7月3日 OA
出演:鈴木明
https://tripleadesign.jp/

今週 はワイドショーを見たときに感じる「違和感」について。

・犯罪と決まったわけではないゴシップが騒がれている。
・視聴者には「法律で裁かれない部分を私たちが裁いてやる」という気持ちがある?
・朝から各局でワイドショーをやっているのは個人的に違和感を感じる。
・アメリカの文化人類学者 ルース・ベネディクトが著書「菊と刀」で唱えた
 「日本=恥の文化、欧米=罪の文化」に答えがあるのでは?
・日本の「恥の文化」と宗教との関係は?
・自分が見ているものや自分が属しているコミュニティに違和感を感じた時に、
一歩引いて、冷静になって考えてみることが大切。

クリエイティブディレクターとして、F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をリモートだけで作った。
wacci「歌にするから」をタイアップで頂いて、エフエム愛知 毎週金曜19:00~19:30「TEAM SHACHIのF&Cミュージック」にも出演しているTEAM SHACHIにも動画に出てもらった。
ほっこりしたり、感動したりできる動画になっています。
FUJIMAKI GROUP「LOVE & TECHNOLOGY」(リモート編)
https://www.youtube.com/watch?v=mFoOpuBzRCU

FUJIMAKI GROUP ホームページ
https://fujimaki-web.co.jp

Multiply Radio Facebook
https://www.facebook.com/multiplyradio/

OA曲♪
M1 青 / ソナーポケット
M2 必殺! / 平尾正晃
M3 花と亡霊 / ヨルシカ
M4 永遠プレッシャー / AKB48
M5 僕が僕であるために / 尾崎豊

OAをお楽しみに!
6月26日 OA
出演:鈴木明
https://tripleadesign.jp/

この番組の表のテーマは「rethink=再考」。
裏のテーマは「あまずっぱい」。
今週 rethinkするのは「あまずっぱい」。

・クリエイティブディレクター鈴木明が独断と偏見で選んだ、あまずっぱい歌声の曲をお届け。
・安田成美「風の谷のナウシカ」1984年の曲。安田成美さんは当時、女優としてデビューしたばかりで、プロと素人の間のギリギリの危うい歌声があまずっぱい。
「ザ・ベストテン」で歌った時に高音が裏返ってしまった所もあまずっぱい。
・斉藤由貴「AXIA~かなしいいことり~」1985年の曲。あまずっぱい曲の代名詞としてこの番組でもよくかけている。当時、中学生だった鈴木明が聴いていた曲。カセットテープ「AXIA」のCMソングで、いろんなカセットテープがある中でAXIAを買ってしまうぐらい好きな曲。
・小田和正「たしかなこと」中学生のときにオフコースを聴いて、小田和正さんの歌声にびっくりした。曲、歌詞、そして小田和正さんのあまずっぱい歌声が印象的。
・Uru「Funny Bunny」ザ・ピロウズの曲のカバー。飲料水のCMで使われていた。部活を頑張っている高校生の映像とともに使われていてグッときた。
・お酒を飲みながら、あまずっぱい曲を聴きながら語り合う機会が作れたら。

クリエイティブディレクターとして、F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をリモートだけで作った。
wacci「歌にするから」をタイアップで頂いて、エフエム愛知 毎週金曜19:00~19:30「TEAM SHACHIのF&Cミュージック」にも出演しているTEAM SHACHIにも動画に出てもらった。
ほっこりしたり、感動したりできる動画になっています。

FUJIMAKI GROUP「LOVE & TECHNOLOGY」(リモート編)
https://www.youtube.com/watch?v=mFoOpuBzRCU

FUJIMAKI GROUP ホームページ
https://fujimaki-web.co.jp

Multiply Radio Facebook
https://www.facebook.com/multiplyradio/

OA曲♪
M1 風の谷のナウシカ / 安田成美
M2 AXIA 〜かなしいことり〜 / 斉藤由貴
M3 たしかなこと / 小田和正
M4 Funny Bunny / Uru

OAをお楽しみに!
6月19日 OA
出演:鈴木明
https://tripleadesign.jp/

今週 Rethinkするのは、YouTube

・YouTubeができたのは15年くらい前。ネット環境が今ほど進歩していなかった時代。ほんとに限られた人しかYouTubeができなかった。今はスマホで撮影、編集もできるので、誰もがYouTuberになれる。
・根本的に、人間はなぜSNSをするのか。
・人間が持っている欲求(人と差別化されたい、承認欲求)をビジネスにしている。
・広告のクリエイティブディレクターとして、YouTubeを使うことが多くなっている。
・今やYouTubeをどう使うかが腕の見せ所
・この番組でもYouTubeの企画を考えている。
・鈴木明と仲の良い女優さんやミュージシャンと一緒に、制限がない状態で、その人たちが本当にやりたいことを自由にやれたらいいなと考えている。
・F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をYouTubeで作った。
https://fujimaki-web.co.jp
・物理的な制限を取っ払って、楽しいことをできるのがYouTube。この流れはまだまだ止まらないのではないか。

クリエイティブディレクターとして、F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をリモートだけで作った。
wacci「歌にするから」をタイアップで頂いて、エフエム愛知 毎週金曜19:00~19:30「TEAM SHACHIのF&Cミュージック」にも出演しているTEAM SHACHIにも動画に出てもらった。
ほっこりしたり、感動したりできる動画になっています。

FUJIMAKI GROUP「LOVE & TECHNOLOGY」(リモート編)
https://www.youtube.com/watch?v=mFoOpuBzRCU

FUJIMAKI GROUP ホームページ
https://fujimaki-web.co.jp

Multiply Radio Facebook
https://www.facebook.com/multiplyradio/

OA曲♪
M1 Get Wild / TM NETWORK
M2 冷やし中華はじめました / AMEMIYA
M3 君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス- / 安藤裕子
M4 歌にするから / wacci

OAをお楽しみに!
6月12日 OA
出演:鈴木明
https://tripleadesign.jp/

今週も鈴木明が影響を受けた作品を紹介します。
おうち時間に観ていただけたら。
今週紹介するのはアメリカのテレビドラマ「刑事コロンボ」

・1968年に誕生したドラマ
・主人公のコロンボ役はピーター・フォーク
・知的で社会的地位が高く魅力的な犯人vsヨレヨレなコートを着た刑事コロンボの心理戦がすごくおもしろい
・コロンボの気持ちになったり犯人の気持ちになったり、ドキドキしながら作品にのめり込んでしまう
・「刑事コロンボ」はドイツでは視聴率50%を超えるほど人気だった
・「刑事コロンボ」と三谷幸喜さん原作「古畑任三郎」の関係は?
・義眼だったピーター・フォーク、演技力で勝負する役者魂がすごい
・鈴木明に「刑事コロンボ」を教えてくれたのは、鈴木明の奥さんだった
・奥さんがコロンボに見えるときがある!?


クリエイティブディレクターとして、F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をリモートだけで作った。
wacci「歌にするから」をタイアップで頂いて、エフエム愛知 毎週金曜19:00~19:30「TEAM SHACHIのF&Cミュージック」にも出演しているTEAM SHACHIにも動画に出てもらった。
ほっこりしたり、感動したりできる動画になっています。

FUJIMAKI GROUP「LOVE & TECHNOLOGY」(リモート編)
https://www.youtube.com/watch?v=mFoOpuBzRCU

FUJIMAKI GROUP ホームページ
https://fujimaki-web.co.jp

Multiply Radio Facebook
https://www.facebook.com/multiplyradio/

OA曲♪
M1 Mystery Movie Theme(刑事コロンボのテーマ) / ヘンリー・マンシーニ楽団
M2 ムーン・リバー / オードリー・ヘップバーン
M3 Mystery Movie Theme(刑事コロンボのテーマ)  ~ 古畑任三郎 主題(オープニングテーマ)

OAをお楽しみに!
6月5日 OA
出演:鈴木明
https://tripleadesign.jp/

家にいる時間が長くなり、DJ機材を揃えて曲をミックスして楽しんでいる。
今週は鈴木明のiTunesの「ハイテンション」フォルダの中から、
鈴木明が選曲、ミックスしてお届け。

Amazonプライムでたまたま「傷だらけの天使」を観た。
1974年に日本テレビで土曜22時から放送されていたドラマ。
いまだとコンプライアンスで放送できない内容
ポンコツな探偵・木暮修(萩原健一)と乾亨(水谷豊)がいろんな事件を解決、理不尽な社会を打ち負かしていく、ダメな人たちが純粋に誠実に生きる姿が素晴らしいドラマ。
いまだに自分の中で一番凄いドラマ。
観たことがない人はぜひ見て欲しい!ということで、「傷だらけの天使」から松田優作さん主演の「探偵物語」、そして萩原健一さん、松田優作さんも出ていた「太陽にほえろ!」の主題歌を続けてお届け。

松田優作さんの探偵物語を見て松田優作さんのことを調べていたら松田優作さんが影響を受けた作品として「傷だらけの天使」を知った。
「傷だらけの天使」の主題歌を手がけたのは大野克夫さんと井上堯之さん。
大野克夫さんと井上堯之さんはスパイダース、萩原健一さんはテンプターズで、いわばライバル同士だった。
その後、PIGというバンドでショーケンと沢田研二さんがボーカル、大野さんと井上さんがメンバーで加わった。
さらにその後の萩原健一さんのドラマは井上さんが曲を作っていくMultiply Radioは「Rethink」をテーマにしていてやっていきたいので、このあたりを整理した話もまたしたい。

松田優作さんの権利関係を管理する「松田優作事務所」を作って、その会社の専務をやっていた時代があるくらい、あの時代のドラマや映画が好き。

クリエイティブディレクターとして、F&C ホールディングス FUJIMAKI GROUPの動画をリモートだけで作った。
wacci「歌にするから」をタイアップで頂いて、エフエム愛知 毎週金曜19:00~19:30「TEAM SHACHIのF&Cミュージック」にも出演しているTEAM SHACHIにも動画に出てもらった。
ほっこりしたり、感動したりできる動画になっています。

FUJIMAKI GROUP「LOVE & TECHNOLOGY」(リモート編)
https://www.youtube.com/watch?v=mFoOpuBzRCU

FUJIMAKI GROUP ホームページ
https://fujimaki-web.co.jp

Multiply Radio Facebook
https://www.facebook.com/multiplyradio/

OAをお楽しみに!