1月のルーキーは・・・!

WOMCADOLE


2nd mini album『15cmの行方』
2017.1.11(wed) release
1,800yen(tax incl.)

2017.3.18(SAT) 名古屋 APOLLO BASE
俺らは生きているんだツアー
FINAL SIRIES




【Nozomiのすゝめ】

「15cmの行方」と言うアルバムタイトルに、最初意味が分からなかった。15cmにどんな意味があるのか。どうやら、人の心臓の平均的な大きさが15cmで、その鼓動が止まってしまう前にやるべき事をやって行こうと言う意味らしい。成る程、とても納得のいくアルバムタイトルだ。アルバムを通して聴いて私が思った事は、「今までの人生をふまえ、今後どう生きて行くか。」を宣言されていると言うか、人生観を教えてもらっている気がしたからだ。そんなものが、ドラマチックな曲の展開と、キラキラしつつも力強いサウンド。なによりvo樋口の歌詞に滲み出ている気がする。何となくモヤモヤを抱えている人がいたら、お勧めしてみたいアーティストだ。
12月のルーキーは・・・!

Half time Old


1st full album「人生の使い方」
2016.12.7(wed) release

2017.4.15(sat) 名古屋大須ell.SIZE
Half time Old 1st Full Album 「人生の使い方」
リリースツアーファイナルワンマン



【Nozomiのすゝめ】

POPでファンタジーな曲調に、人がわざわざしまっていた苦い感情を自然に引き出して来る。1st Album 「人生の使い方」を聴いた第一印象。3曲目の「幸福病」なんかは特に思春期からその先の大人なら必ず抱く事が有るだろう想いを、歌詞っぽい難しい言葉や、分かりやすく噛み砕いた言葉ではなく、Vo鬼頭の等身大の生きた言葉で綴られている。ただ苦い感情を引き出すだけなら、なんだかなぁと思う所だが、きっとVo鬼頭は「良い人」なんだろう。優しい言葉や少し楽観的になれる安心感のある言葉を、暖かみのある声で投げかけてくれる。聴く人それぞれに寄り添って、答えを見付けるきっかけになってくれる。そんなアルバムだと思う。
友だち追加
このページのTOPへ