1月16日分「作曲者は誰だ~!?」
1月16日分「作曲者は誰だ~!?」

リスナーの皆さんからの熱いご要望にお応えして復活しました。
今週の「作曲者は誰だ~!?」は

4択 1番 リスト  2番 シューマン
     3番 シューベルト   4番 ショパン

作曲者は誰かを当ててください。

佐井さんは、
3番「シューベルト」を選びました。

佐井さん、寂しい曲だと感じたようです。

マーシーさんのヒント
『亡くなる直前に書かれた曲』だそうです。

あなたは? この問題は50点です。


今回の「作曲者は誰だ?」で「おはクラ名人」になられた方には、
【おはクラ名人】の「称号」を授与します。

このコーナーの参加を迷っている方、遊び気分で結構です。
一度ご自身で参加して楽しんでみませんか?

皆さんのご参加お待ちしています。


先週 1月9日分の「作曲者は誰だ~!?」は

4択 1番 ワーグナー  2番 R・シュトラウス
     3番 マーラー   4番 ベートーヴェン

正解は「1番 ワーグナー」でしたので
正解者には60点差し上げます。

佐井さんは、禁じ手??を使って
1番「ワーグナー」を選びました。
判断としては・・・悩むところですが
正解とします。  


曲は ワーグナー 
【 歌劇さまよえるオランダ人序曲】

演奏:シカゴ交響楽団
指揮:ゲオルク・ショルティでした。


クイズの参加、お申し込みはこちら

FM愛知ホームページ 
メッセージ & リクエストのページからお願いします。

https://fma.co.jp/f/request/

ラジコタイムフリーを聴けば、聴き直しができますので
放送時間にメモを取れない方には強い味方です。


 ※注意 応募には本名・ご住所・電話番号を
     忘れずに書いてくださいね。
   
 ※  締め切りは放送の前日までです。


                           
1月16日 放送分
1月16日 放送分

2020年度後半からはマーシー山本教授が選ぶ
「絶対に聴いて欲しい名演奏シリーズ」をお送りしています。

今週も、マーシー教授の楽器《ホルン》をお送りします。

《バリー・タックウェル》

M1 ベートーヴェン 作曲          
【ホルンソナタヘ長調 第1楽章】
ホルン:バリー・タックウェル
ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ

BGM ① ベートーヴェン 作曲          
【ホルンソナタヘ長調 第1楽章】
ホルン:バリー・タックウェル
ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ

M2 モーツァルト 作曲
【コンサートロンド変ホ長調】冒頭から
ホルン:バリー・タックウェル
オーケストラ:イギリス室内管弦楽団
指揮:バリー・タックウェル

M3 モーツァルト 作曲
【コンサートロンド変ホ長調】カデンツ部分
ホルン:バリー・タックウェル
オーケストラ:イギリス室内管弦楽団
指揮:バリー・タックウェル


《作曲者は誰だ?》

多くのリスナーの皆さんの熱いご要望にお応えして復活しました。
これまで通り、問題の曲を作曲したのは誰かを皆さんに当てて頂きます。
正解者には、難易度で点数が決まる得点を、参加者には10点として、今年3月一杯までに
500点越えの「おはクラ名人」を目指して頂くという  「作曲者は誰だ!」のコーナーです。

楽しみながらご参加ください。


後半は・・・


《ラデク・バボラーク》

M4 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第九番 3楽章】
ホルン:ラデク・バボラーク

M5 ワーグナー  作曲
【楽劇「ジークフリート」 第2幕《ジークフリート牧歌》】 
ホルン:ラデク・バボラーク

M6 チャイコフスキー 作曲
【交響曲第5番ホ短調 第 2楽章】
ホルン:ラデク・バボラーク

《演奏法比較》
M7 チャイコフスキー 作曲
【交響曲第5番ホ短調 第 2楽章】
ホルン:マーシー山本教授

M8 サン=サーンス 作曲    
【ロマンスヘ長調 Op.36】
ホルン:ラデク・バボラーク
ピアノ:菊池洋子


「子供のための~オーケストラ ファンタジー」告知
BGM
プロコフィエフ 作曲
【ピーターと狼】
演奏:ニューヨーク・スタジアム交響楽団
指揮:レオポルド・ストコフスキー


またあなたの一押しソリストを急いでご紹介頂く
緊急企画【ワタ押し】
引き続きあなたの【ワタ押し】アーティストをお待ちしています。

タイトルに【ワタ押し】と書いてご応募下さい!

                            
1月9日 放送分
1月9日 放送分

2020年度後半からはマーシー山本教授が選ぶ
「絶対に聴いて欲しい名演奏シリーズ」をお送りしています。

今週からは、マーシー教授の楽器《ホルン》をお送りします。

《デニス・ブレイン》

M1 デュカス 作曲          
【田舎踊り】
ホルン:デニス・ブレイン
ピアノ:ジェラルド・ムーア

M2 モーツァルト 作曲
【ホルン協奏曲第1番】冒頭から
ホルン:デニス・ブレイン
演奏:フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

M3 モーツァルト 作曲
【ホルン協奏曲第1番】ホルン・パートから
ホルン:デニス・ブレイン
演奏:フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン


《作曲者は誰だ?》

多くのリスナーの皆さんの熱いご要望にお応えして復活しました。
これまで通り、問題の曲を作曲したのは誰かを皆さんに当てて頂きます。
正解者には、難易度で点数が決まる得点を、参加者には10点として、今年3月一杯までに
500点越えの「おはクラ名人」を目指して頂くという  「作曲者は誰だ!」のコーナーです。

楽しみながらご参加ください。


後半は・・・

楽器説明(ホルン)
【音階】:マーシー教授の生演奏

《ヘルマン・バウマン》

M4 モーツァルト 作曲
【ホルン協奏曲第4番3楽章】
ホルン:ヘルマン・バウマン
演奏:ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
指揮:ニコラウス・アーノンクール

M5 モーツァルト 作曲
【ホルン協奏曲第4番3楽章】 音の聞き比べ確認
ホルン:ヘルマン・バウマン
演奏:ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
指揮:ニコラウス・アーノンクール

M6 ウェーバー 作曲
【コンチェルティーノ ~ ポルカ】
ホルン:ヘルマン・バウマン
演奏:ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
指揮:クルト・マズア


「第180回定期演奏会」告知
BGM
モーツァルト 作曲
【ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 第3楽章】
ピアノ:ルドルフ・ゼルキン
演奏:ロンドン交響楽団
指揮:クラウディオ・アバド


またあなたの一押しソリストを急いでご紹介頂く
緊急企画【ワタ押し】
引き続きあなたの【ワタ押し】アーティストをお待ちしています。

タイトルに【ワタ押し】と書いてご応募下さい!

                             
1月9日分「作曲者は誰だ~!?」
1月9日分「作曲者は誰だ~!?」

リスナーの皆さんからの熱いご要望にお応えして復活しました。
今週の「作曲者は誰だ~!?」は

4択 1番 ワーグナー  2番 R・シュトラウス
     3番 マーラー   4番 ベートーヴェン

作曲者は誰かを当ててください。

佐井さんは、禁じ手??を使って
1番「ワーグナー」を選びました。

最初は「宇宙っぽい」という事で
【マーラー】を選んでいましたが・・・

あなたは? この問題は60点です。


今回の「作曲者は誰だ?」で「おはクラ名人」になられた方には、
【おはクラ名人】の「称号」を授与します。

このコーナーの参加を迷っている方、遊び気分で結構です。
一度ご自身で参加して楽しんでみませんか?

皆さんのご参加お待ちしています。


先週 1月2日分の「作曲者は誰だ~!?」は

4択 1番 山本直純  2番 古関裕而
     3番 黛敏郎   4番 武満徹

正解は「2番 古関裕而」でしたので
正解者には80点差し上げます。

佐井さんは、4番の【武満徹】を選びましたので不正解!  

最初から不正解でした。

曲は 古関裕而  作曲  編曲:栗山和樹
【スポーツショー行進曲】
演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:武藤英明でした。

クイズの参加、お申し込みはこちら

FM愛知ホームページ 
メッセージ & リクエストのページからお願いします。

https://fma.co.jp/f/request/

ラジコタイムフリーを聴けば、聴き直しができますので
放送時間にメモを取れない方には強い味方です。


 ※注意 応募には本名・ご住所・電話番号を
     忘れずに書いてくださいね。
   
 ※  締め切りは放送の前日までです。


                        
子供のための~オーケストラ ファンタジー」演奏会 訂正
「子供のための~オーケストラ ファンタジー」演奏会のお知らせ。

以前の告知で曜日の間違いがありましたので
お詫びして訂正いたします。

※ 1月23日(日)午後2時から → 誤

  1月23日(土)午後2時から → 正

1月23日(土)午後2時から 
大府市 大府市勤労文化会館(愛三文化会館)もちのきホールで

指揮は セントラル愛知交響楽団 アソシエイトコンダクター
 高井優希
ナレーションに 東 えりを迎え

アンダーソン:
踊る子猫、シンコペーテッド・クロック、プリンク・プランク・プルンク
ビゼー:カルメン組曲
プロコフィエフ:「ピーターと狼」をナレーション付きで お送りします。

演奏会は、新型コロナ・ウィルス感染拡大防止・安全性確保の観点から、
演奏者数を限定し、観客席数も減少させていただきます。

お出かけの際は日時・曜日にご注意ください。

お問い合わせはセントラル愛知交響楽団ホームページから