5月のルーキーは・・・!


Saucy Dog




1st mini album 『カントリーロード』
now on sale!
1,677yen(tax out.)

01.煙
02.ナイトクロージング
03.いつか
04.ジオラマ
05.マザーロード
06.W a k e
07.グッバイ


【Nozomiのすゝめ】
私は、相手の素の気持ちに触れると嬉しいと言うか、小さな宝物を見付けた時のような感情が湧く。Saucy Dogの1st mini album 「カントリーロード」は、全曲作り手の素直で純粋な気持ちが溢れているのではないだろうか。ほとんどの場合、バンドマンなら格好付けるもんだと思うけど、ひょっとしてありのままを見せてくれているのかもと感じられる歌詞に、真っ直ぐなようで、不意に蛇のようにスルッと心に巻き付いて来る瞬間がある歌や演奏。そういった所に、何でも正面から受け止めていた子供の頃とは違う今の「自分に対して素直で、誰かを想う純粋」な気持ちが見えた気がした。この作品を聴いたなら、それぞれの見えない宝物が見つかる気がする。
番組LINEが出来ました!
ROCK YOU!の番組LINEが出来上がりました!
友達登録して、番組と一緒に楽しみましょう!

友だち追加
4月のルーキーは・・・!


The Wisely Brothers




『HEMMING EP』
2017.3.29(wed) release
1,200yen(tax out.)

01.サウザンド・ビネガー
02.アニエスベー
03.Thursday
04.waltz


【LIVE INFO】
2017.4.6(THU) 名古屋 K・D ハポン
The Wisely Brothers HEMMING UP! TOUR
<ゲスト>
THE FULL TEENZ / ハポン。


【Nozomiのすゝめ】
彼女達の音には色が見える。とてもカラフルなんだけど、少しスモーキーでダスティー。ただビビットなだけだと五月蝿いだけ。ほんの少しくぐもった所が、奥ゆかしさと雰囲気に立体感を感じる。何というか、とにかく心地が良い!しかも、「流して聴くのに丁度良いよね。」ではなく、「流して聴いてもしっかり聴いても心のどこかが満たされるよね。」だ。ノスタルジーな空気感が切なくてゾクゾクする。そこに遊び心の効いた詩と音がちりばめられていて、変な表現だけど、「ソフィア・コッポラの映画に出て来る主人公の女の子の引き出しの中みたい」と思った。我ながらちょっとアレな表現だが、誰か分かる人がいてくれたら嬉しいな。
3月のルーキーは・・・!

the quiet room



new mini album『Little City Films』
2017.3.29(wed) release
1,600yen(tax out.)

01.Fressy
02.Locus
03.Polaroid
04.Take me higher
05.灯りをともして
06.Cattleya
07.Twilight

【LIVE INFO】
2017.5.26(FRI) 名古屋 ell.SIZE
『Little City Films』Release Tour 2017




【Nozomiのすゝめ】

繊細で切ない恋心を綴った歌詞に、皮肉とトゲを持たせるようなバンドサウンドが美しい2曲目「Locus」から3曲目の「Polaroid」。この流れが、強い風が吹く夜中に一人で歩いている瞬間を思い出した。目に冷たい風が当たって涙が出て来るけど、風のせいなのか、自分の中の「何か」なのかどっちだ、今は考えないでおこう。そんな感じ。4曲目「Take me higher」以降の流れは優しかったり、少し落ち込んでいたり、かと思えば吹っ切れたのか、爽快な面が見えて来たり。男性のくるくる変化する表情と、恋愛体験を模擬体験しているみたいな感覚になった。このミニアルバムは正に短編映画のよう。「Little City Films」このアルバムタイトル以外に合わない。
番組紹介
ロックサウンド凝縮の、115分生放送一本勝負!!!かかってきなさい!!!
イベントや放送タイアップ企画は#rockyou807でチェック!
友だち追加
このページのTOPへ