6/17週 Flow Back
■ON AIR紹介曲■
By your side(※アルバム『do not hesitate』より)

「その逆流はいつか、時代を変える。」進化する5人組ダンス&ボーカルグループ。

2014年開催の国内最大規模オーディション「LINE オーディション」応募者125,094組の中からファイナリスト8組に選出され注目を集める。

本格的な歌&ダンス+アイコンとしても抜群のルックスを持ち、メンバー全員が歌って踊るライブパフォーマンスは圧巻!
 
アルバムのタイトル「do not hesitate(=躊躇しない)」の通り、逆境や不安を振りはらい、迷い躊躇せず時代を突き進む14曲。

曲制作・コレオグラフをはじめ、高いセルフ・プロデュース能力を備えながら着々と活動の幅を広げる彼らから目が離せない!
 
■アーティストの詳細・楽曲購入はこちら■
6/10週 KANA-BOON
■ON AIR紹介曲■
まっさら

今回のシングルはTVアニメ「さらざんまい」の主題歌となっており、

物語の根幹にある『繋がる』というテーマを主軸に書き下ろした。

私とあなた、僕と君、世界と自分、ステージとフロア、未だ見ぬ誰かと誰か。

新たな繋がりを生んだり、途切れていたものを繋ぎなおしたり、そんな役割をこの歌に担ってほしい。

今、まさに“まっさら”な気持ちをもって走っているKANA-BOOM自身の主題歌。
 
■アーティストの詳細・楽曲購入はこちら■
6月マンスリーアーティスト・6/3週【JABBA DA FOOTBALL CLUB】


2014年結成。

全員の体型が分かりやすく異なっているところがポイント。ROVIN(チビ)・BAOBAB MC(デブ)・ASHTRAY(ガリ)・NOLOV(中肉中背)ドタバタと騒がしい4人。

EP「FUCKING GOOD MILK SHAKE」はタワレコメンに選出され、認知度・実力ともに急上昇中のヒップホップグループ。
今作は誰もが一度も聴いたことがある『新世界より』を大胆にサンプリングしたど派手なサウンドと、

実は結構良いこと言ってるリリックで『特に何も持ってない奴ら』が未来へ進んでいくためのアンセムであり彼らの名刺代わりの一曲になっております!

★紹介曲★ 
新世界

6/3週はこちらも紹介
i&i Remixed By Naotohiroyama
 
■アーティストの詳細はこちら■
5/27週 Rude-α
■ON AIR紹介曲■
wonder(※メジャーデビューEP「22」より)

沖縄出身の新世代ラッパー・Rude-α。

高校生の時にストリートダンスを始め、高校2年生の時にはじめたラップをきっかけに音楽活動をスタート。

昨年2018年2月にリリースした上京後初のEP『20』でi-Tunes ヒップホップアルバムチャート1位を獲得。

以降、昨年9月、11月、そして先月2月27日にデジタルシングルにて新曲を次々と配信リリースし、これらのミュージックビデオは25万回以上視聴されるなど、注目を集めている。

そんな彼のメジャーデビューEP『22』に収録されている「wonder」は、“自分のすぐそばにある、大切な人や大切なものに気付いてほしい”というメッセージが込められており、沖縄から上京してきた彼自身が感じた都会の華やかな世界と自分とのギャップに戸惑いながら大切なものに気づいていく感情を込めた一曲となっている。

新たなRude-αのサウンドにご注目下さい。
 
■アーティストの詳細・楽曲購入はこちら■
5/20週 DATS
■ON AIR紹介曲■
オドラサレテル(※EP「オドラサレテル」より)

東京発のロック・バンド「DATS」

2018年にアルバム『Digital Analog Translation System』でメジャー・デビュー。

そのルックスから ファッション・アイコンとしても注目を集め、ファッション誌やカルチャー誌でモデルを務める他、耳に残るポップミュージックのフックを融和させるサウンドは、ライブフロアーをダンスフロアーへと変えてしまうほどの圧倒的な存在感でオーディエンスを沸かす。

80年代後半〜90年代のハシエンダ〜マッドチェスターといったUKシーンを彷彿とさせるダンサブルなロックサウンドを展開する楽曲で、”新生DATS”のステイトメントとも言うべき決定的な1枚となっている。
 
■アーティストの詳細・楽曲購入はこちら■