2月18日 あれ、意外と覚えてる放送後記
ロックと言えば、、、『麦チョコの一気食い』
スタッフのKです。

あれ、今回は意外と覚えてるなあって頃に放送後記。
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!
ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!




1曲目は、1月のルーキー Shout it Outの新曲、
『逆光』でスタートしました!!



Shout it Out ホームページ


めっちゃかっこいいやんか。

ってなわけでスタートしました!


2曲目は、THE YELLOW MONKEY『ALRIGHT』
15年ぶりの再結成!!!
15年ぶりの新曲。

伝説と呼ばれるバンドは、時が経ってもやっぱりかっこいい。

THE YELLOW MONKEY ホームページ





さ、そして名古屋ROCK人!!!!
今週は、『YON FES 2016』を開催する04 Limited Sazabys!!!



04 Limited Sazabys ホームページ



ROCK といえば『睡眠不足』 by ベースボーカル GEN

ROCK といえば『赤髪』 by ギター HIROKAZ

ROCK といえば『アール・オー・シー・ケー』 by ギター RYO-TA

ROCK といえば『人間くささ』 by ドラム KOUHEI





3つのテーマにそって話してもらいました!

ひとつ目のテーマ『YON FESってなあに??』

・同世代のシーンの中で、フェスをやっているバンドがいない
 だったら僕らが一番初めを獲得したいって思ったから開催する!!

・名古屋代表で全国各地を回って得たものを持ち帰る場所を僕らが作るべきだ!

・同世代のバンドたちで刺激を与えあって盛り上げて行きたい!

・会場のモリコロパークは、水はけがいい!
 ⇒雨が降っても大丈夫!!でも降らないでほしい!

という感じの意気込みで気合充分なフォーリミ。


二つのテーマ!!『出演バンド!!』

・並びをみるだけで楽しそうだろ!
・活字だけでダイブしたくなる!!
・活字だけで筋肉痛になりそう!!!
・好きなバンドしかいないよ〜〜〜〜
・自分たちが楽しんで疲れちゃいそう。

↓↓↓以下出演バンド↓↓↓
2日 土曜日
04 Limited Sazabys / クリープハイプ / BACK LIFT /
Brian the Sun / HAPPY / My Hair is Bad / SPECIAL OTHERS
Special Thanks / THE ORAL CIGARETTES / WANIMA / Winners



3日 日曜日
04 Limited Sazabys / キュウソネコカミ / BLUE ENCOUNT
ENTH / KEYTALK / LUCCI(ルッチ)/ Rhythmic Toy World /
SHANK / sumika /SUPER BEAVER / THREE LIGHTS DOWN KINGS


確かに。。。絶対楽しそうやん。。。。
番組出演してくれたブルエンも、



オーラルも、、、





三つ目のテーマ『YON FESの楽しみ方!!!』

・環境がいい!ロケーションがいい!
・音楽を聴く上で、最高なロケーション。
・知らない音楽でも楽しめるはず。
・装飾も今!こだわってます!
・ステージの装飾は、人の記憶に残るものに!
・若い人に来て欲しい!

・チケット代、ギリギリアウトにしたのは、若い子たちに来て欲しいからなんだぞ!
・ROCKを触れるきっかけになってほしい!

・ここに来て、バンドを始めたり、ステージを目指そうと思ったり
 誰かの人生の分岐点になりたい。

・お相撲さんになったり、野球選手になったり、パティシエになったり。。。

・名古屋のバンドが増えて欲しい!!


ざっくりというとこういう感じ。
『YON FES 2016』のチケット一般発売は、
2月21日 日曜日から!!!

取り逃した!!なんてダメだからな!



YON FES 2016 ホームページ





今週のNozomiさんの神曲は、、、、
『Sixteens Saltines /Jack White』

GLIM SPANKY 松尾レミさんの神曲は
『Seven Nation Army/The White Stripes』でしたが、、
このバンドのギターボーカルがジャック・ホワイト。

Saltinesとは、塩のクラッカー。
ジャックが娘に『おやつ何食べたい?』と聞いたとき
『塩のクラッカー16枚』と答えられたからつけられたタイトル。

娘さん、ロック。。。。



Jack White ホームページ





そんなこんなで、あっちゅーま!に21時に突入していきました。

21時一発目は、KEYTALK。

3月2日リリース DVD&ブルーレイ&CD
『KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜』
初の日本武道館公演のライブ音源から『MONSTER DANCE』



KEYTALKホームページ



21時台といえば、、、
【MAN WITH A MISSION】のROCK YOU!




ROCKト言エバ、【生キ様】

ナンテ言イマスケレドモ、、、

尖ッテル、イキッテルノガROCKデハナイ。


例エバ、寿司屋ノ大将。

寡黙ダケド、生キ様ガカッコイイ

1本筋ノ通ッタ生キ方ガカッコイイ。

ソウ思イマス。


(「 ゜Д゜)「ガウガウ



一曲目ハ『GIve It Away』

2月10日ニ、リリースサレタアルバム『The World's On Fire』カラ。





コレサイン入リポスター。
カッコイイ。

(「 ゜Д゜)「ガウガウ



コノアルバムハ、

海外ノプロデューサー、アレンジャー、アーティストトモ

コラボレーションシテ、作ッタ楽曲モ沢山入ッテマス。

アルバムノタイトル通リ、世界ノ人々ノ心ニ

炎ヲ灯スコトガデキルト我々ハ思ッテオリマス。



海外ノ方々ト色々ナ制作ヲサセテ頂イテ、

新シイ人ト出会イマスノデ、

メンバーニトッテモ刺激的ナ制作期間デゴザイマシタ。


彼ラノ流儀、ソノ人ノスタイル、ソノ人ノ音楽ニ対スル考エ方。

日本ノプロデューサート違ウ意見ヲ持ッテイテ

我々ニトッテモ刺激的デ勉強ニナリマシタ。

ギターノ弾キ方カラ、歌イ方、

歌詞ノ考エ方、メロディノ概念、ドラムノアレンジ。

バンドニトッテモ、貴重ナ体験ヲサセテ頂キマシタ。


2曲目ハ、『Survivor』





MAN WITH A MISSION ライブ情報

MAN WITH A MISSION "The World's On Fire TOUR 2016"

3/22(火) Zepp Nagoya
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET(前売) ¥4,300(消費税込み / ドリンク代別)
1Fスタンディング・2F指定

▼問い合わせ
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

3/24(木) Live House 浜松 窓枠
OPEN 18:00 / START 18:30
TICKET(前売) ¥4,300(消費税込み / ドリンク代別)
オールスタンディング

▼問い合わせ
サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

MAN WITH A MISIION ホームページ


日本ノロックシーンヲ支エテイルノハ

ソレゾレノ地元ノライブハウスサンダト思ウ。

ソコカラ活躍シテイッタリ海外ニ行ッタリト

素晴ラシイバンドガ、産声ヲアゲル一番最初ノ場所

ソウイッタトコロデ、ライブヲサセテ頂キタイ、トイウコトデ

今回ノツアーヲ組ミマシタ。

近イ距離デ、オーディエンスト一緒ニ

ソノ日ノ音楽ヲ作リ上ゲタイ。


(「 ゜Д゜)「ガウガウ




【神曲】
非常ニ多イノデ心苦シイデスガ、、、

ROCKトイウコトデ、『Everlong/Foo Fighters』

押シモ押サレヌ世界ヲ代表スルバンド。

ソノ姿勢ハ変ワルコトナク

王道ノロックカラ、オルタナギターロックマデ使イコナス、

ボクモ大好キナ、バンドデス。

元ニルヴァーナノドラマー、デイヴ・グロールガ牽引シテイルバンド。

メチャクチャメロディアスナ王道メロディヤ

エッジノ効イタ、チョットグランジーナ楽曲モ使イコナス

唯一無二ノモンスターバンドダト思イマス。



ソレデイテ、メンバーハ、トテモイイ人達。

腰ガ低イシ、礼儀正シイシ、メチャクチャ面白イ。

ROCKハ、ツンツンシテイルダケガ、ROCKジャナイ。

タトエ丸クテモ、一本筋ノ通ッタ人ガROCKダト思イマス。



(〆(._.)メモメモ)



2月25日のROCK YOU!には、
go!go!vanillasが登場!
お楽しみに!





今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
2月のルーキーは、サイダーガール!!!



この回オンエアしたのは、『アンラッキーリビングデッド』

2月3日にリリースされた自身初の全国流通盤「サイダーの街まで」


あ、これは三ツ矢サイダー。。。


Yurinさんが作曲したナンバー。

さわやかというよりは、

炭酸で言うとジンジャーエールみたいな強炭酸のイメージ。


知『ライブ感のある楽曲で、

デモが届いた時は、絶対入れたい!と思った。

ライブでやっていてとても楽しい。』


フジムラ『強炭酸ってビールとかのイメージだけど

ライブでやっていると自然に頭をふっちゃうというか

とにかく楽しい曲だなあ』


【憧れたアーティスト】
知『奥田民生さん
  この人ほど憧れたロックスターはいません。』

フジムラ『ハヌマーンというインディーズバンド
     歪んで煌びやかなギターフレーズと
     人間くさい歌詞に胸をえぐられた。最高。』

Yurin『The Beatlesは、親の車ではじめて聞いたロックバンド。
    何かしら原点になっていると思う。』

来週が最終回。
聞き逃さないでね。

サイダーガール ホームページ



以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!

ROCK YOU!!
2月11日 あれどんなんだっけ、放送後記
ロックと言えば、、、『飲みものは水以外飲みません』
スタッフのKです。

いやはや、3日も経てば忘れるってって頃に放送後記。
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!
ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!




1曲目は、カオリちゃんの神曲、
BLUE ENCOUNT 『もっと光を』でスタートしました!!



この番組にも出演してくれましたね!

BLUE ENCOUNT ホームページ


ということで今回の20:30〜21:00までは、
『でらロックフェスティバル2016 powerd by @FM』で収録した
みなさんのお声をどどん!とオンエアしました!!



2曲目は、サンボマスター 『そのぬくもりに用がある』
2月22日に、ダイアモンドホールでWANIMAとの対バン!!
このナンバーを神曲としてあげてくれたのは、
RED in BLUE の ぐっちさん!!
ありがとう!

RED in BLUE ホームページ


サンボマスター ホームページ


さ、ということでみなさんの神曲オンエアコーナー!
一部フラッシュでお届けしましたが、楽しんでいただけましたか??



➀シンセイ君 でらロックのお目当ては『SPARK』
 神曲は、SCANDAL 『瞬間センチメンタル』
②ホッタ君 でらロックのお目当ては、『FEEL FLIP』
 神曲は、10FEET 『River』
③ゆう&まどまどさん でらロックのお目当ては、『さしすせそズ』
 神曲は、さしすせそズ『ベンチウォーマー』
④マッサン でらロックのお目当ては、『My Hair Is Bad』
 神曲は、 My Hair is Bad 『彼氏として』




みなさんそれぞれの神曲がありますね。
すごく嬉しいです。

続いては〜〜〜!

➀さやか&りえさん お目当ては『ココロオークション』
神曲は、『ナゾノクサ(さやか)・願い事(りえ)』
②THE CAMP コバヤシヨウヘイさん お目当ては、『THE CAMP』
 神曲は、マーヴィン・ゲイ 『エイント・マウンテン・ハイ・イナフ』
③カナコさん お目当ては、『ENTH』 神曲は、ENTH 『AFTER DREAMIN』
④バルバルさん お目当ては『アカシック』 神曲は、アカシック 『オールドミス』


途中でツイキャスにも突撃したんだよ!



最後のコメントいくぞーーー

➀ニューヨーク君 お目当ては、POT
 神曲は、Fear and Loathing in Las Vegas 『Just Awake』
②チョコビちゃん お目当ては、ENTH
 神曲は、ミセスグリーンアップル『スピーキング』
③NAOさん お目当ては、SUNs
 神曲は、SUNs 『SUNSET WALKER』
④バンミラノさん スタッフ的ベストアクト
『Shout it Out』『ENTH』
 神曲は、『Wasting Time / ALL FOUND BRIGHT LIGHTS』

バンミラノさんは、でらロックのスタッフをしてました!
タワレコパルコの店員さんです。



CAPTAIN STREETっていう岐阜の服屋さんでも
働いているみたいです!

CAPTAIN STREET ホームページ



でらロック途中で遭遇したNOVELSと!



NOVELS ホームページ


20時台ラストは、
Nozomiさんの神曲
『ドリームズ・オブ・サイロシビン/FINCH』をお届け!

Nozomiさんが泣きながら聞いていたという青春時代の一曲。

FINCH ホームページ



そんなこんなで、あっちゅーまに21時に突入していきました。

21時台といえば、、、
【GLIM SPANKY】のROCK YOU!



ROCKと言えば、【ロバートの秋山さん】by 松尾レミ
ROCKと言えば、【エレキギター】by 亀本寛貴


ロバートの大ファンであるレミさんは、

『ハード・ロック』というロックスターのマネをする

ロバートのネタが大好きなんだそうです。


一曲目は『ワイルド・サイドを行け』

1月27日にリリースされたミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の表題曲からスタート。


この間のパルコでのインストアの人、人、人にはビビりましたね。



このアルバムは5曲入り。

全ての曲が違った要素で構成されているから面白い。


フルアルバム『サンライズジャーニー』のリリースツアー中、

ホテルや、休憩時間などに曲作りをしていた。

時間がないからこそ、焦点を絞って何を伝えたいか

『明確に分かる歌詞や曲』になった。


亀本氏は、前回のアルバムのレコーディングが終わってからすぐに

次作るならどんな音があうだろう、どんなフレーズがいいだろうと

常に考えていたから制作にはいったときにすんなりいけたそう。





【北海道での小話】

レミさんは、ホテルで曲作り。

亀本氏は、ジンギスカンを食べて、バッティングセンター、

ハードロックバーと、北海道を満喫。


レミさんは、曲を作りながら牛丼。

そのことで、早く書き上げたる!!!と刺激を受けて書いた曲が

3曲目に収録された『BOYS & GIRLS』





【本作のレコーディング】

当日サポートメンバーとして参加してくれた

河村ケースケさんは、初対面。

見た目は、仙人のような怖い人!

とおもったらとってもやさしい人で良かった。

でも心はロック。素敵。

レミさんが、演奏前にいまからみんなは同い年!

キッズの心を忘れないでいくぞーーー!と言うと

亀田誠治さんが『いぇーい!』と叫んだりして

とても楽しかった。


(※画像はイメージです。)


GLIM SPANKY ライブ情報

@FM presents「STAND UP!」
16.03.13(日) ell.FITS ALL
w/赤色のグリッター、BURNOUT SYNDROMES、ASH DA HERO、GIRL FRIEND

STAND UP! ホームページ


【“ワイルド・サイドを行け”ツアー】
16.04.2(日) 名古屋 SPADE BOX
OPEN 17:30/START 18:00
w/avengers in sci-fi

GLIM SPANKY ホームページ



【神曲】
亀本寛貴さんの神曲は、『歌うたいのバラッド/斉藤和義』
2009-2010 大阪城ホールでの弾き語りライブCDで聞いたときに感動した曲。
全編弾き語りで、落ちサビでアルペジオがひっかかったりする
そのライブ感もあいまってとても感動した。


松尾レミさんの神曲は、『Seven Nation Army/The White Stripes』
私がこの曲に出会ったのは、中学校二年生の時。
アルバム『Elephant』の一曲目に入っていて
ロックにのめり込んでいったきっかけがこの曲。


2月18日のROCK YOU!には、
MAN WITH A MISSIONが登場!
お楽しみに!





今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
2月のルーキーは、サイダーガール!!!



この回オンエアしたのは、『夕凪』

2月3日にリリースされた自身初の全国流通盤「サイダーの街まで」



フジムラさんが作曲したナンバー。

今回のアルバムには、バラード調の曲をどうしても入れたかったため

制作はさくさくすすんだといいます。

Yurin『プリプロからレコーディングまでの期間で一番歌った曲だなあ』

知『切ない歌詞と、音が消えたというところでボーカルのみになる構成に注目』


【バンド名の由来】
知『NUMBER GIRLというバンドが好きだったため
もじりたかったというのと
自分の作った曲を炭酸系ロックと呼んでいたため、
炭酸系=サイダー⇒NUMBERともうまくはまった!これだ!』

と命名したのです。
来週もお楽しみに。

サイダーガール ホームページ


そして!!!エンディングで発表しましたが、、
次回は、名古屋が誇るバンド『04 Limited Sazabys』登場です!!!




マンウィズに、フォーリミ。
激アツな放送を聞き逃しのないよう!

よろしくです!



以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!

ROCK YOU!!
2月4日 完全に忘れちゃいましたって頃に放送後記
ロックと言えば、、、『真冬に水風呂』
スタッフのKです。

完全に忘れちゃいましたって頃に放送後記。
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!



1曲目は、METAFIVE 『DON'T MOVE』でスタートしました!!
高橋幸宏の呼びかけにより集結した、
小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井
というもうなんか凄すぎてもはやよくわかりません。
META FIVE ホームページ


2曲目は、go!go!vanillas 『スーパーワーカー』
2月10日にアルバムリリース!
おめでとうございます!!!いえーい!!!



go!go!vanillas ホームページ


さ、名古屋ロック人!!!!
名古屋のロックな人が登場!

今週は、【NOVELS】



いやいや、イケメン過ぎる。
なんでそんなイケメンなんですか。


ROCK と言えば、、、【オルタナティヴ】by 竹内さん

ROCK と言えば、、、【酒、女、煙草】by 楠本さん

ん、、楠本さん??

本当は【エンジニアブーツ】と言おうとしたらしいですが、
面白い方がいいと、こっちを発言されました。

その姿勢、ロックです。。



さて、一つ目のテーマは、《NOVELS》

メンバーが減ったりと大変な時期を乗り越えて新体制のお二人。

昔と比べて変化したことは???

『曲のつくり方で、二人になったことで親密に話し合うようになった』


アルバムごとに楽曲性が変わる彼ら。

『目指しているのは、ファンタジックなんとかってジャンル』

これは、フィンランドなど北欧の方で盛んなジャンル。

鉄筋やチェロなどをとりいれつつ公園で演奏する新たな音楽です。

ファンタジックなんとかのなんとかは、わかりません。。。



二つ目のテーマは【DANCE BOOK】




前作の『KICK BOOK』は、いままでのイメージを覆してやるぜ!!

という気持ちに対して

今作の『DANCE BOOK』は、フリーダムな感じでやってました。


全部のアルバムに《BOOK》がつくのはなんで??

自分たちが連想されるような言葉をつけたかったというのと

シリーズ化したかったということ。


今回のジャケット撮影では、特殊なメイクをしたため

顔が動かせなくなり、ただただしんどかったようです。




最後のテーマは【ライブ!】

ワンマンツアー 
名古屋公演は3月19日土曜日 池下Club UPSET

今回のライブは、【踊る】みたいです。

楠本さんは、フライングVを燃やすんだって!

本当に燃やすのかどうかは、ワンマンに行って直接確認してみましょう!


そんなNOVELSのお二人のライブ情報などはNOVELS ホームページをチェック!!!




そんなこんなで、
【SCOOBIE DO】のROCK YOU!




ROCKと言えば、【忌野清志郎さん】
FUNKと言えば、【ジェームス・ブラウン】言うてらっしゃいました。

痺れるう。


一曲目は『LIVE CHAMP』

1月27日にリリースされたニューアルバム『AWAY』の収録曲からスタート。

12枚目のアルバムとなります。

昨年結成20周年。

21年目に突入し、ホームや仲間と言える存在が増えた。

けれども。

けれどもですよ。

まだまだ夢を追いかけたいのです。


まだまだ自分たちを知らない人達がいるのであれば、

そこに行って音を鳴らしたい。

そういった想いを込めて作ったのが、このアルバム。

常に気持ちは、『AWAY』で戦っているということ。


タイトルトラックの『AWAY』

いろいろな人からネガティブワードをつけたねと言われる。

いやいやそうではありません。

アウェイで戦うからこそ、手に入れることができるものがある。

アウェイで戦うからこそ、成長できる。


この曲の歌詞の中にもあるように『好きだぜ、アウェイ』なのです。


『アウェイの状況にたったとき、恐れずに前に向かって戦って欲しい』


痺れる。


SCOOBIE DO ライブ情報

今池サーキットイベント「IMAIKE GO NOW」
16.03.26(土)

IMAIKE GO NOW 2016 ホームページ


【TOUR 「Funk-a-lismo! vol.10」】
16.05.29(日) 名古屋CLUB UPSET
17:30 OPEN / 18:00 START
[出演] SCOOBIE DO(ワンマン)

SCOOBIE DO ホームページ



【神曲】
コヤマシュウさんの神曲は、『ROCK ME BABY/忌野清志郎』
忌野清志郎さんの『GOD』というアルバムに入ってます。

歌いだしの『ロックンロールが始まる。理屈じゃないんだ。』

ここを聞くと僕のなにかが爆発する。
大きな力をもらえる、そんな曲です。




今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
2月のルーキーは、サイダーガール!!!



この回オンエアしたのは、『No.2』


2月3日にリリースされた自身初の全国流通盤「サイダーの街まで」




今回はセカンドミニアルバムとなりますが、
前作よりもバンドとしてのまとまりを意識して作りました。

また、メンバーがそれぞれ作詞作曲をしているため
一人一人の異なる世界観をぜひ、楽しんでほしいです。


【ライブの見所】
今の曲も古い曲も全部ごちゃまぜで楽しんでほしい。byYurin
ライブならではのアレンジに注目してください。by知
炭酸系バンドとして、“シュワッ”と弾けるようなパフォーマンスを楽しんでください。byフジムラ



サイダーガール ホームページ


以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!

ROCK YOU!!
1月28日 忘れた頃に放送後記。
ロックと言えば、、、『織田信長』
スタッフのKです。

忘れた頃に放送後記。
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!



1曲目は、夜の本気ダンス 『By My Side』
二日目、ダイアモンドホールをダンスホールに変えてくれましたね。


ということで、今回は、でらロック特集を開催しました!


でらロック2016 ホームページ

『でら』の回数予想、楽しかったですかねえ??



2曲目は、BURNOUT SYNDROMES の『FLY HIGH』




3月2日にメジャーデビューの彼ら。
@FM presents STAND UP!にも出演します!!


名古屋ロック人!!!!は、お休み。
でらロックに出演するアーティストさんからコメントを貰いました!!

1組目は、、【ANGRY FROG RIBIRTH】
ROCKと言えば、【男気でしょう!!】言うてらっしゃいました。
ANGRY FROG RIBIRTH ホームページ


2組目は、、【JAWEYE】
ROCKと言えば、【革ジャン/漢(オトコ)!】言うてらっしゃいました。
JAWEYE ホームページ


3組目は、、【ROOKiEZ is PUNK'D(ルーキースイズパンクト)】
ROCKと言えば、【中日ドラゴンズ!!】言うてらっしゃいました。
ROOKiEZ is PUNK'D ホームページ


そんなこんなで、
【BLUE ENCOUNT】のROCK YOU!



ROCKと言えば、【ヒーロー!!】言うてらっしゃいました
一曲目は『パラノイア』
シングル『はじまり』のカップリングナンバーからスタート。

ニューシングル『はじまり』


第94回全国高校サッカー選手権のテーマソング。

当初はアップテンポの曲を作ろうとしていた。
いかにも「応援歌」という感じがしてしまい、
いかにも「ブルエン」というのが嫌だった。

じゃあ、バラードを作ろう。となったのがこの曲。


結成して12年、10年目まではお客さんが10人くらい。
そんなことが続いていたため、自分たちを鼓舞する曲を作っていた。

誰かを応援する曲を作ったことがないから苦労した。


自分が高校一年生の頃。
ブルエンを結成したのがこのとき。
一番つらかった。

その時から、フェスに出たい、有名になりたいと思っていたものの
周囲からは、あざ笑われたり、あきらめろといわれたり、親からは半ば勘当。
その時は、すがるものがなかった自分が、こんな曲があったら
救われたんじゃないかと考え始めて出てきたのが、
この曲のサビです。

『はじまり』





BLUE ENCOUNT ライブ情報

YON FES 2016
2016年4月2日(土) / 3日(日) ※BLUE ENCOUNTの出演はどちらか1日


【TOUR2016 THANKS
 〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと〜】

2016年5月16日(月) 【愛知】 名古屋 ell.FITS ALL
OPEN 18:30 / START 19:00
w/04LimitedSazabys

2016年5月18日(水)【静岡】 LiveHouse 浜松 窓枠
OPEN 18:30 / START 19:00
w/04LimitedSazabys

2016年5月19日(木)【愛知】 豊橋 club KNOT
OPEN 18:30 / START 19:00
w/ポタリ

2016年07月06日(水)ElectricLadyLand(名古屋)
2016年10月09日(日)日本武道館

BLUE ENCOUNT ホームページ



【神曲】
田邊さんの神曲は、『スターフィッシュ/ELLE GARDEN』
僕のヒーロー。
最初聞いたときは、外国のバンドかと思ったくらい。
地元熊本にライブで来るときは
何度も通い詰めたほど大好きなバンド。




今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
1月のルーキーは、Shout it Out!



今週で最後でした。
12月16日にリリースされたミニアルバム「Teenage」

メンバーそれぞれの推し曲

ドラム千弘さん…【Teenage】
光の唄と対になっている。
ドラムもテクニカルな面をだしたり、
切ない感じを表現することにこだわったナンバー。


ギター仁さん…【若者たち】
歌詞が直前まで決まっていなかった。
本番ギリギリにつけたした最後のフレーズが泣きそうになるぐらい
素敵だった。注目してほしい。


ベース大河さん…【生きている】
大切な人やモノに対して作った曲。
気づかないけど、そばにいる人の大切さ。
この曲を聴いて、バンドメンバーの大切さに改めて気づけた。
聞いた人にも大切な人への想いをかみしめてほしい。


ギターボーカル彰馬さん…【全部】
歌詞を書いてて、入り込んで泣きそうになるくらい気持ちを込めて
全曲書き上げた。10代のすべてを詰め込んだ。
とにかく聞いてほしい。


Shout it Out ホームページ


以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!
ROCK YOU!!
友だち追加
このページのTOPへ