• レポートカーとは?
  • 各地からレポート!
  • キャンペーンレポート!
あいち航空ミュージアムからお届け♪
今日のレポートは、愛知県豊山町にある、
「あいち航空ミュージアム」からOA♪
あいち航空ミュージアムの内藤さんに
お話を伺いました。


あいち航空ミュージアムは2017年11月30日に
県営名古屋空港内に飛行機をテーマとした
ミュージアムとして開館。
3周年を迎えました。


今日は、3月14日(日)まで開催中の
「あいち航空ミュージアム開館3周年特別企画展
『ドローンで変わる未来の生活』を
ご紹介しました。


モノづくりが盛んな愛知県には、
ドローンの研究開発を行っている会社も
たくさんあります。
また、いくつかの分野ではドローンは実用化
されており、実証実験も行われています。
            
そこで、あいち航空ミュージアムでは、
ドローンを活用した近未来の社会を
イラストパネルや映像、実物などで紹介する、
特別展を企画


パネル展示では、日常生活、仕事、移動、
物流などのテーマごとに、ドローンが
活用されると私たちの生活が
どう変わるのかをイラストでわかりやすく
紹介しています。
また、ドローンの実機や翼の長さが
8メートルもある大型のドローンの
実物大模型なども展示しています。


土日祝日限定ですが、先着制で、
トイドローンの操縦体験ができます。
あいち航空ミュージアムへの入館料のみで
ご参加いただけますので
ぜひ体験してみてください。

「あいち航空ミュージアム開館3周年
特別企画展『ドローンで変わる未来の生活』は、
3月14日(日)まで開催中です。
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで。
火曜日は休館です。
入館料は、一般1,000円。大学生・高校生は800円。
中学生・小学生は500円。未就学児は無料です。
現在、新型コロナウイルス感染防止対策として、
「3つの密」の回避を始め、消毒・除菌作業の
実施など様々な対策をしています。

最後に、あいち航空ミュージアムでは、
今回紹介した特別企画展の他にも
楽しんでいただける
コンテンツがたくさんあります。
また、滑走路から300mの距離にある
展望デッキはおすすめです。
愛知県トラック協会からお届け♪
今日のレポートは、名古屋市・瑞穂区の
愛知県トラック協会からお届けしました♪


お話を伺ったのは、愛知県トラック協会の
牟田専務です。


愛知県トラック協会は、
トラック運送業界を盛り立て、
安全・安心な業務と安定した
会社経営に向けての啓発やアドバイスなど、
会員事業者に向けて様々な活動に取り組む協会です。

また、業界が抱える人材不足等の様々な問題の
解決に向けて、トラックの役割・重要性を広く
社会へPRしています。

トラック運送業界においても他の業種と同様に
厳しい状況を迎えてはいますが、
こうしたコロナ禍においても
国民の生活と経済を守るため、
「エッセンシャル事業」として
改めて注目されている業界です。


昨年、国土交通省において、
自動車運送事業の運転者不足に
対応するための総合的取組みの一環として
「働きやすい職場認証制度」という制度が
創設されました。
この制度は、社員が働きやすい環境作りを行っている
トラック運送会社を、いわばミシュランのように、
認証マークを使って、一般の方に「見える化」
することです。
これまで、良いも悪いも一律になりがちであった
トラック運送業界のイメージ刷新を図りつつ、
より多くの方々に、トラック運送業界へ
就業していただくことを目的としたものです。

愛知県トラック協会も、
この「働きやすい職場認証制度」の
取得支援及び広報活動を実施し、
働き方改革の推進に取り組みます。
なお、この認証マークは
愛知県トラック協会の屋上広告物として、
3月から掲示予定です。

また2月から、一般消費者の方やお仕事を
探してみえる方々に向けて、
トラック運送業界の現状や加盟企業を
もっと知って頂くため、
人材確保対策特設サイトを立ち上げ、
業界PRも実施。
実際に働いて見える方の本音や、
運送業界の今を分かりやすく解説した
コンテンツ、そして、これまで制作した
色々な動画コンテンツ等も掲載し、
オンライン上で幅広くトラック運送業界を
知っていただけるポータルサイトとなりますので、
是非ご覧ください。

 
NDSソリューション ミッドランドオフィスにお伺いしました♪
こんにちは、小林理真です。

今日は、中村区名駅のミッドランドスクエア13階
NDSソリューション ミッドランドオフィスからリポート
しました。

NDSソリューション 人材キャリア部 採用担当の林さんと
各務さんにお話しを伺いました!

こらから新卒採用は一番忙しい時期を迎える訳ですが、
NDSソリューション会社説明会がどのように開催されるか
を各務さんにお話しを聞きました。


対面式とオンラインの2つの方式を準備中。
対面方式では検温や消毒、室内換気などを実施し、参加人数も
少数に限定して開催するという事で、安心ですね!


また、オンラインでは、新たな試みとして採用Movieを
制作。学生さんへのメッセージと、NDSソリューション・
エンジニアについても紹介も併せてしています!
動画で見れるのは、分かり易いですね!

具体的に、2022年度の募集職種については、林さんに
お話を伺いました!


2022年度は、フィールドエンジニア職とITエンジニア職、そしてITの営業職を募集。
1.フィールドエンジニア
 スマートフォンやパソコンなどに内蔵されている半導体を製造する装置のメンテナンス等を行うエンジニア。
2.ITエンジニア
 インフラの設計・構築から運用・保守を行うネットワーク
エンジニアと、システムの開発から運用・保守を行うシステム
エンジニア。

また、フィールドエンジニア職の採用を強化していて、
「奨学金返済支援制度」を導入しています。
とても、嬉しい制度ですね!

3月1日から「マイナビ2022」で、会社説明会の申し込みが
スタートします!皆さんも、是非、チェックして下さい!

NDSソリューション 人材キャリア部 採用担当のお問い合わせ
先は、052-249-2112です!
お気軽にお問合せ下さい♪



 
 
ランドキャリー弥富物流センターさんに伺いました。

みなさんこんにちは渡辺琴です。

今回はDo!Safetyにも協賛されている
ランドキャリーさんの弥富物流センターに
伺わせて頂きました!

建物が大きくてビックリ( ゚Д゚)
初めての訪問でワクワクしました♪




お話をお伺いさせて頂いたのは
太田さんです!!







1993年に名古屋で創業を開始されたランドキャリーさん。現在は春日井に本社を移され、春日井物流センターは1,000坪、弥富市にも3,300坪、兵庫県の尼崎市にはなんと10,000坪の超大型の倉庫を構える運送会社さんです。

弥富物流センターでは「生活雑貨品・食品」更には、精密部品など、その他様々な商品をお預かりし、お客様のご依頼に基づき、出荷・輸送を行われているようです。

お客様からお預かりする商品を、より良い状態で保管し、より良い状態のまま、次のお客様へお届けする事をモットーとし慎重な商品の取り扱いをされています。

私たちがお店で見かける商品もランドキャリーさんのここ弥富物流センターから配送されているかもしれませんね!!

太田さんも以前大型トレーラに長年乗務されていたとのことで事故防止についてのアドバイスを頂きました!!!

太田さん経験談


『自分の経験談ですが、過去年末の出勤最終日の夕方に、車両事故を起こしました。
原因は、早く帰ろうといった「慌て」でした。自分自身では気が付いていないかもしれませんが、年末のあわただしい雰囲気に、飲み込まれていたかもしれません・・・・
ドライバーの皆さん、「慌てず・焦らず」行動する前に、一呼吸おいて自分のペースを崩さず、安全運転をお願いします。』

皆さん、慌てず・焦らずですよ!
しっかり心がけましょう。
約束です!!


リスナーの皆さんもランドキャリーさん・太田さんと一緒に交通安全に務めていきましょうね。

皆さん次回もお楽しみに~!!



 

12月の名阪急配さん!

皆さんこんにちは小林理真です。

今日は愛知県春日井市にある
名阪急配本社へお伺いしてきました。

今回のご登場もお二人です♪しかも初登場です。安全チームの佐々木さんと今年から配属された中島さんです!!


佐々木さんはサスガな感じでしたが、
中島さんも初めてとは思えない流暢さでした!!名阪急配の方は皆さんお話がお上手ですね( ゚Д゚)
さて、今月のお話は、

12月の交通事故について」です。

12月は事故が年間で最も多い月というデータがあります。中でも事故が集中しやすい時間帯がありますが、みなさんはどこかわかりますか??

正解は夕方の5時~7時になります。
今の時期は夏場に比べると日が早く落ちますよね。暗くなってきてドライバーから見にくくなるのが原因なんです。


目立たない色物(いろもの)ではなく、目立つ色の服を着たり、反射材を身に付けたりと、ドライバーから発見しやすい事が大切ですね。


お互いが思いやりをもって交通安全に
務めていきましょう!

みなさんありがとうございました!
来月もよろしくお願いします。

来月はどんな話が聞けるかな??
みなさんお楽しみに♪