黒江美咲のプロフィール
3/27 OA 「和風しらすトースト」



今週 ご紹介するのは、今月新発売した「もち麦入り食パン 6枚スライス」です

                                                                       

焙煎した大麦粉を使用することで、大麦の豊かな風味と香ばしさが特徴です。

生地が「しっとり」「もっちり」していて、もち麦のプチプチとした食感を楽しめる商品です!

 

日常的に不足しがちな食物繊維が1枚(63.2g)あたり3.5g含まれているのも、うれしいですよね。


そんな「 もち麦入り食パン 」 を使ったレシピ 「和風しらすトースト」 を ご紹介しましょう!






「和風しらすトースト」

【材料】(2人分)
                                         

もち麦入り食パン 2枚
味噌 小さじ2
マヨネーズ 大さじ1

しらす 30グラム
大葉 2枚


                                                                       

①味噌とマヨネーズを混ぜ、「もち麦入り食パン」に塗っていきます


②この、味噌とマヨネーズを塗った「もち麦入り食パン」に しらすを乗せ、オーブントースターで3~4分 焼きます



 

③大葉を千切りして、焼きあがったパンに散らす






バラエティブレッド特設サイト は ⇒ こちら 

 

そのほか、現在、開催中の春のキャンペーンの詳しい情報は ⇒ こちら
 

 

☆ Pascoの最新情報はSNSでチェック ☆

Pasco の 公式ウェブサイト

Pasco の 公式twitter

Pasco の 公式instagram

Pasco の 公式facebook

 
3/20 OA 「サンドロール 小倉&ネオマーガリン」





突然ですが、「いま車の運転や家事をしながら、「エフエム愛知」を聞いている、あなた。おなかは空いていませんか?

パスコから今日のおやつにぴったりのサンドロール 小倉&ネオマーガリンの紹介です。


                                                                      

サンドロールシリーズは発売から50年以上経過していて、幅広い年齢層から愛されるロングセラー商品です。

 

そんなサンドロールの中でも人気の味、「小倉&ネオマーガリン」。実はこちら、中部地区限定の商品なんです。愛知のソウルフードとも言える「サンドロール 小倉&ネオマーガリン」の開発秘話に迫ってみましょう。

 

開発当時、工場の製造担当者の間で密かに行われていた「焼きたてのあんパンにマーガリンを塗って食べる」という食べ方を、開発担当者がマネして試しに食べてみたところ、熱々のパン生地に溶けたマーガリンがじわっとしみ込み、確かに美味しかったのです。

 

「よし、これを製品化しよう。」となりましたが、

あんと一緒にマーガリンを包んで焼くと、熱で、できあがる頃には溶けてしまいます。そこで、すでに発売されていた「サンドロール」として、はさむスタイルで販売することになり、今ではサンドロールシリーズの中でも人気の味になりました。





 

現在は期間限定パッケージで、2種類の桜パッケージを並べるとハートの形になるんです!

 

間違いない味です!今日ご紹介したサンドロール 小倉&ネオマーガリンは、お近くのお店でお求め下さい!
 

サンドロール開発秘話 は ⇒ こちら


 

そのほか、現在、開催中の春のキャンペーンの詳しい情報は ⇒ こちら
 

 

☆ Pascoの最新情報はSNSでチェック ☆

Pasco の 公式ウェブサイト

Pasco の 公式twitter

Pasco の 公式instagram

Pasco の 公式facebook

 
3/13 OA 「基本のコールスローサンドイッチ」


 


今週は つくり置きおかずのコールスローと「超熟 6枚スライス」 を 使ったレシピ「基本のコールスローサンドイッチ」 を ご紹介します。

                                                                    

 

この3月や4月は、別れと出会いの季節ですよね・・・


新しいステップへの準備や、慣れない環境の変化で、なにかと、バタバタ忙しいシーズンでもあります!

近年、週末にまとめて作る「つくりおきおかず」や「冷凍つくりおき」が性別を問わず定着化しています。
 

常備菜として人気のコールスローを食パンにはさんだ、さっぱりおいしいサンドイッチ。忙しい朝でもしっかり野菜がとれますよ!

 

 

 

【材料】(3人分)
 

「超熟食パン6枚スライス」 6枚

キャベツ 1/2 玉
にんじん 1/3 本
塩 小さじ1 
コーン 50グラム

スライスチーズ 3枚
バター 適量


お酢 ・ 砂糖  大さじ3
マヨネーズ ・ 油  大さじ1
レモン汁 大さじ1/2


 

作り方

1.キャベツ、にんじんは 千切り。 塩もみをして、ザルにあげて、10分~20分ほど置き、手で絞って、水気を切ります
 

2.ボウル に お酢 ・ 砂糖  大さじ3
マヨネーズ ・ 油  大さじ1
レモン汁 大さじ1/2 を よく混ぜ合わせ

キャベツ、にんじん、コーン と よく和え、水気を切る。
 

3. 「超熟食パン」の片面に、バターを塗り、先ほど和えた具材 を たっぷりと乗せる
 

4. 最後にスライスチーズを乗せてサンドし、ラップで包みなじませる


5.ラップの上から包丁で切る


 

今回のメニューは、「超熟サンドmeets(ミーツ)」特設サイト内でご覧いただけます。サイト内では「春を感じる超熟サンドで心豊かな暮らし。」のテーマに沿ったメニューや食べ方、楽しみ方を紹介しています。 
詳しくは ⇒ 超熟サンドmeets(ミーツ)

 

 

そのほか、現在、開催中の春のキャンペーンの詳しい情報は ⇒ こちら
 

 

☆ Pascoの最新情報はSNSでチェック ☆

Pasco の 公式ウェブサイト

Pasco の 公式twitter

Pasco の 公式instagram

Pasco の 公式facebook

 
3/6 OA 「国産小麦のやわらかフランス」 三種の豆5枚スライス と 十穀くるみ5枚スライス

 






今週 ご紹介するのは、窯焼きパスコシリーズ から 3月に新発売した窯焼きパスコ「国産小麦のやわらかフランス」 三種の豆5枚スライス と 十穀くるみ5枚スライス です

                                           窯焼きパスコ シリーズは、欧風パンのために開発された国産小麦粉を100%使用。高温の石窯で焼くことで、素材の風味をじっくり引き出すから外はパリッ、中はふっくら、しっとり。


生地には、独自のルヴァン(発酵種)を使用しているので、豊かな風味もお楽しみいただけます。
                                                   

「三種の豆5枚スライス」は、豆乳を練り込んだしっとりやわらかな生地を楽しめる厚ぎりタイプで、三種の豆(小豆(あずき)、うぐいす豆、金時豆(きんときまめ)がたっぷり練り込まれた具材感のある製品!


「十穀くるみ5枚スライス」も、豆乳を練り込んだしっとりやわらかな生地に、十種類の穀物の風味を生かしながら、くるみを練り込み食感と味わいにこだわった厚ぎりタイプです。

 


オーブントースターで、リベイク(温め直し)すると、焼きたてのおいしさが戻ってきます。パンにアルミホイルをそっとかけて、オーブントースターで約2分トーストしてから、ぜひ、お召し上がりください。

 

 

 

窯焼きパスコ 「国産小麦のやわらかフランス」三種の豆5枚スライス と 十穀くるみ5枚スライス。ぜひ、食べてみてください!

 

 

そのほか、現在、開催中の春のキャンペーンの詳しい情報は ⇒ こちら
 

 

☆ Pascoの最新情報はSNSでチェック ☆

Pasco の 公式ウェブサイト

Pasco の 公式twitter

Pasco の 公式instagram

Pasco の 公式facebook