2月25日 いやあ〜、もうすっかり忘れましたよ!放送後記
ロックと言えば、、、『サウナ20分水風呂30分』
スタッフのKです。

いやいや、もうすっかり忘れました。って頃に
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!
ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!




1曲目は、WANIMA、『いつもの流れ』でスタートしました!!
この間のダイアモンドホールでのライブ、しびれましたな。



WANIMA ホームページ





2曲目は、LILI LIMIT 「フェスタ」
この間は、アポロベースでのBrian the Sunとの
ダブルレコ発もありましたね!!






LILI LIMIT ホームページ






さ、そして名古屋ROCK人!!!!
今週は、タワーレコード名古屋パルコ店、
セレクトショップ CAPTAIN STREET、
ライブハウスなどで働く、ミラノさん!!!





タワーレコード名古屋パルコ店 ホームページ



ROCK といえば『私の生活』 って言うてはりました。


毎日、音楽にあふれてる生活、毎日バイト漬けな私。
毎日12時間は働いてるから、毎日楽しいです。

生命力があふれすぎてました。
「肌が水で溢れてる」by Nozomi




でらロック 2016 powered by @FMでもスタッフをしていたミラノさん。




でらロック楽しかったですなあ。



(しゅわっち)


さて、一つ目のキーワードは、、、「お仕事」

・タワレコパルコは、みんないい人で楽しいです!
 名古屋のバンドがアツい!自分が推したいバンドが売れるような影響力を
 持った人になりたいです。


・CAPTAIN STREETは、ストリート系の服を扱っているセレクトショップ。
 自分が着てる服、コーディネートが、売れたり、いいなあって思ってもらったりすると
 やっぱりうれしいです。
 →今日来てる服もCAPTSIN STREETです。



CAPTAIN STREET ホームページ

・ちなみにライブ会場では、あえて「白い服」を着ていくとバンドマンから注目されるぞ!


二つ目のテーマ!!『激熱バンド!!』

『All Found Bright Lights』

・名古屋のバンドです。

・音もかっこいいし、人のよさが伝わってくるし、
 一回生で見たら絶対好きになります。

・ぜひ演奏を見てください。

OAしたのは、『girl』から、『Wasting Time』



All Founf Bright Lights ホームページ


続いては、クリープハイプ 『社会の窓』

前回のZepp NAGOYAはすごかったですなあ。

YON FESにもきちゃうぞ!!!

クリープハイプ ホームページ

YON FES 2016 ホームページ






今週のNozomiさんの神曲は、、、、
『Gold Lion/YEAH YEAH YEAHS』

アメリカのロックバンド、ヤーヤーヤーズ。
シンプルなロックバンドです。

ヴォーカルのカレン・ウォーがいつも楽しそう。
そしておしゃれ。

映画の衣装のよう。
おしゃれなブルマ、私も探してます。

YEAH YEAH YEAHS ホームページ





そんなこんなで、あっちゅーま!に21時に突入していきました。

21時一発目は、BLUE ENCOUNT。



また田邊さん遊びに来てくれないかなあ。
今度は、メンバー全員がいいですね!

3月9日リリース ニューシングル『SURVIVOR』

BLUE ENCOUNTホームページ



21時台といえば、、、
【go!go!vanillas】のROCK YOU!




ROCKと言えば、【世界で一番のかっこつけ】 by長谷川 プリティ 敬祐

ROCKと言えば、【矢沢永吉】 byジェットセイヤ






一曲目は『スーパーワーカー』

2月10日にリリースされたアルバム『Kameleon Lights』から。

11曲とも、毛色の違ったそれぞれの魅力が詰まっております!


このアルバムは、とにかくレコーディングが楽しかったとプリティ氏。

新加入の柳沢進太郎さんが入ってのレコーディングは初めて!

こーやってレコーディングしていると改めて

メンバーのいいところ、癖、も知ることができた。

4人で高めあい、笑いあい、最後まで楽しみながら制作できました!


2曲目は、『カウンターアクション』

進太郎さんも初めてのレコーディングなのに、

ギターを弾き倒したナンバー。

いいテイクが取れたのにもかかわらず一人納得しなかった進太郎さん

限られた時間の中でのレコーディングのため、

じゃあ最後の一回だぞ!

という約束でメンバーもスタッフが見守る中弾いたギターソロが

神がかっていたのには、メンバー全員が痺れた。とのこと。


go!go!vanillas ライブ情報

go!go!vanillas "Kameleon Lights Tour 2016"


04/14(木)
浜松 FORCE
w: ワンマンライブ
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV TICKET ¥3,300(ドリンク代別)

▼問い合わせ
JAILHOUSE (052-936-6041 (平日11:00〜19:00))


5/7(土) 名古屋ダイアモンドホール
OPEN 17:00 / START 18:00
ADV TICKET ¥3,300(ドリンク代別)

▼問い合わせ
JAILHOUSE (052-936-6041 (平日11:00〜19:00))


そして!!!
5/6 タワーレコード名古屋パルコ店で一日店員!
名刺渡すからかかってこい!!!


go!go!vanillas ホームページ


【神曲】

『電撃バップ/ラモーンズ』

これはもうすべての原点です。

楽器を始めたころのスリーコード。

今でも昔ラモーンズをコピーしていた人は信用できます。

すべての初期衝動が詰まっています。






3月3日のROCK YOU!には、
SUPER BEAVERが登場!




【みんなの神曲】
今週OAしたのは、ちゃんさきの神曲
『Days / LAST GASP』

LAST GASP ホームページ



みなさんの神曲を募集しています。
#rockyou807 をつけてつぶやいてくださいね!



今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
2月のルーキーは、サイダーガール!!!


最終回オンエアしたのは、『夜が明けるまで』

2月3日にリリースされた自身初の全国流通盤「サイダーの街まで」




知さんが作曲したナンバー。

Yurinさんと、フジムラさんはレコーディングが苦労したとのこと。

Yurin『知くんが作る歌詞は、1番2番が対比というかすごくきれい。
メロディーはCメロの前が好きです。』

フジムラ『ベースラインがメロディアス』


【僕たちの名古屋の思い出】
一番初めに参加したことがあるサーキットイベントが
名古屋のフリ放題だったのでとても印象的。』

『いろいろな初めてが詰まっている場所だよね。』

一か月間ありがとうございました!!




サイダーガール ホームページ

2/25 のOAリスト






以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!
3月3日 だからもう忘れたってば放送後記
ロックと言えば、、、『チョコはチロルチョコ以外食べません』
スタッフのKです。

だからもう忘れたってば。って頃に放送後記です。
みなさんこれをみて、あーそうだったそうだった。
と思い出してくださいね。


ロック ロック ロック!!
ロックサウンド凝縮の、85分生放送一本勝負!!
1月7日からスタートした『ROCK YOU!』
今回もお付き合い有難うございました!!!

Nozomiさんからのまばたき禁止令からスタート。



そんな今回の1曲目は、キュウソネコカミ、『MEGA SHAKE IT!!』

キュウソネコカミ ホームページ



2曲目は、The Mirraz 「パンドラの箱、ツンデレっすね」

コメントももらいました!!



ROCKといえば、「テレビゲーム」by 畠山承平

ボーカルギター 畠山承平さんの神曲は、

サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」


☆The Mirraz 2016SS TOUR『汁不符列!!!』★
4/9(土)@名古屋Electric Lady Land
OPEN 17:30/START 18:00


The Mirraz ホームページ




さ、そして名古屋ROCK人!!!!
今回はお休み!!

a flood of circle の ボーカルギター 佐々木亮介さんが
遊びに来てくれました!!




ROCK といえば『石...じゃない?』 って言うてはりました。



さて、一つ目のキーワードは、、、「10周年!!!!!」

10年続けるのは大変では??
→SCOOBIE DO先輩に教えてもらったけど、
10年やっている会社は2%しかないから、大変なことだといわれました。
でも、そんな兄さんたちは20周年。すげえなあ。




10年迎えていまどんな心境?

→10周年ってただの数字として捉えていたんだけど、
ベストアルバムを出すことで意識しはじめました。


ということは、あまり意識されてない?

→最初は全然意識してなかった。
メンバーも、事務所も、レーベルも変わってきたけど
一番大事なものは変わってない。それはよかったなあ。





二つ目のテーマ!!『THE BLUE!!』

今年の2月24日に、
10th Anniversary BEST ALBUM“THE BLUE” −AFOC 2006-2015−を
リリースされました!!


『博士に異常な愛情』だったり、
『Dancing Zonbiez』の中に出てくるジェイムス・ロメロだったり、
佐々木さんって映画好きでは??

→そうそう。映画好きなんだよね。タイトルとか結構そう。


『Blood Red Shoes』ってイギリスのバンド?
それともそのバンドの由来でもあるブロードウェイの話から?

→どっちもだね。そのバンドも大好きだし、
アステラというタップダンサーが練習しすぎてつま先から血を出した。
というエピソードも好きで、そこからです。



歌詞が人が目を背けたくなる負の感情に対して、
それをひっぱり出してきて、破壊するというような曲が多いような。

→過激(笑)。でもブルースっていうのがそういうことだと思うんだよね。
ブルースって、憂鬱なことを「ブルー」っていうじゃないですか。
その「憂鬱なこと・怒り」をシャッフルビートで軽快に歌い上げるのが
ブルースだと思うわけよ。
僕の歌は、「憂鬱なこと・怒り」がスタートにあることが多い。
それをライブで炸裂させるのが好きなんだよね。


新曲『青く塗れ』はまさにそうじゃないですか???
歌詞が強烈、でもメロディがとてもポップでキャッチー。

→ありがとうございます。
『花』という曲が、10年かけて書いた曲だと思うぐらいこだわったから
今回の『青く塗れ』は、いい意味で肩の力が抜けて
軽快なリズムで、キャッチーな曲にできたんだと思う。


『THE BLUE』というコンセプトはどこから?
やっぱりブルース?
→それもありますね。
あとは、The Beatlesの「青盤」というベストが自分が初めて聞いたCD。
そんで、ドラムの渡邊と一緒にやってた青春が詰まっているという意味もあるかな。



(あ、これはNozomiさんの筆箱ね。)


ラストのキーワードは、「ライブ!!!!」

佐々木さんが初めて行ったライブはなんですか??

→千葉県の稲毛にあるケーズ・ドリームっていうライブハウスがあるんだけど、
友達のお兄ちゃんがやってたマリリン・マンソンのコピーバンド。
でもそのバンド、「コジマ」って名前だったんだよね。(笑)
ボーカルの人が「コジマ」って名前なの。(笑)

マリリン・マンソンって?という人は↓をチェック!
マリリン・マンソン ホームページ


ライブの魅力は??

→難しいけど、現場感じゃない??
練習もするし、予定通り行ってほしいこともあるけど
予定通りに行かないときほど面白いよね。


今までのライブで起こった一番衝撃的だったイレギュラーなことは?
→昔、テレビのライブ一糸まとわぬ人がステージに乗り込んできたことがあるよ(笑)
とりあえずメンバーの姉さんを守らなきゃって焦ったよね(笑)


名古屋でのライブも決まっています!!
AFOC 10th Anniversary “THE BLUE TOUR-青く塗れ!-”
5月27日金曜日 名古屋ダイアモンドホール
開場:18時 開演:19時


どんなライブにしたいですか??
→ダイアでのライブ、たくさんやっているんだけど
ワンマンは初めてなんだよね。
でもホームな気分でできるなあって思う。
だから楽しみたい。



a flood of circle ホームページ




そんなこんなで、あっちゅーま!に21時に突入していきました。

21時一発目は、きのこ帝国 『桜が咲く前に』





ギターボーカル 佐藤千亜妃さんが紡ぐその独特なリリックと

メロディの世界観がくせになるバンド。

名古屋でもライブがあります。

3月25日(金) 名古屋 CLUB QUATTRO OPEN18:15/START19:00

きのこ帝国 ホームページ



21時台といえば、、、
【SUPER BEAVER】のROCK YOU!




ROCKと言えば、【ジャンルではない】 by渋谷 龍太

ROCKと言えば、【ライダースジャケット】 by柳沢 亮太

ROCKと言えば、【正直な気持ち】 by上杉 研太

ROCKと言えば、【ブゥーツ!!!】 by藤原“27才”広明




一曲目は『うるさい』

2月24日にリリースされたワンコインシングル。

只今3カ月連続ワンコインシングルリリース中のSUPER BEAVER。

渋「いやあ、ROCKといえばって難しいね。
しかし、最後の!ブゥーツ!
みんな聞いてくれ!ROCKといえば、、、」

一同 「ブゥーツ!!!!」


と、仲良しなメンバーがうかがえるトークでスタート。


1月は「ことば」

2月は「うるさい」

3月は「青い春」

柳「このシングルは、ライブ音源も入っております!
それぞれに3曲ずつ!しかもなんと500円!!!」


渋「え??500円って!?ええ!?」

柳「いや、100円が5枚の、、、」

上「だぁ!」

藤「ああー!ああー!」

上「え!あの大きいやつ?!」

渋「みんな聞いてくれ!ROCKといえばブゥーツ!!!!」

一同 (笑)。

渋「はまった。(笑)
いや、結成10周年になって改めて知ってほしいという気持ちがわいてきました。
だから500円。
500円なら今まで応援してくれてた人も、初めて知った人も手に取りやすいでしょう。
だから500円。

しかも、なんとライブ音源が入っています!
それぞれに三曲ずつ!」

柳「さっき言いましたけど(笑)」

渋「え?いった?聞いてなかった」

上「大事なことだから2回言ったんだよ!」

藤「そうだよ、だからなんだよ!」

渋「そうだよ、だからさっきからROCKといえばブーツって
わかる???」

柳「そうだよね、ごめんよお」

渋「というわけで、ここで一曲。」


という感じでゆるーく2曲目に突入。

SUPER BEAVER 「青い春」




渋「これいかがですか?」

柳「この曲は、結成10年の今だから歌えたなあと思います。
誰しもが青春を過ごしてきたと思うんです。
今、立ち返ってあの頃を歌っているんです。
でも、あの頃はよかったではなく、あの頃もよかったです」

渋「そうだね、あの頃があるから今の俺らがいるってことだよ」


SUPER BEAVER ライブ情報

2016年3月23日(水)
【インストア】TOWER RECORDS 名古屋パルコ店 西館一階エントランス

2016年4月3日(日)
【YON FES 2016】モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

2016年4月10日(日)
【ワンマン】 Zepp DiverCity
SUPER BEAVER 10周年〆「都会のラクダSP 〜スーパーフィーバー〜」


SUPER BEAVER ホームページ


【神曲】

渋『俺はもうこれ。ロッキー3のテーマ。
『Eye of the Tiger』これしかないよ。イントロの感じとかさ」

一同『たしかに(笑)』

藤『ゴッド感あるね!』

柳『俺はね、DEEP PURPLEの『Smoke on the Water』
シンプルなギターコードだけど、誰もが弾けるけど
誰もがロックといえばこの曲を連想するその凄さに憧れる』

渋「誰もが知ってるっていうあの。。。って感じだね!」

上「俺はねベースとかバンドをやろうとおもったきっかけにもなった
MONGOL800さんの「矛盾の上に咲く花」
中学校のバンドをやろうと思ってる自分が、
日本語の歌詞とメロディに音楽っていいなと思わされた一曲」

渋「ブーツさんは??」

ブーツ(藤)「ブーツの神曲は、LOST IN TIME の『手紙』」

渋「あああ!わかる!」

藤「青春時代にたくさん聞いて、SUPER BEAVERもみんなでやろうとなった時に
どんな音楽聴くの?ってぶーやん(渋谷)に聞いたらこの曲だったのを
すごく覚えてる。」

柳「手紙はたしかに神曲だなあ。。」




終始仲がいいバンドさんたちでしたね!
また来てほしいですなあ。
有難うございました!!


【みんなの神曲】
今週OAしたのは、タクの神曲
『ビート / Drop's』

Drop's ホームページ



みなさんの神曲を募集しています。
#rockyou807 をつけてつぶやいてくださいね!


【ちょっと風変わりなバンドを紹介するコーナー】
今回からブログにも記そうかななんて思います。
せっかくですし。

今回は、札幌出身の5人組バンド 『グミ』

『宮崎あおいとヤリたい』というなんともまあ
日本男児の9割が思うことを歌にしちゃった彼らですが、
楽曲は本格的なギターロック。

気になった方は、↓
グミ ホームページ



今注目のニューカマーを一ヶ月間特集する【今月のルーキー】
3月のルーキーは、BURNOUT SYNDROMES!!!




初回にオンエアしたのは、『FLY HIGH!!』

3月2日にリリースされたメジャーデビューシングル「FLY HIGH!!


大人気アニメ「ハイキュー!」のオープニングテーマにもなっています!

漫画としても、アニメとしてもファンだったので

すごくうれしいし楽しんで作れた。

今を頑張る人に向けて応援歌を作りたいと思って書きました。

公園で蝶が飛んでいるのを見て思いついたんだよね。


石『そういえば、この間スポッチャでバレーボールしたとき頭の中流れたねん』

熊『ええやん。ええBGMやん』

石『きっとみんなの頭の中に流れてると思うねん』


【BURNOUT SYNDROMESのライブは??】
聞くところによると、笑いあり、勘当あり、拳突き上げありと
より取り見取りということで。
全部できちゃいます。(笑)

しっかり歌うボーカル
ニコニコ笑っているドラム
ヘッドマイクで頑張るベース

一度見たら好きにしかならない自信しかない。(笑)


一番大事にしているのは、「歌詞」

ライブハウスで歌詞が聞きとれないことが多いから

そこは大切にしたい。




BURNOUR SYNDROMES ホームページ

3/3 のOAリスト




以上!文字ばっかりのブログを読んでくれてありがとう!
友だち追加
このページのTOPへ