!
8月25日(thu) ON AIR!
毎週木曜日14:40からは簡単で役立つ
英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「burnt」


今回は「日焼け」についての表現、パート2です。


「日焼けしすぎ」という意味で、
「I burn.」と使うのは、間違った表現です。


「I burn.」だと「私は焼く」となり、
料理をしているようなイメージの意味合いとなります。


「burnt」は「burn」の過去形・過去分詞形。


「日焼けしすぎ」は、「I burnt.」と使いましょう。




次回も簡単で役立つフレーズを紹介します。
お楽しみに!
8月18日(thu) ON AIR!
毎週木曜日14:40からは簡単で役立つ
英語のフレーズをご紹介しています!

今回のフレーズは
「tan」


今回は「日焼け」についての表現を学びます。


海外では、
「よく日焼けしている」というのは褒め言葉ととられます。


「tan」は、「日に焼けさせる」という意味。

「nice tan」は「いい日焼けしてるね!」
「sun tan」は、「日焼け」という意味で使われます。





次回も簡単で役立つフレーズを紹介します。
お楽しみに!
このページのTOPへ