番組紹介

この街にあるたくさんのジモト企業と、この街で働きたいあなたをサポート。

「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この番組では、ジモト就職&ジモト転職を応援。

仕事や働く人の魅力にフォーカスしていきます。

3月31日(53回目)株式会社名大社の二村勇樹さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月31日は、株式会社名大社の二村勇樹さんにお越しいただきました。

名大社はこちらをチェック!


Q:二村さん、1年間にわたってお送りしてきた「名大社 Presents JOB SMILE」今日で最終回となります。二村さんにもたびたびご登場いただきましたがいかがでしたか?

A:参加頂いた企業さん(20社以上)もご参加頂き、喜んで頂きましたし、イベントブースにラジオ聞いてきたよという方もいらっしゃったり、私自身もお客様から「ラジオ出てたね」と思わぬ反響も頂いて、充実した1年でした。

Q:東海地方の求人状況は良いという話も度々していただいていましたが、この状況はしばらく続きそうですか?

A:採用意欲が旺盛な企業様が今後ますます増えていくと思いますが、楽に転職や就職ができるかというと、決してそういうわけではないと思います。自分自身がどんな会社に行きたいのか、入社した後に活躍できる職場かどうか、しっかり見極めた上で転職・就職活動をしないとうまくいかないと思います。

Q:今後、名大社が主催するイベントあれば教えてください。

A:2か月に1度、転職フェアという大きい規模の中途採用のイベントを実施、今後も5月、7月だったりと実施していく予定となっています。

Q:最後に現在就職活動をしている皆さん、および転職を考えてらっしゃる皆さんに一言お願いします。

A:転職・就職において大事なのがまず行動してみること。実際東海エリアにはたくさんの企業様や業界があると思います。そういった多くの出会いや縁を活動していく中で感じ取って頂いて、自分にあった企業を探してほしいです。ぜひその第一歩を名大社のイベントでお会いできればと考えています。

名大社 Presents JOB SMILEは今日で最終回を迎えますが、名大社では、皆さんが良いお仕事と出会えるようなイベント、今後も沢山開催されますので、ぜひ足を運んで、理想の会社と出会ってください。
3月24日(52回目)株式会社名大社の小倉浩子さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月24日は、株式会社名大社の小倉浩子さんにお越しいただきました。

名大社はこちらをチェック!


Q:入社何年目ですか?

A:入社3年目です。

Q:現在は、名大社でどんなお仕事をされているんですか?

A:営業として、ジモト就職フェアや転職フェアといった就職・転職向けのイベントの案内と新卒ナビという学生さん向けのナビサイトを求人募集をしている企業様にご提案しています。

Q:仕事には慣れましたか?

A:社内では頼れる先輩方や可愛らしい後輩に囲まれて毎日充実しています。営業面では担当しているクライアントも増え、1年目と比べると商談の機会も格段に増えました。

Q:仕事の上で大切にしていることは何ですか?

A:スピーディーな対応です。私たちの仕事はお願いすることが多いです。クライアントに商品の検討頂くことや原稿の打ち合わせや確認にお時間を頂くこと、
学生さんや転職者の方に対応頂くことなど、私たちから担当者にお願いします。これらは私個人の時間ではなく、担当者の貴重な時間を使って頂くため私の作業が遅くなってはいけないと思ってます。担当者も採用だけでなく、他の業務と兼務していることが多いため、私が何事にも迅速に対応することで、担当者に少しでも多く採用活動に専念してほしいと思ってます。

Q:これからの目標はありますか?

A:4月に4年目を迎えますが、営業として社内で存在感を出していきたいです。まだまだ営業として売上など先輩方には遠く及びませんが、小倉といえば、この商品に強いとか、〇〇といえば、小倉に聞けば間違いとか、秀でたものを一つ作りたいです。

Q:今、就職活動を頑張っている学生の皆さんに一言メッセージをお願いします。

A:まずは色々な業界や職種があることを知って頂きたいです。イメージや知名度で選びがちですが、同じような業界であっても1社1社特徴や雰囲気が全く違っています。イベントや説明会で直接企業を訪問したり、企業の担当者と話をしたりしてご自身が合うと思う会社を見つけてください。

来週もお楽しみに。
3月17日(51回目)株式会社名大社の伊佐治幹也さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月17日は、株式会社名大社の伊佐治幹也さんにお越しいただきました。

名大社はこちらをチェック!


Q:入社何年目ですか?

A:入社1年目です。

Q:現在は、名大社でどんなお仕事をされているんですか?

A:法人営業をしております。「合同企業説明会に出展してみませんか」とか「ナビの掲載をしてみませんか」という営業やお客様にあったニーズや採用支援をする提案もしています。

Q:仕事には慣れましたか?

A:最初は戸惑った部分もありましたが、克服できたところは、聞く力を少しはもつことができたこと。
また、パソコンの使い方や商品の説明を一通り出来るようにもなりました。

Q:就職活動の時、何社ぐらい受けたんですか?

A:エントリー数は20~25くらいで、面接は15社くらいしました。

Q:名大社に決めた理由は何だったんですか?

A:一つ目はジモトで働きたかったから。二つ目は、社内の雰囲気が大学時代に似ていて、そういったところが成長できると思ったから。最後に、サッカーのレフリーをやっているんですが、レフリーはAチームとBチームの考え方が違っているので、それをすり合わせることが
レフリーの仕事なんですが、これを名大社に例えると、学生さんや転職者さんと、企業さんの考えてることがバラバラなので、それを少しでもすり合わせて、採用に導くことが、このレフリーと人材業界が非常に似てると思って、自分がそこで活躍できると思って就職しました。

Q:今、就職活動を頑張っている学生の皆さんに一言メッセージをお願いします。

A:学生さんには「やりたい仕事」とかを重視していると思うんですが、それも非常に大事ですが、
他にも「誰と働きたいか」「どんな人が働いているのか」そういったことを視野に入れて良いかなと思います。そのためにはしっかりと、合同企業説明会などで「どんな人が働いていますか」「どんな人が活躍しているのか」といったことを学生自身が質問していけば、何かしらのヒントや志望度も上がってくると思うので、そういった視野も入れてもいいのでは。

来週もお楽しみに。
3月10日(50回目)オザワ科学株式会社 管理本部 総務課 西梶良彰さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月10日は、オザワ科学株式会社 管理本部 総務課 西梶良彰さんにお越しいただきました。

オザワ科学株式会社はこちらをチェック!


Q:オザワ科学株式会社はどんな会社ですか?

A:名古屋市中区に本社を構え、愛知・岐阜・三重・静岡に11の営業所をもつ、科学機器の商社です。
社員数は約160名。科学機器というと理系というイメージが強いあると思いますが、そんなことはなく、文系が約7割~8割と文系のほうが多い会社です。

Q:入社して何年目ですか?

A:今年で14年目となります。約10年間は営業職として勤めていました。

Q:入社した経緯は?

A:高校は文系だったんですが、大学で環境分析を学び、その中で科学機器というものを知りました。
家電が好きで、かつ人の役に立ちたいという想いから、科学機器の営業するという仕事を知り、
その中で名古屋に本社があるオザワ科学という会社を知り、入社に至りました。

Q:仕事のやりがいは?

A:長く勤めていた営業でいいますと、製品を紹介してご購入頂くんですが、その結果、お客様の課題の解決に繋がって、お客様に喜んで頂くことにやりがいや、私自身も喜びを感じます。

Q:今回営業職を募集されていらっしゃるんですか?

A:今回は営業職に加え、技術職も募集しております。技術職とはより専門的な知識を持ち、営業を支援する部署になります。技術職は、理系だけでなく、文系も活躍しております。

オザワ科学株式会社は、3月16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
3月3日(49回目)オザワ科学株式会社 専務取締役の小澤大地さんが登場!
名大社Presents JOB SMILE」
この番組では、「ジモト就職で笑おう」をキーワードに、この街にあるジモト企業と、
この街で働きたいアナタをサポート。
ジモト企業の仕事についてや働く人などをご紹介していきます。

そしてこの番組は、偶数月は佐井祐里奈、
奇数月は山口千景の2人で
お送りしていきます。
今月は山口千景が担当。

3月3日は、オザワ科学株式会社 専務取締役の小澤大地さんにお越しいただきました。

オザワ科学株式会社はこちらをチェック!


Q:オザワ科学株式会社はどんな会社ですか?

A:名古屋市中区に本社を構え、愛知・岐阜・三重・静岡に11の営業所をもつ、科学機器の商社です。
今年の新卒入社予定者をあわせ、社員数は約160名。主に東海4県になる、企業・大学・研究機関に科学機器を提供することで課題解決のお手伝いと研究開発の支援をさせて頂く仕事をしています。

Q:会社の特徴は?

A:東海地区は日本のものづくりの中心地だと思います。日本はもちろん世界を代表する企業が集積するエリアです。弊社はそんなものづくりをささえる企業・大学・研究機関に、科学機器をお届けすることで貢献させて頂いております。間接的ではございますが、地域やあらゆる産業の発展に関わっている点を誇りに思っています。

Q:科学機器とは?

A:小学校の理科の実験を思い出して頂けると分かりやすいと思います。理科の実験で使ったものの多くが科学機器になります。

Q:会社の雰囲気は?

A:全体的に明るい雰囲気です。商社は人が全てとよくいわれますが、個性豊かな面白い人が多くいるからです。

Q:その他にもおすすめのポイントは?

A:5年に一度周年旅行を行っております。そして来年の2020年には設立70周年を迎えます。現在70周年に向けて周年旅行・式典の計画をしており、今後の楽しみのひとつとなっています。65周年はハワイにいき大いに盛り上がりました。

Q:最後にメッセージをお願いします。

A:地元産業を支援し、地域発展に貢献したい方、ぜひオザワ科学で一緒に実現させましょう。そして2020年の70周年を一緒に迎え、80・90・100周年に向けて、一緒にオザワ科学を成長させてくれる方お待ちしています。

オザワ科学株式会社は、3月16日(土)に名古屋国際会議場で開催の名大社転職フェアに出展します。

来週もお楽しみに。
 
名大社
このページのTOPへ