6月30日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「ローフード」


ローフードとは、酵素などの栄養素を取り入れるために、食物を生で食べること。
この場合の「ロー」は、「raw(生の)」という単語が当てはまります。


同じ「ロー」という言葉でも
例えば「row」だと「並ぶ、列、席」という意味。
「first row(最前列)」などと使います。

そのほか
「law(法律)」
「low(低い)」

などなど。

同じ「ロー」でも、英語にはいろいろあります。




来週もお楽しみに!
6月23日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「チリ」


「チリ」と発音する言葉には、いろいろあります。



「Chile」・・・国の名前(サンティアゴが首都のチリ)

「chili」・・・唐辛子(チリソースのチリ)

「chilly」・・・「chill(冷やす)」の形容詞で、「寒い」「冷える」という意味。


「chill」・・・「Chill out」の「chill」
「chill out」は「ゆっくりする」「クールダウン」の意味です。






来週もお楽しみに!
6月16日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「ウインナー」



オーストリアの首都、ウィーン地方のソーセージを

「wiener(ウィンナー)」と言います。


いろいろな呼び方を総称すると「sausage(ソーセージ)」。



ちなみにソーセージをパンに挟んだ食べ物を「hot dog」といいますが、
アメリカではパンに挟まっていてもいなくても「hot dog」といいます。





来週もお楽しみに!
6月9日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「食べられる」



「おいしく食べられる」という意味の言葉で

「eatable」という言葉があります。
(「eat(食べる)」+「able(~できる)」)


これに対し


見た目食べられなさそうだけど食べられる、というものに対して

「edible」

という単語を使います。


例えば、身体に悪くない、毒性がない花(食用花)、つま、葉っぱ、などなど。


「This is edible.(これは食べられる。)」





来週もお楽しみに!
6月2日(sat) ON AIR!
毎週土曜日12:55からの5分間、
簡単で役立つ英語のフレーズをご紹介しています!

今回は
「グータッチ」



気の合う仲間と興奮したり、盛り上がったときにやる「グータッチ」。

プロスポーツでもよく見たりしますよね。



これを英語で表現すると・・・


拳(fist)をぶつける(bump)ので、「fist bump」と言います。



ちなみに「ハイタッチ」は英語で「high five」と言います。




来週もお楽しみに!
このページのTOPへ