3/26(土)ON AIR
「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、フリーアナウンサーの佐藤倫子の二人でお届けします。



今夜、成功へのターニングポイントから未来のビジョンを語って下さるのは、「もっと“smile&tears”」を目標に、東海エリアでゲストハウス・ウェディング事業を展開する、株式会社ブラスの河合 達明さんです。



★株式会社ブラス
代表取締役 河合達明氏

1966年愛知県生まれ。21歳のとき、友人から結婚式の司会の依頼を受け、人生初の司会者となる。以後会社員として働きながら、友人知人からの依頼を受け司会を続ける。1998年に独立。司会事務所「有限会社ブラス」を立ち上げる。他会場への派遣の司会としての限界を感じ、2003年、愛知県一宮市の住宅展示場を「ゲストハウス」としてリニューアルし、1号店「ルージュ:ブラン」をオープンさせる。その後10年間で、愛知・岐阜・三重・静岡に16店舗展開している。

★ブラス
ブラスのウエディング事業は、従来からあった結婚式のスタイル(専門式場・ホテル・レストラン)ではなく、「完全貸切型のゲストハウス」。すべての店舗が「1チャペル、1パーティ会場、1キッチン」のスタイルである。完全貸切型であるため、ガーデンやテラスを使った演出や、会場全体を使った装飾等のアレンジが可能であることが特徴。顧客である新郎新婦と参列するゲストに「完全なプライベート空間」を提供している。1パーティ会場であることから、結婚式場としては小型店舗であるため、用地確保の難しい大都市から、人口が比較的少ない郊外においても出店を可能としている。店舗の形態としては、人口20万人以上の地方都市を主軸に出店する「郊外型店舗」、人100万人規模の都市に出店する「都市型店舗」、都心部への出店を可能とする「都心型テナント入居店舗」の3形態が存在し、地域の規模・特性に合わせて事業展開している。ブラスでは、新郎新婦の新規来館から打合せ、結婚式当日の対応までを1人のウエディングプランナーが担当する「ウエディングプランナー一貫制」を採用。新郎新婦の様々な要望に対応し信頼関係を築き上げ、結婚式当日は全スタッフが一丸となって、新郎新婦らしいオリジナル感あふれる「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式」をつくり上げている。結婚式当日の料理は、出来立てを参列するゲストに提供できるよう、パーティ会場にはオープンキッチンを併設しており、旬の食材を取り入れた本格フランス料理を提供している。更に、ブラスでは新郎新婦とのつながりを重要視しているため、結婚式を挙げた新郎新婦をそれぞれの式場に招待し、「夏祭り」を毎年開催し、挙式後も新郎新婦とつながっていられる場所を提供している。

◇2016年3月26日(土)オンエア内容再生はこちら↓◇



●3月26日(土) オンエア楽曲

『 Hey Little Honey 』 ジョニー・ボーイ

『 Rock Bottom Baby 』 フランティックス

『  RARE NIGHT  』 TROUBLE MAKERS





★GLOBAL R−VISION 公式facebookページ★
Global R-Vison
3/19(土)プレゼント
犬山市のキャラクター「わん丸君のぬいぐるみ」



を3名様にプレゼント!

締切は3/25(金)当日到着分有効です。


*このプレゼントにおける個人情報の取り扱いについて
○このプレゼントにご応募された方の個人情報は、当選者の決定および賞品に関するご連絡等に使用します。
○そのほかは@FM(FM AICHI)のプライバシーポリシーに準じます。

応募はこちら
サクセスアシスト 3/19(土)ON AIR
番組スーパーバイザー、税理士法人名南経営の吉田勤氏による、ゲストの成功へのターニングポイントを検証していくコーナーです。



今回お迎えしたゲスト、犬山まちづくり・日々野社長の成功へのターニングポイントについて、吉田勤氏に検証していただきました。

☆サクセスアシスト☆

3/19(土)ON AIR
「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、フリーアナウンサーの佐藤倫子の二人でお届けします。



今夜、成功へのターニングポイントから未来のビジョンを語って下さるのは、「みんなでまちづくり」をモットーに、犬山市の地域おこしや街の活性化を目的に設立された、犬山まちづくり株式会社の日比野 良太郎さんです。



★犬山まちづくり株式会社
代表取締役 日比野 良太郎氏

犬山まちづくり株式会社は、地域おこしや街の活性化を目的に第三セクターとして平成15 年に設立された。この地域は城下町として栄えていたが、衰退していった。また、住宅の建替え等で日本瓦の軒が無くなり、家並みが分断されるなど景観が良くなかった。そこで、町を活性化させようと空き店舗活用とテナントミックスを始めた。城下町としての景観を取り戻し、町を歩くだけでも歴史的な空間を楽しむことができると、観光客の人気を呼んでいる。また、一年を通して観光客を呼び込むためのイベントも豊富で、観光シーズンでなくても楽しめ、町は賑わいを増している。

★弐番屋
空き店舗対策の一環として、同社が運営するのが「弐番屋」である。まちをつくるのは犬山に住む人、来る人が1 番で、犬山まちづくり株式会社が2 番、という思いを込めて「弐番屋」と名付けられている。そのため建物は城下町の景観を意識した佇まいで、中に入るテナントには飲食店や工房を中心に誘致し、観光客が見て、食べて、体験して楽しめる町となっている。テナントミックスの弐番屋2 号館には飲食店や雑貨店が入り、賑わいを見せる。
★365作戦
平成22年9月に一般市民を含め広く犬山城下町に関わるメンバーによる「犬山城下町まちづくり協会」が設立された。景観整備から各種イベントの実行運営を行うなど、城下町活性化事業を行う組織となった。「365 作戦」とは観光シーズン以外でも、365日いつでも賑わうまちづくりを目指す取組みの総称である。


◇2016年3月19日(土)オンエア内容再生はこちら↓◇



●3月12日(土) オンエア楽曲

『   Hey Baby   』   ジェッツ   

『  It’s The Beat  』 リーヴァイ・デクスター

『  崩れ落ちる前に  』  THE MODS  




★GLOBAL R−VISION 公式facebookページ★
Global R-Vison