2017年4月15日(土)放送
『愛知銀行 presents 名越涼子のココロ巡り』

さあ、4月も折り返し地点ということで、
春野菜の美味しい時期になってきましたね。
たけのこ、そら豆、アスパラガス、春キャベツ、
新タマネギなどなど・・・。

この番組では、番組パーソナリティ・名越 涼子が
ココロ美人を目指して、様々なココロある人や仕事、
ココロ踊るモノと出会うため、
東海エリアをココロ巡りしていきます。

東海エリアのココロある人や、
ココロ躍る場所を巡る「ココロ旅」。



今回は、200種類以上揃うプチガトーや焼き菓子等、
季節の食材を使ったオリジナルティ溢れるお菓子が
人気の“オシャレなケーキ店”「レニエ」を展開する、
オーナーシェフパティシエ・長谷川享平さん
のもとを訪れました。



季節のフルーツを使った洋菓子がズラッと並ぶ、
名古屋市西区のレニエ・グランメゾンさんに
お邪魔させていただきました。



レニエWEBサイト

やっぱり女子は、ケーキを目の前にすると
テンションが上がりますね♪



長谷川さんは、名古屋の老舗洋菓子店にて修行後に独立、
有限会社お菓子屋レニエを設立し、フランス菓子の追求の
ため幾度となくフランスに渡り、パリを中心に見聞を
広めたそうです。



そんな長谷川さんのお店「レニエ」本店は、2006年に
「レニエ・グランメゾン」として生まれ変わりました。
パリ風のお洒落な外観が目を引き、常時200種類以上揃う
プチガトーや焼き菓子など、季節の食材使ったオリジナリティ
あふれる色とりどりのお菓子に溢れていて、
見ているだけで、思わず笑顔になってしまいます。



広々とした店内には、ショコラティエとカフェを併設、
白を基調にした外壁が高級感のあるカフェスペース
「ブールジョン」では食事も楽しむことが出来ますよ。


今では、名古屋市北区の「レニエ・デュ・ノール」、
ジェイアール名古屋タカシマヤ地下の
「レニエ・リヴゴーシュ」と共に、
レニエブランドとして、名古屋を代表する
超人気スウィーツ店となっています。

レニエの人気NO.1スウィーツ「中津川モンブラン」


いただきま〜〜す♪


★レニエ・グランメゾン
名古屋市西区五才美18-2
電話:052-502-0288
営業時間:9:30-20:00
定休日は毎週月曜日


★オンエア版音声★

(RADIKO タイムフリー)はこちら(※1週間限定です。)


◆名越涼子のココロ巡り 公式facebookページ◆
名越涼子のココロ巡り

2017年4月8日(土)番組プレゼント
東海エリアのココロある人や、
ココロ躍る場所を巡る「ココロ旅」
にご登場いただいた
四代目覚王山とうふ・笹木さんからいただいた

四代目覚王山とうふの「ネオどら焼き」

抽選で3名様にプレゼントします。

締切は4月14日(金)当日到着分有効です。
※商品は食品のため、お店から直接発送させていただきます。



*このプレゼントにおける個人情報の取り扱いについて
○このプレゼントにご応募された方の個人情報は、当選者の決定および賞品に関するご連絡等に使用します。
○そのほかは@FMのプライバシーポリシーに準じます。

応募はこちら
2017年4月8日(土)放送
『愛知銀行 presents 名越涼子のココロ巡り』

さあ、4月に入って、今週は、
入学式・入社式だった所が多かったのでは
ないでしょうか?
いよいよ新生活も本番ですね!

この番組では、番組パーソナリティ・名越 涼子が
ココロ美人を目指して、様々なココロある人や仕事、
ココロ踊るモノと出会うため、
東海エリアをココロ巡りしていきます。

東海エリアのココロある人や、
ココロ躍る場所を巡る「ココロ旅」。

今回は、手作業で一から作るお豆腐屋さん、
四代目覚王山とうふの笹木 文博さん
のもとを訪れました。



季節の変わり目なので、体調を崩しやすい
時期を迎えていますが、
そんな時、昔から食べられている健康食品として
お豆腐がありますよね。
笹木さんは、そのお豆腐を四代に渡って作られて
いらっしゃいます。

四代目覚王山とうふWEBサイト

美味しいとうふを作るには良い大豆を使うことが必須の
条件なんだそうですが、四代目覚王山とうふさんは、
豆腐に適した大豆の条件である「甘みがある」
「コクがある」「大豆たんぱく量が十分に含まれている」
そして「品質がおちないようしっかりと管理されている
こと」、その基準をすべて満たした愛知県産大豆
「ふくゆたか」をはじめとした
厳選された国産大豆を使用しています。

そして、にがりは、天然塩田にがりを100%
使用しています。
天然のにがりは温度にデリケートで、
その日の天候や気温によって入れる量を調整する
必要があるそうなんです。
そこはとうふ屋さんとしての長年の経験と勘で
調整をかけています。

そして、とうふづくりにおいて大豆、にがりとともに
重要な素材である「水」は、四代ずっとに渡って
地元名古屋覚王山の伏流水を使用しています。
おいしいお水を使ってこそ、大豆のもつ旨みを引き出す
ことができ、なめらかなおいしいとうふに仕上がるんですよ。

そんな四代目覚王山とうふさんでは、
「とうふでみんなを笑顔に」の活動の一環として
「覚王山とうふワークショップ」を開催しています。
昔ながらの石臼で大豆を引くところからはじまる、
とうふづくりを体験できるそうですよ。



そんな四代目覚王山とうふさんも参加する
豆腐イベントが4月30日(日)に、名古屋市東区葵の
ブロッサ地下1階「豆家茶寮」で開催されます。

東海圏の豆腐メーカーさんが集まり、自慢のこだわり商品
の販売やオリジナルレシピを提案してくれるんです。
「豆家茶寮」の店内では、ランチにこだわりのお豆腐を
コース仕立てで堪能出来ますよ。

★豆富マーケット ソイフェスタ
日時:2017年4月30日(日)10:00〜16:00 
会場:豆家茶寮Blossa
名古屋市東区東桜1-1-10
アーバンネット名古屋ビルブロッサ地下1階
問い合わせ Tel.052-973-3770
ランチコース(3000円+物販商品クーポン付き)
11:00〜12:00、12:30〜13:30、14:00〜15:00
※各回定員24人、事前予約
入場無料


★オンエア版音声★

(RADIKO タイムフリー)はこちら(※1週間限定です。)


◆名越涼子のココロ巡り 公式facebookページ◆
名越涼子のココロ巡り

2017年4月1日(土)番組プレゼント
今回は、@FMからのプレゼント



「@FM80.7 クオカード 1,000円分」

抽選で3名様にプレゼントします。

締切は4月7日(金)当日到着分有効です。


*このプレゼントにおける個人情報の取り扱いについて
○このプレゼントにご応募された方の個人情報は、当選者の決定および賞品に関するご連絡等に使用します。
○そのほかは@FMのプライバシーポリシーに準じます。

応募はこちら
2017年4月1日(土)放送
『愛知銀行 presents 名越涼子のココロ巡り』

さあ、今日4月1日はエイプリルフールですね。
皆さんは、もうウソを言いましたか(笑)!?
ルールとしては、正午までウソを言ってもいいけど、
午後には、その嘘を訂正するっていうのが正しい
みたいですね。最近は、色々な企業がウソの企画を
発信するお祭り騒ぎみたいな日になっていますよね。

この番組では、番組パーソナリティ・名越 涼子が
ココロ美人を目指して、様々なココロある人や仕事、
ココロ踊るモノと出会うため、
東海エリアをココロ巡りしていきます。

東海エリアのココロある人や、
ココロ躍る場所を巡る「ココロ旅」。

今回は、東海エリアを中心に全国で42校の
テニススクールを運営しているテニスラウンジの
戸谷 晋也さんのもとを訪れました。



テニスラウンジさんの42校あるスクールの中から、
名古屋市熱田区にある「テニスラウンジ名鉄神宮前」さん
にお邪魔させていただきました!

人工芝2面の冷暖房完備インドアテニススクール
として、雨、風に関係なくテニスが楽しめるのが
ここテニスラウンジ名鉄神宮前さん。

4月に入って、新しく習い事を始めたい!という方や
体を動かしたい!という方にはピッタリのスクール
ですよね。

テニスラウンジWEBサイト

戸谷さんは、テニスコーチの経験を経て
1987年にテニスラウンジを設立。
1988年に、ショッピングセンターの屋上で、
最初のスクールを開校しました。

以来、「単にテニスを教える場所ではなく、テニスを
通じて元気や笑顔を提供する場所を作っていこう」を
コンセプトにテニススクールを全国に展開しています。



悲しいことやつらいことがあったときには、
テニスラウンジに来て元気になる。 うれしいことや
楽しいことがあったときには、より楽しくなる。
そんな場所を作ることで、地域社会に貢献したい、
そんな想いをお話いただきました。

そんな戸谷さんに、名越もテニスを教えていただきました!


まずは、ラケットの持ち方を・・・・



あれっ・・・?



何か違うような気がします・・・


・・・というわけで、皆さんもこの春は体を動かして
リフレッシュしてみませんか?

◆テニスラウンジ名鉄神宮前
名古屋市熱田区神宮3−6−34
パレマルシェ6F
TEL:052−228−6671



この日、番組の取材に来ていた
@FM crisp airパーソナリティの
川本えこさんと♪


★オンエア版音声★

(RADIKO タイムフリー)はこちら(※1週間限定です。)


◆名越涼子のココロ巡り 公式facebookページ◆
名越涼子のココロ巡り

このページのTOPへ