内海でバーベキュー
今日はバーベキュー

海カフェ最高



1金婚式司会
夏祭り2013インヒルズウオークにて、式典と金婚式の司会をさせていただきました。

なぜ金婚式なのか?
それは緑区生誕50周年だからこそ、結婚して50年の緑区内にお住まいの今年金婚式を迎えられるご夫婦をご招待しました。

まず、入場は、エリカちゃんの生歌ローズにのせての登場。
そしてインタビュータイム
50年ケンカをしたことがないというご夫婦、ケンカはしょっちゅう、結婚30周年にカナダに旅行に行って以来、ヨーロッパ旅行を楽しんでいらっしゃるご夫婦、いまだに、名前で呼び合うご夫婦の結婚の決めては、風の強い日に前を歩いて風をよけてくれたんです、その時にこの人について行けば安心かなと思いましたと奥様、そんな奥様に対して、旦那様は、私は今までに8回手術をしました、
そんな時そばで励ましてくれたのが妻です、
この場を借りてありがとう
を普段照れ臭くて言えない事もお伝え頂きました。



そのあとはお祝い状授与、金婚式にちなんできんつばをプレゼント。そして、ウエディングケーキに入刀。
もちろん、食べさせ合いっこも。

三組のご夫婦の共通点、これからも今までと変わらず行きましょう。との事でした。
寄り添う事の大切さ、相手を思う優しさ、揺るぎない絆をご披露頂きました、
金婚式、本当素敵でした。

栄ではゲリラ豪雨との情報が入り心配しておりましたが、さすが、晴れ女の私達、スタートと同時に優しい日差しが(≧∇≦)
本当良かったあ
このお祭りは、明日も行われます。是非、皆様ご来場くださいね。
気仙沼の今
先日は、SWT➕(底上げウーマンチーム)が主催する「気仙沼の今」の講演会に行ってきました。
講師は大学卒業後に就職を蹴って、気仙沼でずっとボランティア活動をされている矢部さん。
テレビでは報道されない事実も知りました。

出席されてる方もとても意識が高く、質疑応答では沢山手が上がりました。気仙沼では、唯一流されなかった、たった一つの結婚式場で結婚式が行われているそうです。

絶対風化させてはいけないね。改めて思いました。
こういう機会をどんどん増やさなきゃ。

イベントを行っては、その全ての収益を気仙沼に送っているSWTを私は応援しています。みんなも応援してね。

そして、私に出来る事は、被災地で結婚式を行うこと、これからもがんばろう —
企業様創業祝賀会司会
先日は、ノノヤマ洋服株式会社様の創業50周年記念の祝賀会の司会をさせて頂きました。
高校生の制服を作っている会社です。
一針一針、心を込めて縫い上げられた制服は、三年間、雨、汗涙を一番そばで受け止めてくれます。

皆様への感謝の会にしたいとの思いで、タイトルは、おかげさまでを赤文字で強調されました。
余興では、あの津軽三味線のイケメン山口晃司さん。素晴らしい演奏でした。
また、15冊もの本を出されている志賀内泰弘さんの制服にまつわるお話も、泣けちゃいました。

創業から50年という年月、並大抵の努力では存続出来ません。
企業努力、そして、熱い思いがあったからこそでしょう。
これから生き残れるのは、
人。
人、思い、これしかないなとまた改めて感じました。全てに共通しますよね。

今日も、司会をさせて頂きながら色々な気付きを頂けました事に感謝です。
記念品のおかげさま餅と、時計、ありがとうございました。大切に使わせて頂きます
全盲の中学生シンガー
先日の結婚式、新婦のお母様手作りのウエディングドレスドレス、とっても素敵でした。
余興も四つあり、大変盛り上がりましたよー

そして、その中のラストの歌。
生まれた時から目が見えない全盲の少女、上田若渚ちゃんが、新婦からのリクエスト曲「愛を込めて花束を」を点字の歌詞を辿りながら、歌ってくれました。
新婦と若渚ちゃんは、ホノルルマラソンを走った仲間でもあります。そして、わかなちゃんは、TVやラジオなどでも活躍していますよ。楽しいトークと歌声に魅了され、思わずラジオ出演のオファーを出してしまいました。



披露宴後に、沢山お話しました。とっても、可愛くて、お姉さぁーんと呼んでくれました。
お互いの夢まで語っちゃいました。
私は初めて全盲の方と触れ、握手をした時に今まで感じたことのないパワーを感じびっくりしました。
今日は沢山のハッピーとパワーを頂いた素敵な披露宴でした。

  • バナー
  • メッセージはこちら
  • 株式会社WhithYou
このページのTOPへ