• プロフィール
  • インデックス
  • 最新記事へ
オレンジリボン
皆さん、オレンジリボンってご存知ですか?



児童虐待防止を推進していく活動のモチーフになっているのがオレンジリボン。

ニュース等で報じられる悲し過ぎる事件の数々。
耳にする度に心を痛めてる方も多いと思います。

子どもたちが安心して暮らしていける環境を作っていくこと。
私たち大人の大きな役割の一つだと思いませんか?

実は今月、11月と言うのは、全国的に「児童虐待防止推進月間」と定められています。
児童虐待をなくしていく為に何ができるのか。
まずは皆さんに現状やオレンジリボン活動について知っていただき、
力を合わせて悲しい事件をなくしていこうという活動が
全国で活発に行われている月なんですよ。

この三連休の初日、11月1日(土)には、
名古屋栄のTV塔下で「オレンジリボンキャンペーン2014 in 名古屋テレビ塔」
というイベントが開催されました。



私も司会で参加。

この日は、活動のシンボルである「オレンジリボン」の配布。

「名古屋オレンジリボン広め隊」に任命された
『OSU』の皆さんによるライブパフォーマンス。

児童養護施設等で働く職員の方たちによる「オレンジリボンたすきリレー」。
このタスキリレーは、名古屋市では初めて取り入れられたPR方法だったんですが
雨の中、オレンジ色のたすきを多くの方が繋ぎ、見事ゴールしました!!

冷たい雨にうたれ、体力の消耗もすごかったと思います。
でも、ゴールした皆さんにお話を聞いていくと、

これで少しでも多くの方に「オレンジリボン活動」の存在を知っていただけるなら!
とか、自分自身に対しても、もっと頑張らなくちゃと喝を入れながら走った!
など、活動への熱い思い、子供たちへの愛に溢れるメッセージを
この日集まった方たちに発信してくださいました。

私たち1人1人にできることは小さいかもしれませんが
まずは、子育てを頑張っているお母さんたちへの『声掛け』を
することで、悩みを相談しやすい関係づくり、
地域で子供を育てていこうという認識づくり、
異変があった時に早く気づける環境づくりへと繋がるそうです。

みなさんの周りはいかがですか?
今日このブログを読んでいただいたのをきっかけに、
少し考えてもらえたなら、私も小さな一歩を踏み出せたのかな。。。
このページのTOPへ