• レポートカーとは?
  • 各地からレポート!
  • キャンペーンレポート!
【新店オープン】月々コミコミ1万円♪ディープラス
こんにちは、原さやかです♪
今日は@FMレポート2本立てでお送りしました(*^^*)

まず、1本目はえこさんの「crisp air」の中でお届け。


岡崎市欠町に明日オープンする、月々コミコミ1万円専門店の「ディープラス岡崎インター店」に行ってきましたよ。




新店舗のオープンが待ち遠しい!!!
ということで、詳しいお話を、お久しぶりの登場・代表取締役の苅谷大作さんにお伺いしました。



「月々コミコミ1万円♪」のラジオCMでお馴染みのディープラスですが、明日オープンの岡崎インター店は、店舗名の通り、岡崎インター近くにオープン!!
欠町交差点、南へスグの場所に明日オープンです。



岡崎248店と同じように、月々コミコミ1万円というキャッチフレーズで新車の軽を販売する専門店になります。








この、『月々1万円』ってどういうこと??
そんな方も多いと思うので、改めて紹介すると・・・

言葉の通り、月々1万円のお支払いで新車の軽に乗れてしまう!!
というとてもお得なプランになります。
それも車検、税金、保険、メンテナンスがすべてコミコミ!!!
頭金はゼロで、ボーナス払い3万円が年に二回あって、7年プランになります。
車はオールメーカーの人気の新車の軽自動車、
タントやハスラーやN BOXなどから選ぶことができる嬉し過ぎるシステムなんです。





車検、税金、保険、メンテナンスがすべてコミコミで、月々1万円で、人気のN−BOXやタントに乗れるなんて、かなりお得ですよね。
携帯電話をもう一台買うような感覚で利用できそうです。



そして、新店オープンということは・・・
お得な情報が・・・


あります!!!!!


【 オープン記念特別プレゼント企画 】
これについては、岡崎インター店の樋本さんが教えてくれました。





ディープラス 岡崎インター店と岡崎248店では、
明日から18日(月)まで、オープン記念特別プレゼント企画を行います!

月々コミコミ1万円♪のフラットセブン、ご成約して頂いた方に、「カーナビ・ドライブレコーダー・フロアマット・バイザー」をプレゼント!


また、ご来場して頂いた方には、BOXティッシュ10箱をプレゼント!



豪華です(*^^*)



ちなみに、岡崎インター店では、明日明後日の2日間、お子様も嬉しい企画も♪

お子様限定で、お菓子のつかみ取りとポップコーンのプレゼント企画を実施します。



みなさん、この週末はぜひ、明日9月2日オープンの岡崎インター店にお越しください。
場所は、岡崎インター近くの欠町交差点、南へすぐです!







ディープラス岡崎インター店
お電話の際は、0564−65−3690 までお願いします。


さて、@FMレポート本日2本目の模様は、石垣まさ子さんが伝えてくれますよー♪
トヨタカローラ愛知 豊田 梅坪店へ☆
こんにちは☆神田沙織です。


今日はトヨタカローラ愛知豊田梅坪店からのレポート!






明日9月1日(金曜日)〜9日(日曜日)までの3日間、トヨタカローラ愛知 豊田梅坪店では「半期決算ビックセール」が開催されるんです。






期間中にご来場いただきアンケートにお答えいただいた客様にビッグチャンスな大抽選会を開催!


特賞は・・・パナソックヘアードライヤーナノケア

A賞は・・・緊急防災セット

B賞は・・・真空ステンレスタンブラー

C賞は・・・のび〜るふさふさモップ

D賞は・・・サランラップ


家族にうれしい賞品が目白押しですよ(*^^)



また、新車をご成約いただいた方にはJCBギフトカード5000円分をプレゼント。


ご来場いただいた方には、焼きまんじゅうでおもてなし、お子様にはお菓子詰め合わせをプレゼントします☆



さらに、9月30日までC-HRナビ得キャンペーンも開催しています。

C-HRの新車とT−コネクトナビ9インチモデルを同時にご購入の方にはオートアラーム、キー付きホイールナット、盗難防止機能付きナンバーフレームセットをプレゼント!!!







C-HRやプリウスPHV等の試乗車も用意していますよ♪



是非、この機会に今回のトヨタカローラ愛知豊田梅坪店で気になる車ををチェックしてみてください!


豊田梅坪店以外のトヨタカローラ愛知各店でも独自のイベントを開催していますので、詳しくはホームページ内のWebチラシをご覧ください。




お話を伺ったトヨタカローラ愛知梅坪店 業務 倉橋さん、ありがとうございました♪♪♪


司法書士法人リーセット!!
こんにちは!神田沙織です☆


今日の@FMレポートは、もうすっかりおなじみ、過払金を“まず無料で調べてくれる司法書士法人リーセット”のご紹介でした♪(*^_^*)



リーセットの特徴はまず無料で過払い金を調査してくれること☆

消費者金融やクレジットカード会社から資料を取り寄せて、一つ一つ手作業で取引の内容を確認し、過払金を調べますので、その調査結果を見てから、ご依頼者の方は手続をするかどうかを選ぶことが出来ます。


この無料調査は「郵送」「来所」どちらのお申し込みも可能です。

信用情報に登録されることもありませんので安心です♪

また、いま現在お支払の借入が、法律上支払う義務があるかどうかもお調べします。


調べるだけではコストのみがかかり、利益はないそうですが、「支払いが苦しいけど、借りたお金だから払い過ぎなど言えない」、「利用できなくなるのは不安だ」という心配のある方でも、調べるだけ調べてほしいというお声が多くあることから、無料調査を始めたそうです。


本当に払わないといけない借入なのかな〜と気になる方は、ぜひ一度、お問合せください。



また、事務所によって取り戻せる過払い金の額も違います。


貸金業者に大変厳しく迫る事務所もあれば、それほど厳しくない事務所もあり、なんと貸金業者も事務所によって返還金額を変えるのだとか・・・(@_@;)


リーセットでは過払金をより多く回収するために、利息も合わせて請求する方針でやっていますので、妥協することなく少しでも多くの過払金を取り戻したい方はぜひご依頼くださいね!!



武中先生、きょうもありがとうございました!!!








【司法書士法人リーセット】

電話:0120−316−304
バッファローDX!
今回の@FMレポートは、愛知県東海市の「パチンコ&スロット バッファローDX」のご紹介でした(*^_^*)


バッファローDXは、パチンコ288台!スロット252台!

計540台を導入したパチンコ&スロットの専門店です。







店内は、大きくパチンココーナーとスロットコーナーに分かれています。





パチンココーナーは4円パチンコと1円パチンコゾーン。スロットコーナーは20円スロットと5円スロットゾーンに分けられいて、特にスロットコーナーは選べる「新スロ」バラエティコーナーが完成して、より遊びやすくなっています!!!


広々とした快適空間で、ごゆっくり遊戯をお楽しみ頂けます♪




そんなバッファローDXでは、カード会員を募集しています(*^^)v


端玉を1玉・1枚から貯玉・貯メダルして再プレイや賞品交換ができるほか、乗り入れも便利!


カード会員に登録して思う存分楽しんでくださいね。






本日お話をうかがった高橋さん、ありがとうございました♪







カウンターではペッパーにも会えますよ♪











【パチンコ&スロット バッファローDX】

場所:愛知県東海市名和町東岨22
半田街道沿い一本木交差点南へすぐスグ
今月もかきじろう先生に会いに行ってきました♪
こんにちは☆神田沙織です。



ドライバーのみなさん、Do Safetyしていますか?(*^_^*)




今月も@FMのDo Safetyを少し変わった取組で実践されている
愛知県春日井市にあります名阪急配本社に行って
安全研究員のかきじろう先生にお話を伺ってきました♪







あれ?真ん中の方・・・
以前も登場した謎のチーム長・・・???



そうなんです☆
今回は久しぶりの登場!
謎のチーム長にもお話を伺って3人でお送りしました♪





今月のテーマは・・・
お出かけなんかすると、皆さん開放的になりやすいかも…
という事で、「車のドア開放事故」について。






みなさんは、
「ドア開放事故」ってどんなものかご存知ですか?


車がドアを開けたときに、自転車やバイクなどに接触する事故の事なんですが、
先月には、出動した救急車の乗員が開けたドアに自転車が接触し、
自転車の男性が重傷を負った事故も発生しています。
「ドア開放事故」では、自転車に接触する割合が一番高く
全体の3分の2、次いで二輪車となり約2割。
割合は少ないですが、歩行者や四輪車も接触してます。
ここで注意してほしいのは、「ドア開放事故」というのは、
基本四輪車が駐車・停車した後に起こる事故という事なんです。




車は停まっていても、相手に与えるダメージは
大きい場合があるということ!!!!
自転車・二輪車が多いのは、自転車・二輪車が四輪車より細く、
小回りもきくため、渋滞などで停止している
四輪車の脇をすり抜けていくことが多いからと考えられています。
でも自転車などは四輪車の脇をすり抜けていきますが、
ある意味それが自転車や二輪車の利点だと思いますよね??



ですが、利点だといってもイコール安全ではないということ。
また、データではほとんどの自転車・二輪車は、
停まった四輪車の後ろから来てドアに接触しています。
前から接近する自転車などは見えますが、後ろは見づらいですよね・・・・・
ドアに接触、あるいは接触した後転倒して、
ケガをされた方の6割以上は、腕や足にケガをされますが、
自転車では頭や顔・首などのケガが二輪車より増えます。
これは、自転車にはヘルメットの装着義務がないためと考えらています。
ヘルメットは大事ということですね(>_<)



自転車の場合、二輪車より重大事故につながりやすいということなんです!



性別、年齢別の特徴もあり、
男性は、四輪車側では年齢とともに事故割合が高くなり、
自転車・二輪車側では30代を頂点に前後で減少傾向に、
女性は、四輪車側、自転車・二輪車側とも40代が一番多いという結果もあります。




事故発生時、お互いを目的別で分類すると、四輪車は業務中が半数以上をしめ、
自転車・二輪車は通勤、買い物、訪問・送迎途中での事故が目立ちます。
忙しい時、急いでいた時、ゆとりがない時に発生しやすいと考えられています。
この事故は、双方とも「慌てている」と発生しやすいんです。





ただ、道路交通法では、ドライバーが運転席以外のドアも含め、
周囲に接近する自転車や二輪車などがないかしっかり確認し、
事故を防がなければなりません。




見ていないと、ドアを開けようとした時、
こんなことに(>_<)






かきじろう先生が指さしているように
事故になってしまうことも・・・・
怖いですね(>_<)




ドアを開ける際は、ドライバーが周囲をしっかり確認することが重要なんです☆





事故は起こされた方、起こした方双方にとって良いことはひとつもありません。
ドライバーの方は、周囲の状況をミラーなどでしっかり確認の上でドアの開閉を行う。
開ける際には、はじめに少し開けてからゆっくり大きく開けるのもひとつの手法です。
もちろん助手席などの同乗者へも、適確な指示をして下さい。
また、自転車・二輪車の方も、被害にあわないためにも、
四輪車の横を通過する場合は動きに注意し、四輪車とは十分な間隔をあけてくださいね☆




謎のチーム長、
以前謎のままですが、今後も再び登場してくださるのを
かきじろう先生と一緒にお待ちしています♪




かきじろう先生
今月もありがとうございました♪
来月もまたお願いします!!!!!





そして、ドライバーのみなさん、
このあとも安全運転Do Safetyでお願いします(*^_^*)
このページのTOPへ