4月のルーキーは・・・!


NOWEATHER




2nd Mini Album『ゲンタイケン』
2/20 ON SALE

1.スニーカー
2.from amp
3.III
4.ロックンローラー
5.八月のサスティーン
6.嫌いにならないで
7.humming bird


[Live Info]

4/24 WED 名古屋APOLLO BASE

etc...


3月のルーキーは・・・!
AIRFLIP




Mini Album『Friends In My Journey』
3/6 ON SALE

1.Because Of You
2.Gunless Cowboy
3.Dear Friends
4.Way Home
5.Memory
6.Star Journey (feat. William Ryan Key formerly of YELLOWCARD)

【Nozomiのすゝめ】

爽快!!!もうこの一言に限る。声も音も全てがスカッとする。えぐみのある音楽が好きだったり、社会の闇みたいな部分を曝け出しているものがうけてるなーなんて最近思っていたけど、久しぶりに正統派というか小細工なしの音楽に触れて私はこれを書いている今とても気分が良い。Vo.が帰国子女ということで、流暢な英詞が特徴的だが、そこにちょいちょい入ってくる日本詞がちょうど欲しいきちんと意味を分かっておきたかった部分でくぅ~~!ってなる。日本人が聴いた時に英語がわからないからこそちょっとの日本語がめちゃくちゃ生きてくる。しかも6曲目のStar Jorneyは元YELLOWCARDのライアンと一緒に歌ってるって、何それヤバすぎ!!!
2月のルーキーは・・・!
ムノーノ=モーゼス




2nd Mini Album『オカルトタイムズ』
2/20 ON SALE

1.なぎさ
2.Step on a river
3.胸さわぎのシーサイド
4.スイートハート
5.ギュッと抱きしめて

[Live Info]

2/3 SUN でらロックフェスティバル
3/16 SAT 名古屋HeartLand

etc...

【Nozomiのすゝめ】

ムノーノ=モーゼス。何とも気になるバンド名の上に、出したミニアルバムのタイトルが「オカルトタイムズ」。気にならないわけが無い。ジャケ買いをした事があるか?この文字の並び=見た目で一旦は手に取るに決まってる。気になるもん。どんなカオティックな音が飛び出すのかと思いきや、心地の良いどこか懐かしくロマンティックなロックンロールだった。ボーカルの独特な歌い回しと絶妙な声の揺れが、どこかで感じた一瞬の感情を呼び起こされる気がしてキュンとする。このギャップに、私はオカルト体験をした時の不思議な気持ちと同じ匂いを感じる。もしかしたら、CDショップで買うところからムノーノ=モーゼスに仕掛けられたオカルトなのかもと思わない事も無い。
1月のルーキーは・・・!
the cibo




1st Full Album『HOPES -a Lost World-』
1/23 ON SALE

1.ESSENCE
2.今宵、駆け落ちる前に
3.ワードレス
4.パラレルラインズ
5.奇跡と軌跡
6.7th chord
7.≒flower
8.アルムアの森
9.HELP YOU AND ME
10.in the future


[Live Info]
2/1 FRI 岐阜 柳ヶ瀬ants
3/16 SAT 豊橋 club knot
3/23 SAT 名古屋 新栄4会場「ontology circuit ‘2019’」

etc...


【Nozomiのすゝめ】

1曲目のESSENCEのハウリングからの最初の1音を聴いた時、脳の真ん中の一部分をギュッとつねられた様な感覚になった。正直言って、この曲を1曲目に持ってくるのはものすごくギャンブルな気がする。だが、聞き手に媚びないで真っ向勝負を仕掛けてくる心意気がとてつもなく気持が良い。ROCKバンドに対しての、私的にこうあって欲しいと言う理想の条件みたいなものにピタッとはまっていた。その後に続く曲も癖になるコード使いとスカッと抜けるヴォーカルの力強くて透明感のあるハイトーンボイスが癖になる。癖になりすぎる。そして何とも憎いのは、絶対耳を傾けてしまう曲の展開のフックになる部分に、絶対に頭にこびり付いてしまう言葉をぶつけてくる所だ。聴いている間ずっとドキドキしていた!!
12月のルーキーは・・・!
Hump Back




2nd Single『涙のゆくえ』
12/5 ON SALE

1.生きて行く
2.クジラ
3.のらりくらり
4.悲しみのそばに


[Live Info]
髪はしばらく切らないツアー
2019/2/13 WED 名古屋クラブクアトロ
etc...


【Nozomiのすゝめ】

小細工は一切無し。泣いちゃってどうしようもなくなっちゃっても、前を見て生きて行くんだと言うメッセージが込められた、今回の4曲入りの2ndシングル。少しずつ違う角度から切り取った、タイトルにある「涙のゆくえ」が収録されている。涙のゆくえなんて、そういえば考えた事無かったなぁなんて思い、聴きながらゆくえを探してみた結果、私の場合結局行き着く先は「日々を大切に生きたい」に落ち着いた。どうあっても忘れちゃいけない部分だと思うけど、そんなに意識していたかと言えばそうでもない。再度認識させてくれたHump Backありがとう。そんな事をVo./Gt.林萌々子が伸びのある声で飄々と歌っている。個人的な事だが、彼女の歌い癖は胸がキュンとする。本当にする。
このページのTOPへ