7月のルーキーは・・・!
Unblock




Album『京阪萱島駅』
NOW ON SALE

1.萱島駅
2.エピローグ
3.明日に向かう
4.産声
5.morrow
6.ブレークアウト
7.サイレン
8.光
9.午前二時

[Live Info]
Unblock「京阪萱島駅」リリース“誰かの隣で生きているツアー”
8/15 WED 栄Party'z
10/30 MON 大阪・梅田CLUB QUATTRO(ツアーファイナル)
etc...

【Nozomiのすゝめ】


耳に音が入って来た瞬間に、水彩画の様な淡くてノスタルジーな世界が広がったかと思えば、全く別のタッチの色濃い情景が勝手に頭に流れ込んでくる。曲の意味みたいなものを考える前に、すっと身体に入って来て想像力をUnblockに乗っ取られる。そんなイメージだ。けして洗脳とかなんて言うかケミカルなものではなくて、水や空気みたいなもの。それくらい人の気持ちと身体に馴染む音楽だと思う。ちょっと切なくてヒリッと美しくもフラストレーションを爆発させる様な力強さに、クリアなのにも関わらず時々淀みを見せてくる声が複雑に、絶妙に混じり合っている。この複雑さが無いと人もバンドも面白くないと思う。つまりUnblockはどこから見ても愛おしいと思えると言う事。
このページのTOPへ