• レポートカーとは?
  • 各地からレポート!
  • キャンペーンレポート!
トラック運送業界に興味のある方は是非チェックしてください☆
こんにちは☆神田沙織です。
今日は愛知県トラック協会
行ってきました=^_^=





ここ愛知県トラック協会
常にトラック業界の将来に向けた
様々な取り組みを行っていらっしゃるんですが、
昨年7月に発足した
愛知県トラック協会の企画広報委員会
トラック協会の会員事業者さんの
様々なご要望や困りごとなど、
広報活動を通じて全力で
サポートしていきたい!!
という思いから設立されました。
トラック運送業会を盛り立てることはもちろん、
安全・安心な業務と安定した
会社経営に向けての啓発や
アドバイスを行う『3A』活動の取り組みを
行っていらっしゃいます☆





様々なバックアップと
フォローが万全なので
みなさん働きやすいですよね!!!!

そして、
今後についてもお話を伺ったんですが、
愛知県トラック協会全体として
2015年10月から、
トラック事業者の従業員さんが
健康で長く働けるようにと
トラック運送事業における
ワーク・ライフ・バランス協議会
~を立ち上げ
10年先の業界発展を見据えた
あいちのトラック事業者・NEXT10ビジョン』を
掲げているんです。


このNEXT10ビジョンとは・・・・・
会社とドライバーが一体となって
健康管理に取り組む~元気促進~、
業界内外の知見・技術から
業務の高度化を図る~生産性向上~、
災害や緊急時の物流を守る~地域防災~、
輸送サービスを提供し続けるための
業界の安心・安全
↑↑
このつの柱をもとに
日本経済の大動脈になるべく
いつもイキイキ、ハツラツ元気集団」を
目指していらっしゃいます♪


トラックといえば、
最近よく若い女性ドライバーさんも
見かけますよね!
トラック運送事業各社では、
従業員の健康や安全面を十分に配慮した
仕事の効率化・システム化が
図られているんです。
仕事と、生活のバランスが保たれることが
働きがいや生きがいにつながり、
結果的には業界全体が発展する
という考えを持って
クリーンスマートな仕事として、
それぞれの世代が
活躍できる業界へという願いを
もって動いていらっしゃるので、
これからトラック運送業界で働いてみたい!
興味がある!!!
という方は
ぜひともこちらの愛知県トラック協会の
WEBサイト
をチェックしてみてくださね☆


☆愛知県トラック協会
公式WEBサイト↓

http://www.aitokyo.jp/

☆愛知県トラック協会 企画広報課 
お問い合わせの電話番号↓
052-825-5000まで。


今日お話を伺ったのは
愛知県トラック協会の副会長であり、
企画広報委員長の
名鉄運輸 株式会社 代表取締社長の
内田亙さん(*^_^*)




物腰の柔らかい方でお話しやすく、
トラック業界の事を考えていらっしゃるのが
オフマイク中の会話でもわかりました☆
私は横でずっと話していて
内田さんの福耳にくぎ付けでした♡




内田さん、みなさん
今日はお忙しい中
ありがとうございました☆


 
過払い金請求は「リーセット」へ☆
こんにちは♪荻田里佳です。
今回の@FMレポートは、
司法書士法人リーセットへ!

リーセットでは、
「過払い金」の無料調査を行っています。

無料調査の結果、
実際に過払金を請求するまでに
取り寄せた資料に基づく、
調査結果をお電話で報告してくれます。
過払金の請求を希望される方は、
実際に会って、
詳しい説明などを受けることができるそうです。
 
また、請求費用は、
すべて成功報酬です。
その成功報酬は、
話し合いで過払金を回収した場合、
取り戻せた金額の19%と
2万円と消費税になります。
そして、
裁判を行う場合は
別途裁判費用ということになるそうです。
 
裁判を行うというのは、
少し意外と感じる方も
いらっしゃいますよね。
 
貸金業者側からすると、
過払金を返したくないので、
話し合いだけですんなり
こちらの計算に基づく請求金額の
全額を支払うようなことは、
ないそうです。
そして、
過払金に対する利息を含めた全額は
裁判をしないと絶対に回収できないので、
裁判をおこして、
満額の回収を目指していく場合もあるとのことでした。
 
貸金業者は、
やはり減額を求めてくるそうです。
というのも、100万円の過払金を請求された場合に、
そのまま返還するのではなく、
30万円とか50万円の返還で
減額して決着できれば、
その減額した分が利益になります。
それが、例えば何万人分にもなれば、
ものすごい利益の確保になりますので、
やはり減額を求めてくるんですね。
 
上記からもわかるように
貸金業者側からは、
必ずといっていいほど
減額を求められますので、
そこで妥協するか、
それとも妥協せずに
全額の過払金を取り戻すために手続を進めていくかなど、
進め方によって取り戻せる金額に違いが出てきます。
 
例えば、過払金が100万円で
過払金に対する利息が40万円の
合計140万円を請求する場合に、
相手方貸金業者側の計算では
過払金が80万円でそのうち
40万円であれば
返還するというような場合もあります。
 
妥協してその金額で応じるのと、
リーセットが計算した数字の
全額が回収できた時と比べれば
全然結果は違いますね。
 
ただ、事務所によって方針は違うので、
過払金と過払金に対する利息も含めた全額を
回収する方針で行っているかどうかは
確認が必要です。
 
 
リーセットでは、
基本的に妥協することなく、
請求手続を行っているそうなので、
過払金と過払金に対する利息の全額を
求められる方は、ご検討ください!
 
悩んでいる方は、まず
無料調査から始めてみませんか?
お問合せは、フリーダイヤル 
0120-316-747 
司法書士法人リーセットまでお問合せください。

☆おさらい☆
司法書士法人リーセットでは、
過払金の調査は郵送で無料で出来て、
正式な請求の場合、
費用は成功報酬で行えて、
過払金と過払金に対する利息も
含めた全額の回収を目指してくれる!

 
最後に、お話頂いた
武中さんと!
 
有難うございました!
今年最初の名阪急配さんへ♪

 

()

こんにちは☆神田沙織です。
2019年1回目の
名阪急配へ行ってきました=^_^=

 

 

年内1回目といえば・・・
そうです!!!!
2019年名阪急配
スローガンの発表でございます♪
 


このスローガンは、
毎年、全従業員の方から
募集をして決定されているんですが、

今年も100作品をこえる中から
1作品が決定したんです!!!




では、発表しましょー!!!!!
今年のスローガンは・・・・・・

 






こちら♡♡


『よく働き 
    よく助け合い 
        よく笑おう』


 

こちらを考えられたのは、
名阪急配 小牧TDセンターの
祖父江さん♪初めてお会いしたんですが
柔らかい優しい雰囲気でした(*^_^*)




 

そんな祖父江さんが
どのような思いで
つくられたのかというと・・・・

~仕事をする上で、
しかめっ面しているよりも
ニコニコしていたいです。
でもニコニコしているだけでは
仕事も進みません。
だからまず働こう。
そして自分の持分が終わったら
皆を助けよう。
その先に笑顔で「お疲れ様」と言える
職場が良いと思った~ということ。

 

素晴らしいですよね☆
自分だけ良ければよしではなく、
最後はみんなで笑える環境、

これが思いやり運転にも
つながるという事ですね(*^_^*)

 

森チーム長と祖父江さんと3人で☆



(森チーム長はレポートでも
話していらっしゃいましたが、
年明けインフルエンザにかかったそうです(>_<)
今日はすっかりお元気で安心しました♪)
 

私も含めてみなさんも
風邪やインフルエンザが
流行っているので
気を付けてくださね☆


そして、私も運転に十分気を付けて
今年1年過ごしていきたいと思います。

また、今年1年も
リスナーのみなさん、
安全運転Do!Safety!で
お願いします(*^_^*)
そしてそして・・・


↓今年もこちらも
合わせてチェックして頂けると
うれしいです♪


♡You gott@ POWER♡
毎週火曜日の1720分頃

名阪急配Presents 
        目指せ!事故ゼロ

というコーナーを黒岩さんと放送しています!

名阪急配の皆さんから学んだことを、
黒岩さんと一緒におさらいしながら

事故ゼロを呼びかけています。
名阪急配からも、毎月ゲストが登場します♡
お楽しみに♡

よろしくお願いします☆

Aichiロボットフォーラム!
今回は名古屋駅のKITTE名古屋で開催された
「Aichiロボットフォーラム」のレポートです♪






このイベントは、
2020年10月に国が初めて開催する
ロボットの国際大会
「ワールドロボットサミット」を記念して
開催されたものです。




「ワールドロボットサミット」は、
世界中からエンジニアや研究者が集まり、
ロボットの技術を競うもの。

さらに
学生によるロボットの競技大会
「ロボカップアジアパシフィック大会」
も同時開催!

ロボット製造の事業所数
全国1位☆の愛知県で
人とロボットが共生する未来を
感じることができるんです!











さて、今回のAichiロボットフォーラムも
会場は来場者とロボットでにぎわっていました。




こちらは、警備ロボット。
何かの映画で見たことがあるような…(笑)。

データ化された空間認知で異常を察知したり
不審な人物を追尾してくれるんです。
もちろん案内もお任せ☆
頼もしいですよね~。


ワークショップでは、
ロボットの工作教室や
プログラミング教室を開催していました。



こちらはお馴染みのロボットPepper!
子どもたちがチーム対抗で
このPepperを喋らせたり動かしたり…
子どもたちの、プログラミングに向かう
真剣な眼差しが印象的でした。

未来を担う子どもたちも頼もしい!!



他にも、ボッチャや
サッカーのPKをロボットなど
様々な現場で活躍が期待される
最新ロボットも楽しめました♪






またホールでは、
元 愛・地球博ロボットプロジェクト
プロデューサーの石川勝さんが、
人とロボットのこれからについて講演。

実際にロボットを見ると想像が膨らんで、
とてもワクワクしたイベントでした。



そして2020年には、ロボットの国際大会

「ワールドロボットサミット」
「ロボカップアジアパシフィック大会」

が開催されます。

みなさんも楽しみにしていてくださいね♪



お話を伺った愛知県次世代産業室の原さん。



ありがとうございました。
 
冬を満喫するなら鷲ヶ岳スキー場で♪
こんにちは♪
荻田里佳です。
今回の@FMレポートは、
名古屋から1時間ちょっとの
スノーリゾート
鷲ヶ岳スキー場からお伝えしました。

 

やっぱり冬といえば、
スキーやスノボですよね☆
 
鷲ヶ岳スキー場では、
今月から土曜オールナイトが
始まっています。
一晩滑ると、さすがに体が冷えそうですが、
センターハウス1Fの大浴場「鷲の湯」が
施設内にあるのでとにかく便利!
お風呂だけでなく、
サウナもありますので、
ゆっくり寛げます♪




 
また、鷲ヶ岳スキー場といえば、
ユニークなイベントも人気☆
 
 1月26日(土)には、
「ゾンビナイト」が開催されます。


是非、ゾンビのような、ゾンビみたいな恰好で
行ってみてくださいね♪
踊るゾンビ、SNS映え上等記念撮影会、
恐怖のじゃんけん大会なども
予定されています!
 
さらに、
1月、2月は「スクラッチ祭り」が実施されています。

リフト券をご返却の際に、
「リフト1日券」や、「お食事券」等…
素敵な景品が当たるかもしれない
スクラッチをもらえます☆
運試しをぜひどうぞ!
外れても、割引券として使えます!

 
そして、
今年も、明日12日から、
ワシトピアも満喫できます☆

ぜひ、家族やお友達と
冬の思い出を
鷲ヶ岳スキー場で
作ってくださいね☆

最後に、お話しをお伺いした
井森さんと♪
 

井森さん、有難うございました☆

 [アクセス]
〒501-5303
岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
℡)0575-72-5105
アクセス方法、最新情報は鷲ヶ岳スキー場の
オフィシャルwebサイト
(https://ski.washigatake.jp/)、
twitterもご確認ください。                  
(「鷲ヶ岳スキー場」で検索!)
 
車のタイヤは冬の装備をお忘れなく♪
 
 
このページのTOPへ