サクセスアシスト 2/14(土)ON AIR
番組スーパーバイザー、税理士法人名南経営の吉田勤氏による、ゲストの成功へのターニングポイントを検証していくコーナーです。



今回お迎えしたゲスト、田中金属製作所・田中社長の成功へのターニングポイントについて、吉田勤氏に検証していただきました。

☆サクセスアシスト☆
2/14(土)ON AIR
「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、地元で頑張る企業・モノづくりにこだわる企業の経営者をお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、アシスタントパーソナリティは、フリーアナウンサーの名越涼子がつとめます。



今夜、成功へのターニングポイントから未来のビジョンを語って下さるのは、人と部品との調和、そして、魂の入った製品を提供する、岐阜県山県市で、アリアミストの技術を基盤にしたマイクロバブル商品開発を行う株式会社 田中金属製作所の田中 和広さんです。



◇株式会社田中金属製作所
代表取締役 田中和広氏

地元部品加工会社に就職、5年間修行を終え真鍮部品加工の職人として家業を継ぐ。水栓部品加工の傍ら自社商品 節水シャワーアリアミストを開発し事業化。通販番組などで大ヒット。その後、節水による経費削減を目的とし事業所向けへの販売を行い、スポーツジム・ビジネスホテル・自衛隊施設など、導入実績は多数。現在、アリアミストの気液混合技術を基盤にしたマイクロバブル商品開発を行っている。 平成22年には経済産業省より「美山の水栓バブル」技術を活用した空気混合式高機能シャワーヘッド等の開発・製造および販売」で地域資源事業認定を受けている。 経営理念は「誠実な経営活動を通じ、会社の永続的な発展と全従業員の幸せを追及すると共に、地球社会への貢献をおこなう」。行動指針は「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」。 節水シャワー市場で注目を集める同社は、水栓バルブ発祥の地と言われる岐阜県山県市にある。最盛期には150社ほどのバルブ関係会社や下請け会社があり、田中金属製作所も、そんな企業の中の一つであった。父親が始めた会社を継いだ、2代目社長の田中和広氏は、中学卒業後、同業の会社に就職。5年間勤めたのち、家業を継ぐために戻った田中氏は、下請け会社からの脱却を計り、自社製品の開発に着手した。試行錯誤の末に出来上がったのは、驚きの節水力をもったシャワーヘッド“アリアミスト”。シャワーの穴を小さくしたり、内部の水量調整バルブを小さくするといった従来の節水方法ではなく、シャワーヘッド本体に空気穴を開けることにより、空気を含んだ柔らかなシャワーで快適さもキープすることを実現。さらに、空気穴をヘッド上部にすることにより、水流を止めた時の水漏れを軽減することに成功した。そんなアリアミストは通販番組で1日15000本を売り上げるなど大ヒットした。


◇2015年2月14日(土)オンエア内容再生はこちら↓◇



●2月14日(土) オンエア楽曲

『 KOOL FLATTOP 』 ホラーポップス 

『 DON’T SAY YOU LOVE ME 』 ブライアン・セッツァー

『 WELL IT’S ALRIGHT 』  SIDE-ONE 



2/14(土)プレゼント
マイクロナノバブルのシャワーヘッド「アリアミスト ボリーナ」



を3名様にプレゼント!

締切は2/20(金)当日到着分有効です。


*このプレゼントにおける個人情報の取り扱いについて
○このプレゼントにご応募された方の個人情報は、当選者の決定および賞品に関するご連絡等に使用します。
○そのほかはFM AICHIのプライバシーポリシーに準じます。

応募はこちら
2/7(土)ON AIR
「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、地元で頑張る企業・モノづくりにこだわる企業の経営者をお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、アシスタントパーソナリティは、フリーアナウンサーの名越涼子がつとめます。



今夜、成功へのターニングポイントから未来のビジョンを語って下さるのは、人と人の繋がりを大切に、名古屋市で、国内の様々な地方から取り寄せたお酒を取り扱う、焼酎と日本酒の専門店「リカーショップ オオタケ」の大竹 寛さんです。



◇有限会社オオタケ(リカーショップオオタケ)
代表取締役 大竹寛氏

名古屋市千種区の春岡で主に焼酎、日本酒を中心に国産ワイン、和のリキュール(梅酒等)などを扱う。同店は1938年に大竹氏の祖父が立ち上げた店。大竹氏が13歳の時に祖父が亡くなり、父親は会社員の道へ進んだため、母親が代わりに店を切り盛りしていた。その後大竹氏は、学校を卒業してから3年間の会社勤めを経て家業を継ぐ事に。それ以来30年酒屋を営んでいる。同店は、泡盛、芋焼酎など約600種類、日本酒は約150種の品揃えを誇る。焼酎は沖縄の泡盛や鹿児島の芋焼酎、黒糖焼酎、大分や長崎は壱岐の麦焼酎、熊本の米焼酎などをメインに、各地の地酒、ワイン、あまり世間に知られていないような焼酎、日本酒等を中心に飲食店や一般の方に料理との相性、飲み方などを伝えながら販売をしている。 また、店の商品は全てスタッフで味を確認して提供するように こころがけている。同店が得意とする泡盛・焼酎においては、本場である沖縄や鹿児島の方が品数の豊富さに驚いたというエピソードも。また、福井、神奈川、大阪など他県からわざわざ買い求めに来るお客さんも後を絶たない。商売は人と人の繋がりが一番大事と考える大竹氏は、時流に流される事なく、20年30年と次の代まで、様々な人々に愛される店でいられたら・・・と思い描く。


◇2015年2月7日(土)オンエア内容再生はこちら↓◇



●2月7日(土) オンエア楽曲

『 MISSION IMPOSSIBLE 』 バット・モービル

『 GIRL IN A CAGE 』 ホラーポップス 

『  Dancing Devil  』   SPAZM 



サクセスアシスト 2/7(土)ON AIR
番組スーパーバイザー、税理士法人名南経営の吉田勤氏による、ゲストの成功へのターニングポイントを検証していくコーナーです。



今回お迎えしたゲスト、リカーショップオオタケ・大竹社長の成功へのターニングポイントについて、吉田勤氏に検証していただきました。

☆サクセスアシスト☆
このページのTOPへ