あらよぉーっと! (何ヶ月ぶり???)
お茶の間のみなさまこんにちは!!

僕のこと覚えてくれてますか〜 マルコです。

普段ラジオでは毎朝DJをしてますが、ブログ更新はというと・・・

春が過ぎ〜初夏が来て梅雨に入り〜現在に至ります。

で、今日は久し振りのブログ更新!

あまりにもご無沙汰なので、一人静かにこっそり更新しちゃいますので、

みなさんも周りに内緒で静かにご覧下さい(何でやねん)


さて、今回僕が訪れたのは蒲郡市!





あっ、間違えた! これは、僕の番組の仲間・SKE48のゆっことあかりんだった!




こちらが蒲郡市役所!

  

愛知県東部に位置する、人口8万2千人の大きな街。

蒲郡と言えば、ラグーナにマリンスポーツ、

トライアスロンに形原温泉のあじさい、

そしてみかんをはじめ、メロンやぶどうなど、たくさんの果物や野菜が有名です。


その蒲郡を訪れたのが、今年のゴールデンウィーク最終日。

ラグーナで行われたイベントの司会をするためで、

そのイベントの前に、市役所と、その近所の美味しいビストロにお邪魔しました。

ビストロ・ウメチ




ここは、インターネットの店検索で見つけました。

シェフとホールの女性スタッフのお二人が、営業時間の少し前に

伺った僕を快く迎え入れて下さり、

1000円のコースメニューと共に少しワインも頂きました〜

ほんと美味しかった。

質・量共に、千円を超える価値があります。

ご近所の方は、是非一度行ってみて!

平日・週末共に家族や仲間とゆったり食事できるところです。


僕は、ラグーナがオープンして以来、夏や年越しのイベント等

ちょくちょくお邪魔するようになり、海に浮かぶヨットやクルーザーを

眺めながらの食事が大好きです。 

蒲郡にお住まいのみなさんは、近所にあんな素敵な場所があって、いいですね。

また伺います。



それでは最後にサービスショットを幾つかどうぞ!

ラグーナの真ん前にある僕の店!



なんちゃってー  

以前お会いした店の女将さん、元気にしてらっしゃるかなぁ。



あっ、僕の弟を紹介します。



なんちゃってー


師匠!うそばっかり言うてすんません!


春日井市〜
みなさん こんにちは! 

新年度が始まって早1ヶ月が経とうとしています。 

4月で番組制作陣の総入れ替えがあり、今後もさらにパワーアップした

モーニンググルーブをお届けします。



今回の役場巡りは 春日井市!





市役所に大きく掲げられた文字の通り、春日井市は "書のまち"。

平安時代に活躍した書家生誕の町として、多くの市民が達筆であることを願います。

(春日井市民の方々、いかがですか???)

僕自身、字には自身がありません。 

しかし、以前は番組に送られてくるリスナーの葉書やファックスの字、

今はメールの文章の内容や配列など、顔を知らない皆さんの人柄を一方的に想像し、

人と字の関係を考えるのが好きです。

果たして、書は体を現すのか。 みなさんはどうお考えですか。


冒頭から話がそれましたが、

今回の役場巡りは、春日井市。

人口およそ30万人。 

名古屋の北側に位置し、電車や車を使って

名古屋まで通勤する人達の、いわゆる "ベッドタウン"として発展したのかなと

思う、とてもきれいな住宅地が並ぶところでした。



市の花がサクラ!

と、これは市役所のHPを見て今知ったところです。

じゃ、ちょうど良かった!





多くのリスナー情報に勧められて行ったのが、落合公園。

とっても大きく、芝生の上でのんびりする人や、競技場で

スポーツを楽しむ人、ジョギングや散歩する人など、

あそこは、間違いなく市民の憩いの場!



僕も思わず地元の子供達のグループに入れてもらい、

童心に返って一緒に遊びました〜





僕の靴のサイズも、昔は小さかったのになぁ・・・



しかし、子供達はとても元気良く、皆健康そのもの。

足ツボコーナーを素足でグルグル走り回る子供達を見て、


「よしっ、俺もやるか!」と、意気込んだのは良かったが・・・





とてもじゃないけど、敷き詰められた石のコースを走るなんて、無理。

立ち止まりながら歩くのがやっとです。 多分、飲み過ぎ。




近所に立派な公園があるかないかは、その町の住み良さの度合いを決める

重要なポイントです。 落合公園はいいね!

今回は、その美しい公園の桜の満開時に行くことが出来たし、とてもラッキーでした。


あっ、そうそう。

春日井名物を忘れてた!




全国シェアの8割が春日井市だというサボテンを使ったうどん〜

よぉーく見ると、麺がうっすらと緑色。 

そう、粉にサボテンが練りこまれているそうです。

サボテンの味はほとんどせず、どちらかと言うと色付けかな。

食べる前は、てっきりトゲトゲしたサボテンが具とした入ってるのかと思っていました。

興味を持った方は、是非春日井市役所に行きましょう。

「えっ!? 市役所」

そうなんです。なんと、とっても立派な市役所の最上階に展望レストランがあり、

そこでサボテンうどんを食べることが出来ます。

春日井市役所の最上階は行く価値あり。絶景でした。



次回はどこに行こうかな、まだ全く決まっていません。

是非、次はあなたの町に伺いた〜い!

あなたの町の、あなたの好きな場所を教えてください。

町の役場と共に、必ずお訪ねします。

役場巡り情報メールは、

mg@fma.co.jp

お待ちしてます。


今回はおまけショット〜






これは、エフエム愛知のスタジオではありません。


先日、つちのこ探しの旅(!?)の途中で寄った、ホノルルの

人気ラジオ局、POWER104.3の生放送スタジオです!

この局で朝の人気帯番組をするDJがなんと日本人!!

DJ Taka の好意でスタジオ見学をさせてもらいました。

ちなみに、このときに知り合ったDJ・Islandboy(アイランドボーイ)

という、午後のDJが、モーニンググルーブの声の主。

(グッモーニンナゴヤー!とか、DJマルコー!とかの英語の声)

スタジオの設備、DJの質の高さなど、何もかも勉強になることばかり。

とっても良い刺激を受けました。 もっと勉強して良いDJになるぞ〜!
東海市 〜!
みなさん こんにちはー!! 

またまた久し振りの登場、役場を訪ねて三千里のマルコです。

桜が咲き始めた今日この頃、みなさん家の近所の桜はいかがですか。


さて、今回の役場巡りは、東海市です!






東海市のみなさん、素敵な街にお住まいですね〜!

東海市出身の有名人達と同じポーズをとってみました。





東海市を取材するのは今回が2度目。もう何年も前にドライブ情報番組を

担当してた頃に伺って以来で、今回もほぼ1日かけて訪れました。


東海市のとても親切なリスナーからの情報を元に、まず初めに伺ったのが、

街で人気のタイ料理店「バーツ」





親切できさくなオーナーシェフが、タイ料理初心者の僕達に、

とても丁寧にメニューの説明をして下さり、おすすめランチコースを

頼んで様々な料理を頂きました。

・・・実は僕、タイ料理をはじめ、アジア料理特有の香草や調味料が

どちらかというと苦手で、「店に伺って、もし食べられなかったら・・・」と

心配していました。


が、


そんな心配も何処へやら!

テーブルに並んだ品、ほぼ全て完食〜♪ とっても美味しかった。

店主曰く、「日本人が作る、日本人の口に合うタイ料理」

を提供されているそうです。 


 
 そしてタイ料理の後はスィーツ巡り〜

街のことは街の人が一番詳しいに違いないと、

バーツの店主に美味しいケーキ店を訊いたら、

その横で昼食中だったお客さんまで加わり、何軒ものオススメ店を

リストアップして下さいました。

東海市の人たちは温かった。


紹介して下さった店々を制覇できませんでしたが、

うち何軒かを紹介します。 


東海市スイーツ一軒目は、市役所の真ん前 「クリニャンクール」

(なんか、涼んでるひこにゃんの親戚みたいな名前でしょ・・)






こちらは、今各地で人気のベーカリー&パティスリーの系列店だそうで、

僕もちょくちょく食べる大きな輪の形をしたパンが売っていました。

タルトロールも人気ですね〜

店に伺った時が、ちょうどランチタイムで、テーブル待ちの人達で溢れかえってました。


 東海市スイーツ2軒目は、市役所から車で走ることおよそ10分。

とってもお洒落な外観の「セリュリエ」

こちらも、知る人ぞ知る人気店なんですってね。





外観も店内も真っ白!清潔感と洗練された雰囲気でしたよ。

美味しそうなケーキがずらりと並ぶショーケースの

横には、テーブル席がいくつかあり、自分で好みのケーキを

選んで、席で飲み物と一緒に頂きます。

大きなガラス窓から外を眺めながらのティータイムを楽しむ。

「近所にこんな素敵な店があったらいいなぁ」と、誰もが思う一軒でした。

この店は 加木屋町(かぎやまち)にあって、

店の名前はフランス語で 鍵屋(かぎや)という言葉なんだとか。

食器をはじめ、店の至る所に鍵をモチーフにしたものがありました。

味も雰囲気もアイデアも抜群!



 そして、東海市の訪問地ラストは・・・

東海市といえば横須賀っ!!というくらい、

初めて行った時に知った地名のインパクトがとても強く、

今回もその横須賀にもお邪魔しました。 地名が格好良い!





地元の方はご存知、洋菓子の旭軒です。


前回伺った後に店の外装をリフォームされたのでしょうか。

とってもスタイリッシュな門構えに変わっていました。 

伺った日が連休最終日だったためか、広〜い駐車場は常に満車。

店に入ると今度は、たくさんの商品を抱えた人達で大賑わい!

旭軒は観光名所になっているのでしょうか? と、思うほど混み合っていました。

僕も店の人気商品をいくつも買い、翌日番組制作の仲間にプレゼントしました。




いかがでしたか、マルコの東海市めぐり。

ひとつの街に、それも名古屋の中心部ではないところに、これだけ

多くのスィーツ店があるんですよ。 今回伺えなかった店が他にもまだあります。


東海市、いいですねぇ〜



最後の最後にオマケ〜 





今回も見つけちゃった僕の店!



これからも役場巡り同様、マルコはマルコを探して、あなたの街に

お邪魔します。


さぁ、次はどこに行こうかなぁ、桜がきれいなうちに次の場所を

訪れたい。 

リスナーのみなさん、あなたの情報がマルコを救う〜

あなたの街の、あなたの好きな場所、風景、店を教えてください。

出来れば早いうちにお願いします!!!

email : mg@fma.co.jp

♪ Have a gooooood daaaay 〜♪
2×4×9 !! 
みなさん! 大変長〜らくお待んたせ致ちました! 

2010年 役場を訪ねて三千里の旅が始まったー!!

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。本年もどーぞ!


・・・ しかし、ブログの更新が遅い僕。 

「よっこらしょ〜っと」

って、思わず声が出るほど重い腰がようやく上がりました。 ひひひ

更新を楽しみにしてくださってるみなさん、ほんと、ごめんちゃい。

これからも極力間隔を空けず、且つマイペースであなたの町を訪ねます。



今年最初に訪れたのは、名古屋市西区〜 (タイトルの意味オッケー??)

人口およそ15万人。名古屋市が4区しかなかった時から存在する歴史ある町です。

その西区に最近、新旧交代がありました。 区民はご存知の通り、その交代は、区役所。







つい先日まで区民が利用した区役所↑(写真上)が移転↓(写真下)






まぁ〜何ともモダンな造りの役所に生まれ変わり、役所=古くて暗い というイメージゼロ!

都心の近代美術館のような格好良い建物です。

区の図書館と公園に挟まれ、ちょっとした用事のついでに、家族や知人と出掛けたくなりますよ。

正面玄関には、「食堂あり。どなたでも気軽にご利用ください♪」とあったので、

この日の昼食は、西区役所ランチに決定。↓






さすが、役所内の施設!!! 

これだったら、毎日食べに行きたいでしょ?

ただ、注意点が一つ。


12時を過ぎると、腹を空かせた職員たちがドドォーッ!と一気に押し寄せ、

それまで静かだった食堂も行列が出来る人気店に早変わり。

上記のお得ランチも瞬時に売り切れてたので、正午前に

行くことをすすめます。


そして、区役所隣の公園西横角に、とっても素敵なカフェを見つけました。





広い空間に、隣の席とのスペースがしっかり取られた、

とても落ち着く和風カフェ。

カフェの隣にはギャラリーが併設され、僕が伺った時は、

ブリキで作ったおもちゃの作品展が開かれていました。

種類豊富な茶をはじめコーヒーや他のソフトドリンク、

ヘルシーなセットランチもありました。

棚に並ぶ新聞、旅やファッション関連の雑誌を取ってきて

ゆっくり時間を過ごせるでしょう。ここは、ホントに良かったよ!


最後に、西区と言えば、僕がとても好きなフランス料理店があります。





クックタイゾウ 


料理の世界に入って50年のタイゾウさんが、心温まる美味しい料理を出して

下さいます。 店は、比較的こじんまりとしています。

フレンチ&ベテランシェフと聞くと、敷居が高くて落ち着いて食事が出来ないと

想像されるかも知れませんが、ここは違います。

確かに、皆でワイワイガヤガヤ大騒ぎして食べ散らかす場所ではありません。

しかし、家族や友人など、特別な人とゆっくり、気軽に食事をするにはピッタリ。

シェフをはじめ、マダムもパティシェも皆とても気さくで素敵な方々ですよ。

まずは様子見に、ランチタイムに行ってください。 

マダムの趣味で定期的に取り替えられる、いくつかの壁の絵。

季節やその時々の街の雰囲気を意識されているのでしょう。この店の楽しみの一つです。


春の桜、新緑、そして秋の銀杏と、

店の前は、ほぼ地下鉄の1区間分ほど続く並木通り。 

僕が映画やコマーシャル監督だったら、ここで撮影をしますね! 



〒451-0031 名古屋市西区城西4丁目15-15(メゾンかわせ1F)
TEL.052-532-0159

営業時間/AM11:30〜PM2:30・PM6:00〜PM9:00
定休日/毎週月曜日 第1・3火曜日
(祝祭日の場合営業します。火または水曜日に振り替えます)
E-mail:cook@taizo-web.com



いかがでしたか、西区編。  

では、また!(それほど遠くない未来に・・・笑)
海部郡制覇 アンド モア ! (大治・蟹江・津島・愛西)
みなさん こんにちは! 役場を訪ねて三千里マルコです。

今回は、一日に結構な数の役場を訪ね、10月の七宝・美和・甚目寺に続き、

何と海部郡を制覇しました! 

このブログを見た七宝町のアートビレッジに勤める方から

メールを頂きました。多くの方々にブログを見て頂いてることを、

とても嬉しく思います。

次回は必ず開館日に伺いますから、その時はよろしくお願いしますね!

今回は、大治の知人に会う用事があり、それだったらついでに役場も行って、

近隣の町も併せて行こうと、一日にして4つの役場を訪問。





大治町役場に続いて訪れたのが、蟹江町役場。




写真を撮るのが誰よりも下手で有名な僕・・・場数を踏めば上達するかな?!

蟹江町役場の前にあったバス停が気になったので、一階の案内ブースで

訊いてみたら、何と、町内の観光名所等を巡る無料バスが、

1時間に1本の間隔で走っているのですね。

観光客でなくても、地元の人達にとっても便利なサービスだと思いました。





今回のブログ巡り3箇所目は津島市。





津島は、ラジオネーム・シエルさぼてんの娘さんが、

「駅前の商店街の店舗シャッターに絵を描いたから見に来て!」

とのメッセージを頂いたことと、(お見事な津市丸君!)





マスコミュールさんから、

「津島に美味しい鰻店がある!」との情報を頂き、

数少ない情報を元にネットや、カーナビで場所を探し当て、





(ここで合ってたのかな??でも、非常に美味しかった!)

他にも、大きな池の紅葉や、たまたま通り掛かった場所に立ち寄り、あっという間に

時間が経過。市役所の

特に、シャッターの絵がある場所を探したおかげで、その周辺に

残る昔の街道や神社など、とても趣深い一面を知ることができました。

津島の本町では新聞屋さんもこんな感じ!





それに津島の最大の魅力はこちら!!!




津島市民のみなさん!なんで街中マルコだらけなのか教えてください!



あっちもこっちもマルコだらけの津島。偶然とは思えません。

だって、果物店の人に聞いても「この辺りはマルコが多いのよ〜」って

おっしゃってました。(その方も理由を教えてくれず・・・)


そして最後は、愛西市。




街で人気のカフェ&ケーキ店があることを聞いて伺いました。




交通量の多い道路脇に突如現れたおしゃれな建物!



店の造りはさることながら、店内もスタッフの方々の接客も、

そして、もちろんケーキの味も非常に良かったです。



さぁ、次はどこの町を訪ねようかなぁ〜


全ては皆さまの情報が頼り!!

どうか、あなたの街の素敵なところを教えてください。

mg@fma.co.jp タイトルは マルコ ブログ巡り で。


では、また。
このページのTOPへ