11月26日 OA
今回は生放送でした♪


これまでご紹介してきました、音楽劇「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」。
今日26日と明日27日、ついに本番を迎えました。


その会場である「名古屋市芸術創造センター」にお邪魔して、
会場の様子をお伝えしましたよ♪




※追記:音声をアップ致しました♪
オンエアの様子は↑をチェック!



来週もお楽しみに!
11月12日OA
11月26日(土)と27日(日)の2日間、
名古屋市芸術創造センターで上演される音楽劇
「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」。

まもなく公演本番ということで、
先週からお稽古場の様子をお伝えしています。



↑詳しくはこちらをチェック♪


音楽劇の魅力の一つ、【ダンス】!

華やかなダンスシーン!





華やかさの裏で、かなり激しいダンスです。

特に、女性のみなさんは・・・



このフリルたっぷりで重量感のあるスカートを身に着けて
「フレンチカンカン」というテンポの速いダンスをされるのですが、
脚を素早く高く上げるラインダンスや
女性らしいセクシーな振り付けは見事なものです。

少しだけ体験させていただきましたが、
ほんの10秒でダウン。。。

みなさんは笑顔を絶やすことなくリズミカルに踊り続けていました。




↑あまりの激しさに、写真もぶれてしまいました。。。


その裏には、



柔軟運動や筋トレなど、
みなさんが毎日欠かさずに行っている努力。

公演本番、このダンスは、1曲10分にも満たない時間です。

それでも、人知れず努力をされていて、
さらにはそれを「これくらい当然のことだよ^^」と
笑顔でお話しされるみなさん。

どうか、本番、みなさんの努力の成果がすべて発揮されますように。



このほかにも、見どころが満載!

音楽劇「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」は
11月26日(土)と27日(日)の2日間
名古屋市芸術創造センターで上演されます。

ぜひ、会場に足をお運びください^^



↑詳しくはこちらをチェック♪
11月5日(土)OA
11月26日(土)と27日(日)の2日間、
名古屋市芸術創造センターで上演される音楽劇
「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」。

まもなく公演本番ということで、お稽古場にお邪魔してきました!

室内に入ると・・・



すでにお稽古中!


今回は、役者のみなさんにお話を伺う前に!
音楽劇ということで、【音楽】について伺ってきました。



↑詳しくはこちらをチェック♪


今回の舞台「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」の特徴で
大切なこだわりの1つである【音楽】。

おなじみの永見さんと、
劇中の音楽を作曲された安田ゆかりさんにお話を伺いました。



永見さんは、安田さんのことを
「天才作曲家!」とよくお話をされていたので、
どんな大御所がいらっしゃるかとドキドキしていましたが、
少し照れ屋さんで、かわいらしい安田さんにスタッフ一同ビックリ。



オペラや音楽劇は、
歴史上の有名な音楽家・偉人たちが後世に残した楽曲を使うイメージがありますが、
この「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」では、
安田さんがこの舞台のために作った音楽が使われます。


「サラベルナールのドラマチックな人生と
 フランスのアールヌーボーのイメージを大切に
 曲を作ってほしい!」という永見さんのリクエストに
「安田さんは120%応えてくれた!!」と永見さん。

全曲に思い入れがある中で、
安田さんの1番のお気に入りは
1幕の終盤で使われる「カンカン」という曲なのだそう。





永見さんがおっしゃっていた
「作曲家が生きているから、
 演者の雰囲気や息遣いに合わせて
 曲を書き換えることができる」という言葉が印象的でした。

本番はオーケストラの生演奏ということなので、
安田さんの音楽がどのように表現されるか楽しみです^^




☆番組からのお知らせ☆

音楽劇「サラ〜ベルエポックを生きた華〜」の公演チケットを
5組10名の方にプレゼント!

公演は、11月26日(土)お昼2時からの回です。

ご希望の方は、@FMのWEBサイトにある
プレゼントページからご応募ください!
Merry Artists Company Ⅱ
このページのTOPへ