番組紹介

この街にあるたくさんのジモト企業と、この街で働きたいあなたをサポート。

「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この番組では、ジモト就職&ジモト転職を応援。

仕事や働く人の魅力にフォーカスしていきます。

3月10日(50回目)オザワ科学株式会社 管理本部 総務課 西梶良彰さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月10日は、オザワ科学株式会社 管理本部 総務課 西梶良彰さんにお越しいただきました。

オザワ科学株式会社はこちらをチェック!


Q:オザワ科学株式会社はどんな会社ですか?

A:名古屋市中区に本社を構え、愛知・岐阜・三重・静岡に11の営業所をもつ、科学機器の商社です。
社員数は約160名。科学機器というと理系というイメージが強いあると思いますが、そんなことはなく、文系が約7割~8割と文系のほうが多い会社です。

Q:入社して何年目ですか?

A:今年で14年目となります。約10年間は営業職として勤めていました。

Q:入社した経緯は?

A:高校は文系だったんですが、大学で環境分析を学び、その中で科学機器というものを知りました。
家電が好きで、かつ人の役に立ちたいという想いから、科学機器の営業するという仕事を知り、
その中で名古屋に本社があるオザワ科学という会社を知り、入社に至りました。

Q:仕事のやりがいは?

A:長く勤めていた営業でいいますと、製品を紹介してご購入頂くんですが、その結果、お客様の課題の解決に繋がって、お客様に喜んで頂くことにやりがいや、私自身も喜びを感じます。

Q:今回営業職を募集されていらっしゃるんですか?

A:今回は営業職に加え、技術職も募集しております。技術職とはより専門的な知識を持ち、営業を支援する部署になります。技術職は、理系だけでなく、文系も活躍しております。

オザワ科学株式会社は、3月16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
3月3日(49回目)オザワ科学株式会社 専務取締役の小澤大地さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月3日は、オザワ科学株式会社 専務取締役の小澤大地さんにお越しいただきました。

オザワ科学株式会社はこちらをチェック!


Q:オザワ科学株式会社はどんな会社ですか?

A:名古屋市中区に本社を構え、愛知・岐阜・三重・静岡に11の営業所をもつ、科学機器の商社です。
今年の新卒入社予定者をあわせ、社員数は約160名。主に東海4県になる、企業・大学・研究機関に科学機器を提供することで課題解決のお手伝いと研究開発の支援をさせて頂く仕事をしています。

Q:会社の特徴は?

A:東海地区は日本のものづくりの中心地だと思います。日本はもちろん世界を代表する企業が集積するエリアです。弊社はそんなものづくりをささえる企業・大学・研究機関に、科学機器をお届けすることで貢献させて頂いております。間接的ではございますが、地域やあらゆる産業の発展に関わっている点を誇りに思っています。

Q:科学機器とは?

A:小学校の理科の実験を思い出して頂けると分かりやすいと思います。理科の実験で使ったものの多くが科学機器になります。

Q:会社の雰囲気は?

A:全体的に明るい雰囲気です。商社は人が全てとよくいわれますが、個性豊かな面白い人が多くいるからです。

Q:その他にもおすすめのポイントは?

A:5年に一度周年旅行を行っております。そして来年の2020年には設立70周年を迎えます。現在70周年に向けて周年旅行・式典の計画をしており、今後の楽しみのひとつとなっています。65周年はハワイにいき大いに盛り上がりました。

Q:最後にメッセージをお願いします。

A:地元産業を支援し、地域発展に貢献したい方、ぜひオザワ科学で一緒に実現させましょう。そして2020年の70周年を一緒に迎え、80・90・100周年に向けて、一緒にオザワ科学を成長させてくれる方お待ちしています。

オザワ科学株式会社は、3月16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
 
2月24日(48回目)トナミ運輸株式会社 東海主管支店 労務係長の和田さんと営業の新藤さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は佐井祐里奈が担当。

2月24日は、トナミ運輸株式会社 東海主管支店 労務係長の和田さんと営業の新藤さんにお越しいただきました。

トナミ運輸株式会社はこちらをチェック!


Q:トナミ運輸株式会社はどんな会社ですか?

A:富山県高岡志に本社がある主に企業間物流の仕事をしている会社です。生き物以外、原料から製品までさまざまな商品の物流に携わっています。

Q:和田さんはどんなお仕事をされていらっしゃるんですか?

A:主に採用関係の仕事をしています。中途採用の求人掲載の調整や応募してくださった方の対応、その他に労働時間管理や健康診断管理、従業員の悩み相談なども行っております。

Q:新藤さんは?

A:営業の補佐を行っております。各店の営業マンのサポートを行っております。

Q:お仕事のやりがいは?

A:<和田>まだ人事労務担当になって3か月程度ですので、採用の面はこれからですが、聞いた相談にあわせて会社の福利厚生や制度を従業員に説明したりそれを活用してもらえるようになったり喜ばれるようになったりするとやりがいを感じます。

<新藤>入社した2年目ですので分からない事も多いですが、自分ひとりでわかったり対応できたりしたときが凄くやりがいを感じます。

Q:社内の雰囲気は?

A:和気あいあいとして気さくで話しやすいかたが多い。転職されてきた方も多く経験者だけでなく未経験者も多いです。分からないことなどは先輩が丁寧に教えてくれますし、さまざまな教育や研修などが定期的にあるので安心して働けると思います。

トナミ運輸株式会社は、3月15日(金)16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
 
2月17日(47回目)トナミ運輸株式会社 東海主管支店 労務係長の和田さんと営業の新藤さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は佐井祐里奈が担当。

2月17日は、トナミ運輸株式会社 東海主管支店 労務係長の和田さんと営業の新藤さんにお越しいただきました。

トナミ運輸株式会社はこちらをチェック!


Q:トナミ運輸株式会社はどんな会社ですか?

A:創業1943年で、昨年6月に75周年を迎えた、主に企業間物流の仕事をしている会社です。
トラック輸送事業を主軸としており、トラックはパンサーマークが目印です。富山県高岡市に本社が
東京都中央区に本部もあります。全国に約120か所の事業所があり、従業員数はおよそ3900名、東海地区でおよそ600名います。

Q:入社何年目なんですか?

A:(和田さん)2010年入社でもうすぐ10年目に突入します。人事労務の仕事はまだ数か月です。
(新藤さん)2017年入社の入社2年目になります。

Q:東海主管支店というのは、トナミ運輸の東海地区の拠点となっている支店なんですか?

A:愛知・岐阜・三重・静岡の支店センター全部合わせて20営業所をまとめています。

Q:トナミ運輸さんのトラック、よく見かけますが、東海地方だけで何台ぐらい走っているんですか?

A:昼間の配達・集荷で320台、夜の大型のトラックが150台となります。

Q:現在、求人募集されているのは、ドライバーが中心でしょうか?

A:主に募集しているのが日中に働く集配ドライバーです。2トン車・4トン車に乗って頂き、商品の配達や集荷に行って頂くのが主な仕事となります。またそれ以外にも、夜間の10トン車に乗って、小口混載便の拠点館輸送をする大型ドライバーの仕事や商品の配送確認やお客様との出荷調整など行う内勤職の仕事、ドライバーが集荷してきた商品の仕分けをする業務員の仕事などそれぞれ募集しています。

トナミ運輸株式会社は、3月15日(金)16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
2月10日(46回目)株式会社サンコール 直販部マネージャー 柴田憲一さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は佐井祐里奈が担当。

2月10日は、株式会社サンコール 直販部マネージャー 柴田憲一さんにお越しいただきました。

株式会社サンコールはこちらをチェック!


Q:株式会社サンコール、改めてどんな会社か教えてください。

A:美容室向けの頭髪化粧品メーカーで、研究開発・企画・製造・営業、ほとんどの業務を自社で行っています。

Q:柴田さんはその中で、直販部のマネージャーをされているという事ですが、直販部には何名いらっしゃるんですか?

A:今総勢13名で、営業が6名で経理・総務が5名、物流2名です。20代~50代の幅広い社員がおります。

Q:社内はどういう雰囲気ですか?

A:良く喋る!賑やかな雰囲気です。

Q:柴田さん自身が仕事で一番やりがいを感じるのはどんな時ですか?

A:美容室さんと一緒に仕事をしていくことが多いので、「柴田さん一緒に何かやりましょうよ」とか、
「うちの子が迷ってるので、今度勉強会やってください」とか頼られて、結果が出て、最後に感謝されたときは嬉しく、やりがいを感じます。

Q:現在 株式会社サンコールでは人材を募集されていると思いますが、どんな方に来ていただきたいですか?

A:素直に行動・受け入れてくれる人がいいです。今社内で中心的に働いている人をみていると、みんな軸は素直かなと思います。そういった素直な部分をもって、一つアクセント加えるとしたら、仕事楽しんでねという。美容師さん楽しい人たちばっかりなので一緒に楽しんでもらえると毎日が幸せになるかなと。そんな人材がいたら来てほしいです。

radikoタイムフリー機能で、番組放送から1週間以内であれば、番組を聞くことが可能です。
アクセスはこちら!

来週もお楽しみに。
 
名大社
このページのTOPへ