8月のルーキーは・・・!


Suspended 4th




1st Mini Album『GIANTSTAMP』
7/24 ON SALE

1.〒460-0008
2.GIANTSTAMP
3.97.9hz
4.ストラトキャスター・シーサ
5.Vanessa
6.ヨンヨンゼロ
7.kniht
8.think


[Live Info]
Suspended 4th“GIANTSTAMP Tour”

9/20 FRI 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL etc...


7月のルーキーは・・・!


ニアフレンズ




1st Single『ボーイズノーアンビシャス』
7/3 ON SALE

1. オールライトブルー
2. ボーイズノーアンビシャス
3. ワールドエンド


【Nozomiのすゝめ】

どストレートな歌詞とバックサウンドは力強くて爽やかなんだけど、ちょっと自分の中にある捻くれた部分もストレートに出してくるので、非常に人間味があって次の展開で何を言うんだろうって楽しみになる。歌詞もそうだけどサウンドも、誰もが身体に馴染みやすいコードを使っているからポカリスエットかってくらいしみていく。この場合のしみるは心にしみて感動~ってのじゃなくて、もっと自然で必然なもので、なんて言ったら良いか難しいんだけど多分必須栄養素を摂取するのと同じレベルで当たり前のこと。ニアフレンズがしみてくるのは頭や心で考えるよりも先に、自動的に起こる現象って事。それって凄くないですか?
6月のルーキーは・・・!
mabuta




1st mini album『THREE』
6/5 ON SALE

1. Period
2. DOPE
3. 夢のなか
4. アンバランス
5. 赤色灯
6. back ground music
7. prehistoric


[Live Info]
“THREE” RELEASE TOUR 2019

7/21 SUN 静岡UMBER
7/27 SAT 名古屋・栄 Party’z etc...


【Nozomiのすゝめ】

1枚のアルバムの中に色々なタイプの曲があるって事はよくあることだけど、お菓子のバラエティパックみたいな全然違うものがあれもこれも楽しめるって言うより、確かに色々あるんだけど、何か一貫性がある。色々に見せかけてmabutaでしかない作品になっていると思う。色んなジャンルの音楽聴くんですねって思うより先に、本当に音楽が好きなんですねって思った。それって摂取した栄養を余すところなく還元しているって言うより、本当に必要なものだけ取捨選択して取り込んでる人に対して出てくる感想だと思う。凄くミュージシャンとして健康的。ヘルシーな音楽をやっていると思う。重い雰囲気の言葉が来ても、mabutaから投げかけられるとなぜか素直に受け取れてしまう。不思議ですよね。


5月のルーキーは・・・!
FAITH




2nd EP『Yellow Road』
4/10 ON SALE

1. CHAMP
2. Yellow Road
3. Stargazer
4. This is My Life
5. Free


[Live Info]

6/15 SAT 名古屋RAD SEVEN

etc...


【Nozomiのすゝめ】

シンプルでサラッと流れるような楽曲は非常に心地良い。そしてどれだけ聴いても飽きが来ないのは、曲の至る所に遊び心というか、ギミックが施されているからだと思う。本当に一瞬だったりするんだけど、すごく胸がキュンとくる音やメロディラインがあったり、ドラムが弾けるようなリズムパターンに変化したりと凄く不思議だ。でもこれはあくまで私の感想であって他の人がどう感じるかは分からない。ただ、宝探ししてるみたいに色々ポイントがあったり、アイテムを発見した時と同じ気持ちになるような場面が必ずあると思うから、ワクワクしたいなら聴いた方が良い!!FAITHのカラフルでキラキラしてるけどナチュラルなあの雰囲気は体感しておいて損はない。
4月のルーキーは・・・!
NOWEATHER




2nd Mini Album『ゲンタイケン』
2/20 ON SALE

1.スニーカー
2.from amp
3.III
4.ロックンローラー
5.八月のサスティーン
6.嫌いにならないで
7.humming bird

【Nozomiのすゝめ】

「歌いたい事はきっと、いつかきっと無くなるから、無くなる前に言葉にして花でも添えて歌いたい」humming bird の歌詞の一節だ。若い彼等だからこそ出て来た言葉だと思う。歌声もバックサウンドも生々しく、その発展途上感が余計に歌詞を際立たせる感じ。歳をとれば我慢しなくてはいけない事が増えたり、はたまたそれに馴れたら昔は許せなかったことが許せるようになる。成長して強くなったと言えばそうなのかもしれないが、裏を返せば物事に対しての感情のアクションがなくなって来ているということ。もし、そうなることを分かっていてこの歌詞を書いたのなら、少し胸が苦しくなった。同時に、忘れたくないものを再認識できた。NOWEATHERありがとう。
このページのTOPへ